年少さん、初めての遠足

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
年少さん、初めての遠足です。
「どこ行くん?」「どこに行きたい?」
「花火大会」「公園」「恐竜展」「海」…
夏休みでの、お家の方々との体験もあってか、
子どもたち、
いろいろと胸ふくらませていたようです!

今年の年少さんは、動物園です!

 
バスに乗って、
通園している子どもも多いですが、
クラスの友だちと一緒に出掛ける
園外は、また一段と楽しさいっぱい




出迎えてくれたヒヒ山のサル
子どもたち、「何でおしりが赤いんかね?」


 「誰かに引っかかれたんじゃない?」
ですって

不思議や、思いを
持てるってすごいなぁ…










さぁ、このペースで行くと…
何種類の動物に
出会えるだろう??(笑)

でも、ゆったり一つ一つを
じっくり観察できる遠足にしよう!


「メイちゃん~」「タカちゃ~ん」「アイちゃん~」
子どもたちは、大きな声でゾウさんを呼んで
挨拶しましたよ!



サバンナテラスにダチョウを見つけ…
「あれ、な~に?」と尋ねると、
ある子が「ことり!」(笑)(笑)


ピーチクパークのオウムが、大きな声で
歓迎してくれたので、ビックリ後ずさりの子も…
(先生も、実はこわいよ~~~)

ピーチクパーク内は、動物を身近に見たり
触れたりできるので、子どもたちも
嬉しそうでした。

ヤギが高いところに登ってるよ!

アスレチックは怖くて
涙が出た子もいましたが、

レッツ、トライ!!

自分の興味の先にじっくり視線を注ぎ、
いい時間を過ごせました。


さぁ、お弁当を食べに行こう!
という所で、出くわした恐竜…


みんなで、歯の数を数えたり


私たちを襲ってこないように…と
思いっきり笑顔を届けたりしました。
  

その隣には、陸ガメがいました。
時間も押していたのですが…
やはりじっくり見せてやりたい…

愛らしいカメを前に
誰からともなく、
「♪ク~ラゲ、タコ、イカ、カイ…♪」

と、運動会で踊った歌を歌いだす子がおり、
みんなで、大合唱して、
カメにお別れしました。



お待たせ!!!
待ちに待った園外での、お弁当タイム!!

子どもたちにとって、
慣れないシートの上でのお弁当

おうちの方々のご協力の甲斐あって、

こぼさずに上手に美味しく
いただく事ができました。

食べやすいようにご配慮いただきまして
ありがとうございました。



友だちと一緒のお弁当

外で食べると、より美味しいね!!

さぁ、お弁当の後は、おやつタイム!

おやつ交換パーティーも始まり
楽しくって楽しくって仕方ない時間でした。

あぁ…午後からの園内見学の予定が…
どうしよう…帰る時間が刻々と迫っている…

でも…この時間をもう少し…
楽しませてあげたい……

午後からは、ライオン・チーターを見て
帰ろうかな?と思っていましたが…
あえて子どもたちには、そのことには触れず
過ごしたのでありました……


帰りのバスの中で、ある子が、
「この動物園には、ライオンはおらんの?」と…
言葉に詰まった担任でしたが…

まぁ、今度また、
ご家庭で連れて行ってあげてください!!!(笑)

幼稚園の友だちとでなければ、
味わうことのできない
時間を優先させた
とても楽しい遠足でした。

年中さん、おやつの試食(3回目)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
当大学の
管理栄養学科の寺岡千恵子教授と学生さんとが、
おやつの研究を試みるに当たっての、
年中さん、第3回目のおやつ試食デーです。

この日のおやつは、何でしょう??

学生さんの献立メニューの言葉に従い
年中の担任が、あらかじめこう伝えていました。
『 アップルパイ風 』

非常に蒸し暑かったこの日の午後、
学生さんが、汗びっしょりにかいて
80個近くのお菓子を焼いてきてくれました。


せっかくならば、焼きたてのアツアツを召し上がれ!
という優しい心遣いもあり、
子どもの食す時間に合わせて、

焼いてくださっていたようです。


汗をびっしょりかいて
急いで届けに来て下さった学生さん、

子どもたちへの配膳が終わると、


「お菓子が熱いので、みなさん、
よくフ~フ~して
食べてくださいね!」


…とおっしゃられる言葉に、ある子どもが、
「それでアップルパイ フ~」って言うのか…
と納得していたとか…(笑)

担任、一人苦笑です(ー_ー)!!
アップルパイ風(餃子の皮を使われていたことから)を
『アップルパイ フ~』…ね…、


それにしても、学生さん!
子どもたちがこんなにおいしそうに食べてくれる姿
何とも嬉しいではありませんか!!


ちょうどこの日、保育参加だった保護者の方、
おやつも戴けて、ラッキー!でしたね!!


次回のおやつでは、どんな美味しさと、
どんな面白エピソードに出会えるかな?

保育参加 前半

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
9月半ばの保育参加説明会でもお話しましたように
幼稚園では年に一度、
保育参加を実施しています。

参観ではなく、参加、ですから、
子どもと一緒になって遊んだり、片付けをしたり…

まず10月前半は、年中・年長のみ
4日間実施しました。

今年の保育参加は全学年、午後からの二時間半、
お弁当タイムから始まります。



お弁当後は、好きな遊びに没頭してみたり、




一緒にゆったり歩いたり…
一緒に本を読んだり…
 

子どもと同じ動きをしてみることで、
子どもだった私たちが、忘れてしまっている
子ども時代の感覚が
呼び起こされることもあるようです。



この日は、年少さんが、年長さんの子どもと
保育参加のお母さん方に混ざり、
運動会ごっこ、玉入れや、

綱引きも行いました。



子どもチームがあまりにも強いので…


大人たちも必死です
(大人げない?いえ、大事なことです!)


一緒に集いに参加して、子どもと同じように
手遊びをしたり、



お話を聞いたり…


楽しく過ごした一日を終え、明日を楽しみにする
子どもの思いにも、直接的に触れます。



保育終了後には、参加者の保護者の方との
ミーティングです。
その日にあった保育の内容や、
子どもの育ちについて、

ざっくばらんに感想を話し合います。

子どもの中に入り込んで一緒に活動する中で、
見えなかった思いを共有したり、
気付かなかった心のうちに近づいたり、
ということがあるようです。

後半は、作品展後、初めての年少さんも始まり
実施する予定です。

どうぞよろしくお願いします。

年中さん、色鮮やかに

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
年中さんは先日、遠足でマリホ水族館に
行ってきました。
その後、クラスの中が急に盛り上がり始めました。


 

切った紙皿に、ポスターカラーで色を塗る…
というより、色を乗せていくっていう感じ
それにしても、色鮮やかなものができているわね!
 

ねぇ、みんな、この間の遠足(マリホ水族館)と、
なにか関係あるの???
   

(内緒、内緒…)
 
これは、まだ続きがあるの…
絵の具が乾いてからのお・た・の・し・み…
(気になる~~)

年中さんの、思いのある色使い、物の扱い方…
しっかりしてきましたね~~~

季節外れ?!

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

暑かった9月…子どもたちは、
前半は、しっかり水遊びに興じ、

後半は、運動会に向けて満喫しました
その9月も終わり、

10月に突入しました……が…

今年はどうしたことでしょう…
彼岸を過ぎて、早10日は経つのに
今になって彼岸花が園庭の
あちらこちらに
咲き出しました。
太田川沿いにもたくさん
咲いているのを見かけました。

  
今まで、毎年のように
彼岸を忘れず咲いていた彼岸花も、

今年の亜熱帯に近いような?!気候に、
惑わされてしまったのでしょうか??

最低気温(地温)が、20℃前後にまで下がってくると、
球根内部から、花茎が伸び始め、あっという間に
30~50cmまで伸びて開花するんだそうです。

「地温を感じて咲き始める…」
花を介し、生きた地球の上に
生きた植物が存在するのを実感しますね!


また、卒園児の記念樹であった
かきのきに
柿が実りました!!

平成25年度卒園児さん
ありがとう!!
 

また、園庭を歩いていて、
ほのかに秋の香りを感じ、立ち止まると、
平成27年度卒園児さんからの記念樹、
金木犀の花の香りでした。

この場所は、金木犀にとっては、
少々水はけがよすぎて、
あまり元気がなかったのですが、

(開花のシャッターチャンスを逃してしまいました)
上部にほんの少し、
オレンジ色のきれいな花を咲かせてくれていました。

気候・土壌などの環境に大きく左右される植物…
しかしそれが、子どもたちに
生きていること、生きていくことを

教えてくれるようです。
大事な園環境です!


五感をしっかり稼働させて、
夏から秋への移ろいを

感じ取っていきたいものです。