おまつり 初日

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
大学祭初日

幼稚園の作品展と日を同じくして、
大学で大学祭が開催されているので、
参加してみました。

年長組は、上田宗箇流の山本宗佳先生の
おはなしを聴きました。


(1月に当園にお見えになり、
お茶会を開いてくださる予定です。)



年長さん、ステージ見学!!
 
残念ながら、
ステージには上がれなかったけど(笑)



ステージ下で、
『パプリカ』熱唱してきました!



友だちと分けっこして、
模擬店で買ったポテトも食べました。

 
年中さん、模擬店見学、図書館見学



年少さん、模擬店でポテトを買って
みんなで食べました!!



ギュウギュウ詰めの、エレベーターも、
楽しい思い出!!
アリーナ、4階に向かいます!!


アリーナでは、幼児教育科の学生さんの
催しがありました。


学生さんの、ステージ発表は…


コーラスや、



『ぐりとぐら』の人形劇


楽しい歌遊び


器楽合奏&コーラス


手作り楽器をいただき、曲を聴きながら、
演奏も楽しみました。



年中さん、
模擬店で予約していたポテトが
揚がったので、
みんなで一緒にモグモグ食べました。



大学祭(幼稚園、おまつり)初日、
おうちの方々が、幼稚園のホールで、
バザーを楽しまれている最中、
子どもたちは、
大学でこのような楽しい時間を
過ごしてきました。


「おまつり、たのしい~」
子どもたち、うれしそうでした!!

全クラス大集合

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

作品展前のこの日、
全学年が、年少のお部屋に
集結して過ごすことにしました。

まずは、今日までの労をねぎらい合いました(笑)

年長さん、ひじやま恐竜パーク、
大迫力でした!



年中さん、海と昆虫の世界、
楽しかったです!



年少さん、みんなでピクニック、
かわいかったです!


どの学年の子どもも、
それぞれの学年らしさを
褒められて、
うれしいやら恥ずかしいやら・・・


みんなでやった手遊びも、
何だか今日は息がぴったり!!


動画でお見せしたいくらい、子どもたちの
呼吸があっていました(笑)


気付けば、季節はもう秋、
あと一週間で11月になるのですよね…

入園、進級当初の四月から思い起こして、
子どもたち、本当に大きくなったのだなぁ…と、
しみじみ感じるのでありました。


教室の壁面をスクリーン代わりに
映画も見ました。
この映写機、何と8ミリ映写機なのです!!


昭和の香り漂う…(笑)映写機で、
令和元年の全園児合同映画大会を
楽しみました。

作品展示鑑賞(年長)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
作品展示が完了して、幼稚園児みんなで、
それぞれのクラスの作品を
観に行きました。

年長さんにとって、幼稚園最後の作品展!
今年は、運動会後、
期間が大変短かったにも関わらず、

年長さんは、たくさんの話し合いを重ね、
協同でひじやま恐竜パークを仕上げました!

作品鑑賞では、自分の作った作品の見所や、
製作過程のエピソードなどを友だちと
しゃべりながら見ている姿もありました。


それぞれの作った大物の共同製作が、
一堂に会すると、
本当に恐竜の世界に入り込んだような
気持になり、
年長さん、大満足です。

小さいクラスのお友だちが、怖がっている様子には、
気の毒を感じながら、
しかし、それほど迫力が出せていると

いう自信も持てたようです。
 
…ということで、小さいクラスさんには、
手を繋いで作品鑑賞してあげた場面もありました。


年少さんのお部屋では、きょうだいがいる子も多く
自分の弟や妹、バス便の友だち…
思いを持って作品を探し、
見てあげている姿もありました。


年長さんも、一つ一つの作品をよく見てくれて、
このお弁当本物みたいじゃね!とか、
このジュースおいしそうじゃね!など、
感想を言いながら見てくれました。



年中さんのお部屋では、
四月から一緒にペア活動していることもあり、
関心の矛先は、ペアの友だち!と
いう姿も多かったです。


紙粘土で作った魚や、廃材製作の大きな船!
年中さん、すごい!!と、
感心している姿もありました。


作品を見合うということは、
とても楽しい活動だったようで、


年中さんや、年少さんは、他学年の作品を見て、
「今度は、これ作ってみたい!」と言う
積極的発言も
聴かれたのですよ!!


作品展示に向けては、
運動会と異なり、一緒に同じ場で見せ合いながら、
盛り上がっていくということはないのですが、
各学年の作品をじっくりゆっくり見ていくことで、
心が、た~~くさん動きました。

各学年、それぞれに
次へのステップに繋がっていきそうな

勢いを感じられる作品鑑賞となりました。

作品展示鑑賞(年中)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
作品展示が完了して、幼稚園児みんなで、
それぞれのクラスの作品を
観に行きました。

年中さん、まずは年少さんのお部屋です。
小さいクラスさんらしい作品に
「かわい~♡」の声が
あちらこちらから聞こえてきました。



しかも、一つ一つの作品をとてもじっくり
見てくれました。


我が年中、自分たちの展示室では、
やはり自分の作品が展示してあるので
気分はさらに高まります!!


自分の作品を確認したり、

友だちの作品を見つけてあげたり、

作品を見つめるまなざしは、
とても生き生きしていました。


最後は、年長さんのお部屋
ひじやま恐竜パーク!!
さすがに年中さんでは、
年少児と違って
入室を恐れる子はおりませんでしたが

それでも、恐竜の声を聴いて…
胸の鼓動がドッキドキ…
こわいよ~~! でも、たのしい~~!



恐竜の展示…
年中さんと同じ素材の紙粘土を使ったこともあり、
こんなものもできるんだなぁ…と、
感心している様子でした。


モササウルスの口には、
どうしても手を突っ込んで、

勇気を試してみたくなる心情のようです!
(子どもにぴったりの位置に口を
持ってくるなんて…

 担任の構成力に脱帽…)




部屋いっぱいをテーマに添った大型の
作品展示、
圧巻でした。

作品展示鑑賞(年少)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
作品展示が完了して、幼稚園児みんなで、
それぞれのクラスの作品を
観に行きました。

どきどき・わくわく、初めての年少さん
年長さんのお部屋では、あまりの迫力に
入り口で、フリーズしてしまう子も…


「あ、これ、アンモナイトだ!!」

「モササウルスの口、大きいね…」


年中さんのお部屋では、入ってすぐに見えたクラゲ


「ビリビリクラゲだ~~!」
運動会でのイメージにぴったりのクラゲを
見つけて
大喜びでした。


固まる粘土?!(紙粘土)にも興味津々


我が年少のお部屋では、
自分の作った作品を見つけてにんまり…


子どもたちも作品を見る眼は、
芸術鑑賞しているかのような
興味と、関心でいっぱいでした。
自分の作品が飾られることの嬉しさを
いっぱいに味わった年少さんでした。

年長組 小学生との交流会

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

幼稚園では、幼小連携事業として
近隣の広島市立牛田新町小学校一年生と

交流の場を持つ機会があります。

去年の交流会の様子
 ⇒https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=12368

去年の卒園児たちも、今一年生として、
とても頑張っているようで、
今回の幼稚園訪問を何日も前から
とても楽しみにしていた…という声が
風の便りに届いておりました。

一年生さんが到着されました!!


一年生が元気に笑顔を見せてくれ、
作品展示室に入って鑑賞もしてくれました。

先輩の目に、園児の作品はどう映ったかな?
幼稚園は懐かしかったかな?


園庭で、年長児と一年生が合流しました。


交流会始まりです。

卒園児も、はきはきと
『はじめのことば』を言ってくれました。



一年生が、授業の中で、あらかじめ、
同じグループになる園児のために
お名前カードを作ってきてくれており、
それを首にかけてもらった年長さん、
一年生と自己紹介です。


嬉しいんだけど、恥ずかしい…
でもそこは年長児…
与えられた環境の中で、どうにかやってます!!



自己紹介も終え、一段落ついたところで、
一年生さんへのお・も・て・な・し


運動会で踊ったポンポンを見せてあげました。


一年生からの声援を受けて、
すこぶる張り切る年長児でした。


卒園児さんは、去年の自分たちの姿と
オ―バーラップして、
懐かしく感じたことと思います。



退場曲の『パプリカ』では、
一年生も一緒になっての大合唱となりました!


おうちの人でもない、園の小さい組でもない
『小学生』という先輩からの
惜しみない拍手と、声援に
大満足の年長でした。


一年生・年長児の混合チームで、遊びタイム!
まず、自分たちのチームは
何をして遊ぶのか相談します。



いつもは、年長がリードしていくことが
普通になっている毎日ですが、



今日は、しっかり一年生がリードしてくれ、
年長も心地いい雰囲気の中で、
活動が進んでいきました。


うんていやさくらの森…


(さくらの森リニューアル後
初めて幼稚園に訪れた卒園児は、
わらわらわら…と、新しい構築物に集まってきて、
興味深そうに触れていました。






園庭を思い切り走りまくったり、


登り棒をしたり、


ビオトープで生き物観察をしたり、


卒園児たちもこの通り、
キラキラ輝いていましたよ!!


初め、子どもたちは緊張気味で、
表情も硬かったのですが、遊び始めると、
心も身体もどんどんと緩んできました。
このようなうれしい姿も見られました。

楽しい時間はあっという間!


そろそろ終わりが近づいてきました。


一年生『おわりのことば』です。


とても、お名残惜しくはあるけれど、
次回の再会を約束して、
今日はさようならしました。

 

去年の卒園児が、年長児だった時に
一年生の先輩からとても優しくしてもらい、
一年生になった今年は、
こうやって年長児に優しくしてくれる…
うれしい繋がりです!!


「年長さん、また会おうね~~」
「今度は小学校に来てね~~」


一年生・年長児、それぞれが互いに、
心があたたかくなる時間となりました。

年長さん、楽しかったね!
一年生、ありがとう!!


年少組 作品展前のごっこ遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
年少組では、作ったお弁当を
たびたび持ち出しては何度も食べました。

みんなで遠足でのお弁当や
運動会でのお弁当を思い出したりしながら
モグモグ~~パクパク~~


友だちと、ジュース片手に
「かんぱ~~い♪」をしたり、



美味しいものを頬張ったり
ニコニコが止まりません。


ジュースだって飲んじゃいました。
ですから、展示前に…
ストローに噛み跡が…(苦笑)



「こんなにおいしそうなんだよ!」
自分の大好きなものをギュッと詰め込んだ
自分の大切なお弁当


お弁当持ってピクニックごっこ!!
公園(イメージ)でも食べました。


豪華な弁当を持ち寄ってのお弁当タイム!


(どれから食べようか?迷っちゃう…)


せっかく作ったものがバラバラになったり、
紛失したりしないか…
内心ハラハラしながらでしたが、
さすが、自分の作った愛着あるお弁当です。
とても大切にしています。



おまつりの時に飾ってお家の人に見せてあげる!
ということもよく分かってきています。

年少さんにとっての初めてのおまつり(作品展)!
子どもたちも当日を
とても心待ちにしているようです。

おうちの方も、楽しみに!!

自分を作ったよ!②(年少組)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

おうちの方が沢山持たせてくださっていた
牛乳パックやお菓子などの空き箱…
それらを使って
早く遊びたくて仕方なかった年少さん


さぁ、それを使って
自分人形を作ってみよう!!!




   


体は、どの箱にしようかな?箱選びからです!


 

足は、牛乳パックがいいかな?

  

「僕は座っているところがいいんだ!」
「私は、立っているところがいいから
同じ大きさの箱ちょうだい!!」



いろいろ考えているようです。


「先生、難しいところ、お手伝いして!!」
「エプロン着させたいんだけど…」


「私はスカート履いていることにしよっと」
「ぼくは、旗を持ってゆり組さんを
応援していることにする」
(運動会での自分をイメージしているのでしょうか…)
   
 

自分を作るにあたって、自分を思い浮かべたり、

かわいらしく装飾したり、剣を持たせたり、
適当な箱を見つけて、ポケットにしたり…

 

いろいろなイメージがどんどん

湧き上がってきました。


「自分のお顔をつけて、名札をつけたら完成じゃね!」


(みんなのが出来てきたね!!嬉しい♡)


自分の作った自分人形、
早速抱っこしてあやしたり、
友だちの人形とおしゃべりさせたり…

「どうしても持って帰りたい!」という子もいて、
手放さない姿もありましたよ!!
おまつり(作品展)での展示が終わったら、
持って帰れることを楽しみにしています。

自分を作ったよ!①(年少組)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

年少組では、楽しかったピクニック弁当を思い出して
紙や毛糸でのお弁当作りを楽しみました!!

しかし…「それを食べている自分がいない」ということで、
自分を作ってみることにしました。

まずは、絵の具で、顔を描きました…


二学期に入って初めて扱った絵の具
今までは、大きな刷毛だったり、単色だったり
という活動でしたが、
 
今回は、たくさんの色に、筆!で
描くことにチャレンジ!
 

大きなお顔に~目があって~
 

鼻は何色にしよっかな??
 
口はにっこり笑ってることにしよっかな?
 

慎重に筆を扱い、描いていった自分の顔…
子ども一人ひとりの伸びやかさも感じられる
表現になったように思います!!


さぁ、これに体をつけていこうね!!!

作品展に向けて(年長組③紙粘土)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
年長児クラスでも、紙粘土で製作していました。
年中児と同じ紙粘土の活動ですが、

年長児は、作りたいものをまず、
紙に描いて見たり、

図鑑を参考にしたりして、
形成している姿がありました。


このラフスケッチだけでも、
展示ができそうな感じですね!




作りたいもののイメージをしっかり思い描いて…


年長ならではの指先の器用さで
精巧に作っているようです…


細かい部品をつけたり、
うまく曲線を表わしたりしたいのに、
紙粘土が意外にやわらかく
なかなか思う形にならず悪戦苦闘の年長児!


しかし、諦めることなく取り組んでいく姿にも
年長児としての頼もしさを感じます。

   

色付けする姿も、真剣な眼差しです…
自分の作ったものへの愛着、
心が伝わってくるようですね。
   

何を作ったかは??は、もうすでにきっと
お子様から聞かれているはず!

 
しかし、あくまでも、
内緒を決め込んでいる子には、

このブログを見てしまったことは、
 
おうちの方の心に留めて
作品展での楽しみにされておいてくださいね!
でないと…
こちらが子どもたちに怒られそうですから(苦笑)

「なんで、先に言ったんや~」
「楽しみにさせてたのにぃ…」ってね!!