運動会ごっこ(年長・年少)

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
年中さんが遠足に行っていた日、
年長さんでは、
早速保育参加が始まっていました。


その中へ、年少さんも合流させてもらっての、
運動会ごっこをしました。

年少ダンス『エビカニクス』

年少さんのダンスを年長さんもしっかり
マスターしていました(笑)


続いて…玉入れ大会

初めて運動会というものを経験した
年少さんですが…

競技前にこぶしを握りしめて
「負けないぞ~~」と言っている姿や、

負けて握り拳を振り下ろし、
足で地面をならして悔しがる姿もあり、

勝ち負けということも何となく
分かっていくものなのだなぁと
感心しました。



最後は、年長さんのポンポンです。
年少さんも、好きな色のポンポンを貸してもらい


年長さんに誘導されるがまま、
色ごとに分かれて並んでいます…

年長さんの保育参加のお母さん方も
一緒に交じって、

子どもの楽しさや案外体力を使うことを
(苦笑)肌で実感…

運動会当日、病気欠席した子も、
年少さんに至っては、
初めての運動会で
戸惑いながら参加していた子も、


とても伸びやかに、
運動会の種目を楽しみました。


運動会に限らず、目標設定した当日が
ゴール・成果…ではなく、

それまでの過程や、これからの過ごし方…が
いかに大切であるか…ということを
感じさせられます。


年長さんからは、直接的でない
『ただ居るだけの存在…』

というだけでも、
年少さんにとっては、学びも大きいようです。


そして、年少さんのかわいらしさに
年長さんもほおを緩ませ、
自然と柔らかなかかわりが生まれています。

みんなで、大合唱した『パプリカ』

運動会では感じられなかった新たな気持ちを
味わえたのではないでしょうか???

さぁ、今度は、年中さんと年長さん…
年中さんと年少さん…

いろいろな組み合わせで、
異年齢児との関わりが持てるような
時間を設けていきたいなと考えています。
 

年中さん、遠足

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
運動会の興奮・余韻、冷めやらぬ中ですが、

年中さんが、
マリホ水族館に遠足に出かけました。


おうちの方と来たことのある子も
あった水族館ですが、

やはり、友だちとの園外…は、
それはそれは、ドキドキも募るようです。

いろいろな種類のクラゲがいました。

魚ではない独特の動き・形のクラゲは、
子どもたちをとても魅了したようでした。






大きな水槽は、やはり
とても見応えがありますよね!

    

好奇心旺盛の子どもたち…

一つ一つのコーナーをとても
興味津々で見ている姿が
印象的でした。

本物に触れる体験って
やっぱりすごくいいですね!



次は、生き物触れ合いコーナーに
行ってみました。


 
うさぎやハムスター…
積極的に触っている子も多かったです。


 
うぉ~~~、トカゲ???

こ・これも…触ってみるの??

子どもの好奇心とは強いものですね…

係の方の説明をよく聞いて
すっかり安心して触ることを楽しんでいます…
(スゴイ…)





魚に、小動物…
いろいろな生き物に触れた年中さん…
大満喫のようでした。

さぁ、うれしいお弁当時間!



一学期を共に過ごし、
二学期の大きな行事である運動会を終えて

友だちとの距離もますます
縮まってきている年中さん


友だちと一緒に遠足、
とても楽しかったようです。


楽しかった充足感を味わいながら
バスに乗り込んで、帰途につきました。

お疲れさん、今日は、良く眠れそうだね…

年少さん、さくらの森デビュー!

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
運動会の練習で、
北園庭で過ごす機会の増えた9月後半。
今日は、その北園庭で魅力いっぱいの
さくらの森に、年少さんも
入ってみることにしました。

入園後、初!!…
9月、さくらの森リニューアルもあったため、
まずは使い方説明から…

さくらの森、『お山の大将(おサルさんいます)』
年長さんが、やって来て、

「ここから跳んでは危ないです!」


などなど、説明をしてくれました。
説明もよく聞きながら
友だちと一緒に落ち着いて歩く年少さん、
  『うさぎの小径』






   ↑「あ、うさぎさんがいるね…
     でも本物じゃないね…(苦笑)」

一度、さくらの森から出て、次は…

「お~~~い、気をつけて上がっておいで~!」

タイヤの斜面を登っていきます。
 
腕や脚、背中の筋肉などもしっかり使いながら
 
ちょっぴり恐る恐るよじ登ります。



自分で、やってみようと思って
取り組んだことが
できた時には、
それはそれは
嬉しいもの!!!



「小鳥のお家」
年少さんがいつも屋上テラスや、
園庭からちらちら見えていたこの青の囲い…
気になっていたこの場所の使い方も
年長さんが
丁寧に教えてくれました。


 

『アリさんのトンネル』

土管になっているトンネルに入れるし…
土管はすべり台にもなるんだよ…と、
 
スルスルスル…と
年長児が滑って見せてくれました。


難なく滑っている年長児を見て、
すぐにまねたくなった年少さん…

やってみたい…でもちょっと怖い…
「先生~手貸して~~」


フリータイム(笑)では、
それぞれが自分の行きたい場所に行って
遊びを楽しみました。


運動会でチャレンジしていた年長さんの鉄棒!

すごくよく見ていたのですね、
とても憧れていて、「どうやってやるん~?」


いい音が出るなぁ…




車に乗って、ドライブしてま~す!



靴下脱いだら出来るんかね??




階段は急だから気を付けて…

基本的生活習慣の自立も進んできて、
次なるは、遊びへのチャレンジの芽がむくむくと
湧き上がってきそうな予感です!!

運動会その2

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
皆様の願いが無事に天に届き
戸外で開催することができた運動会。

当日の姿は、皆様がご覧になられましたように、
学年それぞれに成長の感じられる姿で
あったことと思います。

思った以上の暑さと、
朝早くからのお弁当作りなど
大変でしたでしょう…にもかかわらず
子どもの頑張りに惜しみない拍手と声援を

本当にありがとうございました。

当日の姿は、専属カメラマンがたくさんの様子を
撮っておりますので、
どうぞお楽しみになさってくださいね。

**おうちの人との、楽しいランチタイム**

当園の専属カメラマンは、当園の園児を始め、
その他数多くの『子ども』を見てきていますが、


比治山の子どもらは、みんないい顔をするから、
思わずファインダーを向けたくなるんだ!と
とてもうれしい言葉をかけてくれました。


嬉しい・楽しい顔だけでなく、
真剣な表情、悔しさいっぱいの表情、心躍る姿、
緊張や戸惑いで涙する姿、
やってみようとする気持ち…
全て、いい表情で湧き出てくるんだよね…と。


子どもが、どれほど心を揺り動かしながら、
物事に取り組んでいるのか
その子どもの心を想うと、
じーんと胸が熱くなります。

このランチタイムでの
子どもの表情はもちろんのこと、
おうちの方々の表情も、とても温かいです。

この表情あっての、子どもの運動会・
子どもの園生活であることを再認識させられた
とても素敵なランチタイムでした。

園の職員たちの腕は、
カメラマンの足元には到底及びませんが、
このブログにおいても、
子どもの生き生きしさが
少しでも伝わってくるような画像と共に、
更新していけるよう、励んでいきます。

運動会その1

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
運動会では、
直前まで空模様と
にらめっこし続け、
皆様の願いが無事に天に届き

戸外での運動会を開催することができました。

当日の子どもの頑張りに惜しみない拍手と声援を
届けてくださった皆様には感謝の思いで一杯です。

運動会前日までの子どもの姿です。
<年中組>
踊りを重ねるたびに笑顔が増えていった年中さん


<年少組>
踊りを重ねるたびに、
運動会への楽しみが広がった年少さん

踊りの最中も、友だちを気にかけてあげる姿も(涙)


<年長組>
踊りを重ねるたびに、
気持ちがひとつになっていった年長さん






屋上テラスから、年少さんも声援を送りました。

ひつじ雲拡がる秋空の下、上からも、

横からも正面からも、応援された年長さん、

幼稚園のリーダーとして、
幼稚園最後の運動会を精一杯やりきるんだという
強い意気込みが感じられる姿でした。




年長児は、力いっぱい励む自分を誇らしく感じ、
年中児は、この年長児の姿をしっかり目に焼き付け、
年少児は、何とも言えないこの高揚感を心の栄養に、
運動会当日を迎え、
また新たな活動の原動力を
生んでいくような気がします。