年長組 小学生との交流会

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

幼稚園では、幼小連携事業として
近隣の広島市立牛田新町小学校一年生と

交流の場を持つ機会があります。

去年の交流会の様子
 ⇒https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=12368

去年の卒園児たちも、今一年生として、
とても頑張っているようで、
今回の幼稚園訪問を何日も前から
とても楽しみにしていた…という声が
風の便りに届いておりました。

一年生さんが到着されました!!


一年生が元気に笑顔を見せてくれ、
作品展示室に入って鑑賞もしてくれました。

先輩の目に、園児の作品はどう映ったかな?
幼稚園は懐かしかったかな?


園庭で、年長児と一年生が合流しました。


交流会始まりです。

卒園児も、はきはきと
『はじめのことば』を言ってくれました。



一年生が、授業の中で、あらかじめ、
同じグループになる園児のために
お名前カードを作ってきてくれており、
それを首にかけてもらった年長さん、
一年生と自己紹介です。


嬉しいんだけど、恥ずかしい…
でもそこは年長児…
与えられた環境の中で、どうにかやってます!!



自己紹介も終え、一段落ついたところで、
一年生さんへのお・も・て・な・し


運動会で踊ったポンポンを見せてあげました。


一年生からの声援を受けて、
すこぶる張り切る年長児でした。


卒園児さんは、去年の自分たちの姿と
オ―バーラップして、
懐かしく感じたことと思います。



退場曲の『パプリカ』では、
一年生も一緒になっての大合唱となりました!


おうちの人でもない、園の小さい組でもない
『小学生』という先輩からの
惜しみない拍手と、声援に
大満足の年長でした。


一年生・年長児の混合チームで、遊びタイム!
まず、自分たちのチームは
何をして遊ぶのか相談します。



いつもは、年長がリードしていくことが
普通になっている毎日ですが、



今日は、しっかり一年生がリードしてくれ、
年長も心地いい雰囲気の中で、
活動が進んでいきました。


うんていやさくらの森…


(さくらの森リニューアル後
初めて幼稚園に訪れた卒園児は、
わらわらわら…と、新しい構築物に集まってきて、
興味深そうに触れていました。






園庭を思い切り走りまくったり、


登り棒をしたり、


ビオトープで生き物観察をしたり、


卒園児たちもこの通り、
キラキラ輝いていましたよ!!


初め、子どもたちは緊張気味で、
表情も硬かったのですが、遊び始めると、
心も身体もどんどんと緩んできました。
このようなうれしい姿も見られました。

楽しい時間はあっという間!


そろそろ終わりが近づいてきました。


一年生『おわりのことば』です。


とても、お名残惜しくはあるけれど、
次回の再会を約束して、
今日はさようならしました。

 

去年の卒園児が、年長児だった時に
一年生の先輩からとても優しくしてもらい、
一年生になった今年は、
こうやって年長児に優しくしてくれる…
うれしい繋がりです!!


「年長さん、また会おうね~~」
「今度は小学校に来てね~~」


一年生・年長児、それぞれが互いに、
心があたたかくなる時間となりました。

年長さん、楽しかったね!
一年生、ありがとう!!


年少組 作品展前のごっこ遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
年少組では、作ったお弁当を
たびたび持ち出しては何度も食べました。

みんなで遠足でのお弁当や
運動会でのお弁当を思い出したりしながら
モグモグ~~パクパク~~


友だちと、ジュース片手に
「かんぱ~~い♪」をしたり、



美味しいものを頬張ったり
ニコニコが止まりません。


ジュースだって飲んじゃいました。
ですから、展示前に…
ストローに噛み跡が…(苦笑)



「こんなにおいしそうなんだよ!」
自分の大好きなものをギュッと詰め込んだ
自分の大切なお弁当


お弁当持ってピクニックごっこ!!
公園(イメージ)でも食べました。


豪華な弁当を持ち寄ってのお弁当タイム!


(どれから食べようか?迷っちゃう…)


せっかく作ったものがバラバラになったり、
紛失したりしないか…
内心ハラハラしながらでしたが、
さすが、自分の作った愛着あるお弁当です。
とても大切にしています。



おまつりの時に飾ってお家の人に見せてあげる!
ということもよく分かってきています。

年少さんにとっての初めてのおまつり(作品展)!
子どもたちも当日を
とても心待ちにしているようです。

おうちの方も、楽しみに!!

自分を作ったよ!②(年少組)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

おうちの方が沢山持たせてくださっていた
牛乳パックやお菓子などの空き箱…
それらを使って
早く遊びたくて仕方なかった年少さん


さぁ、それを使って
自分人形を作ってみよう!!!




   


体は、どの箱にしようかな?箱選びからです!


 

足は、牛乳パックがいいかな?

  

「僕は座っているところがいいんだ!」
「私は、立っているところがいいから
同じ大きさの箱ちょうだい!!」



いろいろ考えているようです。


「先生、難しいところ、お手伝いして!!」
「エプロン着させたいんだけど…」


「私はスカート履いていることにしよっと」
「ぼくは、旗を持ってゆり組さんを
応援していることにする」
(運動会での自分をイメージしているのでしょうか…)
   
 

自分を作るにあたって、自分を思い浮かべたり、

かわいらしく装飾したり、剣を持たせたり、
適当な箱を見つけて、ポケットにしたり…

 

いろいろなイメージがどんどん

湧き上がってきました。


「自分のお顔をつけて、名札をつけたら完成じゃね!」


(みんなのが出来てきたね!!嬉しい♡)


自分の作った自分人形、
早速抱っこしてあやしたり、
友だちの人形とおしゃべりさせたり…

「どうしても持って帰りたい!」という子もいて、
手放さない姿もありましたよ!!
おまつり(作品展)での展示が終わったら、
持って帰れることを楽しみにしています。

自分を作ったよ!①(年少組)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

年少組では、楽しかったピクニック弁当を思い出して
紙や毛糸でのお弁当作りを楽しみました!!

しかし…「それを食べている自分がいない」ということで、
自分を作ってみることにしました。

まずは、絵の具で、顔を描きました…


二学期に入って初めて扱った絵の具
今までは、大きな刷毛だったり、単色だったり
という活動でしたが、
 
今回は、たくさんの色に、筆!で
描くことにチャレンジ!
 

大きなお顔に~目があって~
 

鼻は何色にしよっかな??
 
口はにっこり笑ってることにしよっかな?
 

慎重に筆を扱い、描いていった自分の顔…
子ども一人ひとりの伸びやかさも感じられる
表現になったように思います!!


さぁ、これに体をつけていこうね!!!

作品展に向けて(年長組③紙粘土)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
年長児クラスでも、紙粘土で製作していました。
年中児と同じ紙粘土の活動ですが、

年長児は、作りたいものをまず、
紙に描いて見たり、

図鑑を参考にしたりして、
形成している姿がありました。


このラフスケッチだけでも、
展示ができそうな感じですね!




作りたいもののイメージをしっかり思い描いて…


年長ならではの指先の器用さで
精巧に作っているようです…


細かい部品をつけたり、
うまく曲線を表わしたりしたいのに、
紙粘土が意外にやわらかく
なかなか思う形にならず悪戦苦闘の年長児!


しかし、諦めることなく取り組んでいく姿にも
年長児としての頼もしさを感じます。

   

色付けする姿も、真剣な眼差しです…
自分の作ったものへの愛着、
心が伝わってくるようですね。
   

何を作ったかは??は、もうすでにきっと
お子様から聞かれているはず!

 
しかし、あくまでも、
内緒を決め込んでいる子には、

このブログを見てしまったことは、
 
おうちの方の心に留めて
作品展での楽しみにされておいてくださいね!
でないと…
こちらが子どもたちに怒られそうですから(苦笑)

「なんで、先に言ったんや~」
「楽しみにさせてたのにぃ…」ってね!!

作品展に向けて(年中組③紙粘土)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

年中のクラスでも、
いろいろな活動が行われています。

この日は、紙粘土を使って遊んでいました。


紙粘土の目の前には、たくさんの貝殻…



紙粘土の感触を楽しみながら形を構成したら、



思い思いに貝殻の装飾です。


そして…色付け…

 

筆の先にまで、神経を注いで…


いろいろな角度から、
自分の好きな色を乗せていきました。


なにが、仕上がっているのでしょうか?
楽しみです。

作品展に向けて(年中組②グループ活動)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
年中さんでも、グループ活動が始まっています。

クラスでは、同じグループの友だちと、
食事前のテーブル拭きをしたり
お弁当の挨拶をしたり、という活動から…

そこで、今回の作品展示でも、
グループのみんなが集まって
活動してみることにしました。


いつも、あまりまじわることの少ない友だちとも、
接する機会になればいいなという教師の願いをもって
構成しているグループのメンバー



これらの遊びや、生活を通して、
友だち関係が広がっていくといいなと考えています。

 

まだまだ年長児のように、
『考えを出し合う』というような

活動まではいきませんが、


「ちょっと寄ってね!」とか、
「〇〇ちゃん、こっちおいで!」などなど、
友だちを思いやりながらの
活動にもなっていたようです。



同じ紙に一緒に絵を描いていく中で、
友だちの描く絵に感心したり、
楽しくて笑い合ったり…



個人製作では、感じとれない様々な思いも
経験しているようです。


こうやって、年長児のような
協同での活動が進めていけるようになるのですね!
その第一歩です!!!

楽しかったピクニック弁当(年少組)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
年少組の子どもたちにとって、
運動会で
おうちの人と一緒に食べたお弁当!

そして、年少組のみんなで一緒に行った
遠足でのピクニック弁当!

それらが、とても印象に残っていたようです。



それならば…と、子どもたちのイメージしやすい
お弁当を作ってみよう!!と考え…


すると…子どもの中から出ました!
おにぎり・卵焼き・から揚げ・ミニトマト・
 

エビフライにコロッケ・
ミートスパゲッティに焼きそば…


紙を丸めたり、はさみで切ったり、
卵のお寿司もいいねぇ~と、
たくさんのアイデアで、
美味しそうなお弁当ができました。

そのあくる日…
飲み物もいるんじゃない?!…と、

氷が入っていたり、タピオカ入りだったり


いろいろな素材を合わせて、
ミックスジュースにしたり、

細かく切った材料でトッピングしたり、
アイス入りだったり…

何ともとてもおいしそうな
ジュース&お弁当ができました!

『作品展』ということがまだ
よく分かっていない年少児…
それもそのはず、初めての行事ですものね!

子どもたちとは、楽しかった遊びや行事を振り返りながら
作品製作に繋げています。

年長児、謎の物体

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

年長児のクラスでは、
静かに何やら怪しげな物体が

製作されていました。



年長さんに尋ねても、
何だか口を閉ざすかのような?

内緒にしていたいような雰囲気が感じられ…
 

ここは、画像から解析していきましょう!


なにか、新聞で覆われた丸い物体に
きれいな色の紙が、

水糊のようなもので貼りつけられています。





その色を何重にも、重ねていっているようです。
手は…確かに糊でベットベトのもよう…(苦笑)





しかし、そんなベトベトの手にもめげず、
引き目で出来上がりを確認しているようです。

 

それを、もちろん乾かすのでしょうが…
ここまで、何日も要した年長さん、
 

その怪しげな謎の物体の正体は、
未だ明かされていません…
摩訶不思議……

岩本貴裕選手 来園!

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

先日、ふと玄関で「こんにちは」という人が…
そこには、当園卒園児の広島カープの岩本貴裕選手が…

出迎えた園長はすぐさま、子どものいるクラスへ…


忙しい時間の合間を縫って
幼稚園に寄ってくれていたみたいで、

この日は、年長児クラスとだけの交流となりましたが、
いろいろ物事のよく分かる年長児は、

偉大な大先輩を、憧れの眼差しで見つめ
一緒に記念写真まで撮ってもらいました。 岩本貴裕選手、いつまでも、母園のことを
気にかけ、想ってくれてありがとうございます!

僕たち私たちも、岩本先輩のような
一生懸命な人になっていくからね!!