おまつり 初日

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
大学祭初日

幼稚園の作品展と日を同じくして、
大学で大学祭が開催されているので、
参加してみました。

年長組は、上田宗箇流の山本宗佳先生の
おはなしを聴きました。


(1月に当園にお見えになり、
お茶会を開いてくださる予定です。)



年長さん、ステージ見学!!
 
残念ながら、
ステージには上がれなかったけど(笑)



ステージ下で、
『パプリカ』熱唱してきました!



友だちと分けっこして、
模擬店で買ったポテトも食べました。

 
年中さん、模擬店見学、図書館見学



年少さん、模擬店でポテトを買って
みんなで食べました!!



ギュウギュウ詰めの、エレベーターも、
楽しい思い出!!
アリーナ、4階に向かいます!!


アリーナでは、幼児教育科の学生さんの
催しがありました。


学生さんの、ステージ発表は…


コーラスや、



『ぐりとぐら』の人形劇


楽しい歌遊び


器楽合奏&コーラス


手作り楽器をいただき、曲を聴きながら、
演奏も楽しみました。



年中さん、
模擬店で予約していたポテトが
揚がったので、
みんなで一緒にモグモグ食べました。



大学祭(幼稚園、おまつり)初日、
おうちの方々が、幼稚園のホールで、
バザーを楽しまれている最中、
子どもたちは、
大学でこのような楽しい時間を
過ごしてきました。


「おまつり、たのしい~」
子どもたち、うれしそうでした!!

全クラス大集合

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

作品展前のこの日、
全学年が、年少のお部屋に
集結して過ごすことにしました。

まずは、今日までの労をねぎらい合いました(笑)

年長さん、ひじやま恐竜パーク、
大迫力でした!



年中さん、海と昆虫の世界、
楽しかったです!



年少さん、みんなでピクニック、
かわいかったです!


どの学年の子どもも、
それぞれの学年らしさを
褒められて、
うれしいやら恥ずかしいやら・・・


みんなでやった手遊びも、
何だか今日は息がぴったり!!


動画でお見せしたいくらい、子どもたちの
呼吸があっていました(笑)


気付けば、季節はもう秋、
あと一週間で11月になるのですよね…

入園、進級当初の四月から思い起こして、
子どもたち、本当に大きくなったのだなぁ…と、
しみじみ感じるのでありました。


教室の壁面をスクリーン代わりに
映画も見ました。
この映写機、何と8ミリ映写機なのです!!


昭和の香り漂う…(笑)映写機で、
令和元年の全園児合同映画大会を
楽しみました。

作品展示鑑賞(年長)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
作品展示が完了して、幼稚園児みんなで、
それぞれのクラスの作品を
観に行きました。

年長さんにとって、幼稚園最後の作品展!
今年は、運動会後、
期間が大変短かったにも関わらず、

年長さんは、たくさんの話し合いを重ね、
協同でひじやま恐竜パークを仕上げました!

作品鑑賞では、自分の作った作品の見所や、
製作過程のエピソードなどを友だちと
しゃべりながら見ている姿もありました。


それぞれの作った大物の共同製作が、
一堂に会すると、
本当に恐竜の世界に入り込んだような
気持になり、
年長さん、大満足です。

小さいクラスのお友だちが、怖がっている様子には、
気の毒を感じながら、
しかし、それほど迫力が出せていると

いう自信も持てたようです。
 
…ということで、小さいクラスさんには、
手を繋いで作品鑑賞してあげた場面もありました。


年少さんのお部屋では、きょうだいがいる子も多く
自分の弟や妹、バス便の友だち…
思いを持って作品を探し、
見てあげている姿もありました。


年長さんも、一つ一つの作品をよく見てくれて、
このお弁当本物みたいじゃね!とか、
このジュースおいしそうじゃね!など、
感想を言いながら見てくれました。



年中さんのお部屋では、
四月から一緒にペア活動していることもあり、
関心の矛先は、ペアの友だち!と
いう姿も多かったです。


紙粘土で作った魚や、廃材製作の大きな船!
年中さん、すごい!!と、
感心している姿もありました。


作品を見合うということは、
とても楽しい活動だったようで、


年中さんや、年少さんは、他学年の作品を見て、
「今度は、これ作ってみたい!」と言う
積極的発言も
聴かれたのですよ!!


作品展示に向けては、
運動会と異なり、一緒に同じ場で見せ合いながら、
盛り上がっていくということはないのですが、
各学年の作品をじっくりゆっくり見ていくことで、
心が、た~~くさん動きました。

各学年、それぞれに
次へのステップに繋がっていきそうな

勢いを感じられる作品鑑賞となりました。

作品展示鑑賞(年中)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
作品展示が完了して、幼稚園児みんなで、
それぞれのクラスの作品を
観に行きました。

年中さん、まずは年少さんのお部屋です。
小さいクラスさんらしい作品に
「かわい~♡」の声が
あちらこちらから聞こえてきました。



しかも、一つ一つの作品をとてもじっくり
見てくれました。


我が年中、自分たちの展示室では、
やはり自分の作品が展示してあるので
気分はさらに高まります!!


自分の作品を確認したり、

友だちの作品を見つけてあげたり、

作品を見つめるまなざしは、
とても生き生きしていました。


最後は、年長さんのお部屋
ひじやま恐竜パーク!!
さすがに年中さんでは、
年少児と違って
入室を恐れる子はおりませんでしたが

それでも、恐竜の声を聴いて…
胸の鼓動がドッキドキ…
こわいよ~~! でも、たのしい~~!



恐竜の展示…
年中さんと同じ素材の紙粘土を使ったこともあり、
こんなものもできるんだなぁ…と、
感心している様子でした。


モササウルスの口には、
どうしても手を突っ込んで、

勇気を試してみたくなる心情のようです!
(子どもにぴったりの位置に口を
持ってくるなんて…

 担任の構成力に脱帽…)




部屋いっぱいをテーマに添った大型の
作品展示、
圧巻でした。

作品展示鑑賞(年少)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月
作品展示が完了して、幼稚園児みんなで、
それぞれのクラスの作品を
観に行きました。

どきどき・わくわく、初めての年少さん
年長さんのお部屋では、あまりの迫力に
入り口で、フリーズしてしまう子も…


「あ、これ、アンモナイトだ!!」

「モササウルスの口、大きいね…」


年中さんのお部屋では、入ってすぐに見えたクラゲ


「ビリビリクラゲだ~~!」
運動会でのイメージにぴったりのクラゲを
見つけて
大喜びでした。


固まる粘土?!(紙粘土)にも興味津々


我が年少のお部屋では、
自分の作った作品を見つけてにんまり…


子どもたちも作品を見る眼は、
芸術鑑賞しているかのような
興味と、関心でいっぱいでした。
自分の作品が飾られることの嬉しさを
いっぱいに味わった年少さんでした。