一挙公開!(各学年紙粘土)

カテゴリー: 未分類

2019年 12月

さくらの森の木々も落葉し、
すっかり冬の色です。



静けさを感じる雰囲気ですよね…


しかし、室内の中は…大変明るいです。



お知らせしましたように、
12月に入ってどの学年でも、
紙粘土製作をしました。

ここに、一挙にドド~~ンと、
完成したものを紹介いたします。

<年少組>木の実のケーキ



<年中組>キャンドルツリー

  



<年長組>キャンドル立て



 

みんなが、『紙粘土」という同じ素材を使って、
でもその扱い方はそれぞれで、
巧緻性一つとっても、
成長発達が感じられるようです。

しかも、どの学年でも、その活動を思う存分
楽しんだということも
しっかり伝わってきますよね。

どの学年も、学年らしさいっぱいの
クリスマス製作になりました。

ワクワクの12月(年少組)

カテゴリー: 未分類

2019年 12月

ワクワクの12月、


年少さん、
初めての紙粘土、チャレンジです。



実は、作品展で初めて、
年中・年長児の紙粘土を使った作品を見て以降、
とても憧れていた素材の一つが紙粘土!


子どもたちは、「固まる粘土」と大喜びです。
木の実のケーキの土台作りです。
 

土台ができたら、今度は、飾りつけです。
ケーキ作りでは、
この飾りつけが醍醐味ですよね!




年少さんで、日頃たくさん触れてきた
どんぐりやピラカンサス・ナンテンの実…


南京ハゼの実・小枝などを使って、
どんどんおいしそうになっていきます。


小さな木の実や、細い小枝にも、
ボンドをたっぷりつけて、
顔つきは真剣そのもの。

できたよ~~~! できたね~~~!



憧れだった紙粘土を使って、
楽しい活動ができました。
美味しそうにできて良かったね!!

ワクワクの12月(年中組)

カテゴリー: 未分類

2019年 12月



年中さんでも、ワクワクの12月
紙粘土で、キャンドルツリーを作りました。



まずは、乳飲料の容器を土台に
紙粘土でツリーを作ります。



出来たツリー型に、どんぐりを飾りつけ…

 

キラキラモールも差し込んでいきました。


自然物である木の実と、
キラキラのモールが
混ざり合って
何ともいい味わいです。


 

ツリーのてっぺんには、
ろうそくを立てられるようになっています。


紙粘土ツリーの形や、飾りがそれぞれで、
子どもたちは大満足の
ツリーに仕上がっていきました。



完成作品はどんなかな??
乾くのが楽しみです!!

ワクワクの12月(年長組)

カテゴリー: 未分類

2019年 12月



年長児では、紙粘土を使って
キャンドル立てを作りました。

 

まずは、土台の形を決めます。
〇・△・◇・♡・☆…
どんな形にしようかな?!



さぁ、土台ができたら、
きらびやかな特別松ぼっくりや、
スパンコールにビーズなどで…


どんどん装飾していきます。


時に、職人のような表情でもくもくと…
時に、近くの友だちとのおしゃべりに
花を咲かせながら…


ワクワクの12月ならではの
活動ということもあって、

ワクワクの音が飛び出してきそうです!


年長児、今までに何度も扱ってきた紙粘土!
慣れたものですね!!


完成作品が待ち遠しいです!

年長英語活動 ラスト二回

カテゴリー: 未分類

2019年 12月

年長児が、今年度から月に一回のペースで
おこなってきた英語活動も
今回と、来年一月の一回を
残すのみとなりました。



今回は、前回同様
キャム先生がお見えになり、



子どもたちと共に、踊ったり、歌ったり…


どの先生方も、使われる言葉は全て英語で、
日本語は全く使われませんが、


子どもたちは、おはなしをよく聴き、
理解しながら、活動しています。



今年度は、いろいろな先生に触れ合いながらの
活動でしたが、子どもたちは、
どの先生がお見えになっても、
進んで活動に参加し、
しかも楽しさも味わえているようです。

関係を構築する長い期間はなくても、
子どもにも、人を信頼する力が
ずいぶん大きくなっているのだなぁと
感じさせられる英語活動です。

人と人とをつなぐものというのは、
言葉ではなく、心と心なのだなぁということが
しみじみ感じられます。

そうです、
幼稚園での英語活動は、ただ単に、
『英語』だけの時間ではないのです。

いろいろな人たちとの交流を通して、
育まれる大切なことを
しっかり支えていきたい園生活です。

出欠状況 12/10

カテゴリー: 未分類

2019年 12月
日の入りの時間がずいぶん早くなりました。
園の正門付近にある柊の木に
イルミネ―ションを点灯してみました。

12月10日現在の園児の出欠状況です。
インフルエンザにかかっている園児は、
園全体で、3名です。

近隣の小学校などでは、
学級閉鎖になっているところもあるようです。

皆様、手洗いうがいを励行され、
健康に留意いたしましょう!!

年少組も、クリスマス!!

カテゴリー: 未分類

2019年 12月

カレンダーが、12月に変わり、
周りの環境もちょっぴりクリスマスムード♡

そこで、年少さんでも折紙でサンタクロースを
折ってみることにしました。


折ったサンタさんに顔を描きました。




子どもの手にかかれば…
とてもユニークで
かわいいサンタさんとなりました。


続いて…
クリスマスツリーは…




半分に折った緑の紙に、スタンプを
押していきます。


ポンポンポン…ポンポンポン…楽しいね


さぁ、それを二枚重ねあわせてみると…



キャハハ~~~♪♪
手に絵の具がついちゃった~~~

広げてみると…
さぁ、どうなっているかな??

そうです!
これは、デカルコマニーという技法で
写し絵とも言われています。



絵の具がべっとりついているので、
広げるのは
少し難しいのですが、
そういう時にも
すぐに差し伸べてくれる
友の手が…嬉しいですね!




広げて模様を見た時のこの顔!!
サイコーですね!
 


さぁ、これを乾かして…
作った折り紙サンタと、星を飾れば
クリスマスツリーの出来上がりです。
  

できたよ~~~
早く壁に飾って~~~!


クリスマスツリーが壁に飾られ、
年少さんのクラスも一層明るさを
増している今日この頃です!!





避難訓練(二次避難)

カテゴリー: 未分類

2019年 12月
今年度も後半に入っています。
今回の避難訓練は、今までの訓練をベースに
想定は火事、二次避難ということで
行いました。

<年少編>
室内の中で、火事の報告を受け、
緊張の走る子どもたちです。


煙が口に入ってこないように、口を押えて、


お・は・し・も・を守って、避難です。


園舎を出て、一時避難場所から、


更にいも畑のわきを通り、
二次避難場所へ移動します。


大学の鉄塔まで、無事に避難しました。


行きは、いも畑も目に入らないくらい
緊張しましたが、

帰りには、きれいに均された畑を見て、
楽しかったいもほりを思い出す余裕も
出てきた子どもたちでした。


程よい緊張感が持てるということは、
大事なことだと思います。
無事に終了して、安堵の年少さんでした。



<年中・年長編>
北園舎で生活している年中・年長の
二次避難場所は、
幼稚園下の守衛室


そこには、ひぐるま きらいさんが
待ち構えておられました。


火車さんの御訓辞をありがたく
頂戴した年中・年長児



園への帰りは、
年長児の見本のもと、道路を横断し、
安全に教室まで帰っていった
子どもたちでした。



年中・年長児は、さすがに、
物事の意味もよく分かり、

真剣且つ機敏に行動できていました。
火車さんからはお褒めのお言葉も戴きました。


守衛さん、ご協力ありがとうございました。

鳥の巣 続編

カテゴリー: 未分類

2019年 12月

11月から、以下の形で、気になる鳥の巣近況を
お知らせして参りましたが…(以下参照)

年長児、視線の先には何がある?
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=23532

あなた……誰??
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=24390

12月に入り『巣』には、孵らない卵がひとつ…



←そして、
 例の鳥と思われる方が、
 住み続けていた巣から
 降りてきて、
 お散歩をし始めました。

 



あら??もしゃもしゃの毛でなくなっている…

ん???あなたは…?!


拡大してみます…


あなたは?キジバト??


でも本当に、あなたの子どもなの??


すぐ近くの高い木には、
親?と思われるハトが

子どもを見守っているのでしょうか…?


いろいろな謎を残す一連の
鳥の巣での出来事を

まぁまぁ…そんなに深く悩むなよ…
とでも言うかのように
きれいな虹がかかりました。


ビオトープ施行者の
カジオカL.A.さんによりますと、

やはり、この赤ちゃん鳥は、
キジバトの赤ちゃんでは?ということで、
とりあえず一件落着!
ということにしておきます。



年少組 音を楽しむ

カテゴリー: 未分類

2019年 11月下旬

年少組でも、廃材遊びや自然物を使った遊びが
楽しい遊びのひとつになっています。


ゼリーカップや空き箱に、どんぐりや

ストロー・ペットボトルのキャップを使って
手作り楽器『マラカス』を作りました。


中に入れるものが変わると、
音も変わるよ!!


はさみも上手に扱い
ビニールテープで
きれいに装飾!!


大学の先生たちと、演奏会ごっこをして
音を楽しんだ子どもたちです。


素敵な演奏者に、
エアー(笑)カメラでパシャリ!



演奏会とあって、
若干緊張気味な様子もありますが…

お客さんが健闘を称えてくれました。

 

 ご感想を一言
「いい演奏でしたね!」(笑)


みんなでつくった秋の木をバックに
演奏会は
華やぎました。


ステージ発表は、
うれしくって…恥ずかしくって…

その表情が何とも子どもらしくっていいです。


司会のゴリごり子さんも、大奮闘でした!

 
この日は、一年次教育実習生の
実習最終日ということもあり、

学生さんも、子どもたちと共に盛り上がり、
いい形で実習を締めくくることができました。




子どもにとっての、
遊びと心の実りの秋、
学生さんにとっても、
学びと心の実り…

音を楽しみながら、
子どもの日々の充実ぶりが
ひしひしと伝わってくる
演奏会でした。
学生さんも、子どもから、
たくさんのことを教えられた
毎日だったようです。

学生さんのこれからの活躍に、期待しています!