年少 凧揚げ

カテゴリー: 未分類

2020年 1月

子どもたちとの会話の中に、
『凧揚げ』の話が出ました。
冬休み中、
お家の人と遊んだという子もいました。

 

♪ もういくつ寝るとお正月 お正月には凧揚げて ♪
♪♪ コマを回して遊びましょう ♪♪ 

童謡『お正月』の歌詞にもあるように
凧揚げは昔からお正月の定番でした。
日本では、平安時代中期にはすでに
行われていた
と言われています。




この伝承を、是非子どもたちとも…と思い、
作って遊んでみることにしました。


レジ袋に、カラフルな足を付け、
シールや花模様で装飾です。
出来たら早速戸外へレッツゴ~~!


風を切って走る子どもの表情は、
何とも晴れやかで、すがすがしいです。


ビニールにいっぱい、風をため込んだら、
よく揚がるよ~~~!!


思えば5月、
こいのぼりを作ってこの園庭で遊んだね!

今では、この園庭も狭く感じるほど、
子どもの動きもしっかりしてきたように感じます。


「先生!!動いていないのに凧揚がってるよ!」
「見て、不思議だね!」



この日は、暖かい日和にもかかわらず
案外風が吹いており、自然と凧が揚がるのを
不思議そうに見つめる瞳…


子どもは、そんな不思議さをしっかり
遊びの中でも体験しているのですね!


走っていたら、身体があったまったよ!


自分のやりたいことに没頭できること…
思いっきり身体を動かして満足が得られること…


昔からの伝承遊びを楽しみながら、
「今」を精一杯生きている子どもたちです。
なんと、幸せなことよ…