ひなまつり会(年少)

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

新型コロナウイルスの影響による措置で、
全体集会をとりやめた今回のひなまつり会

しかし、年少さんのお部屋には、
お雛様・お内裏様が飾られていたので、
自分たちの作った壁のお雛様たちとも一緒に
桃の節句をお祝いできました。
「先生、ホールのお雛様みたいに
三人官女や五人囃子もいたらいいね…」と、
朝から張り切って作り始める子もいました。
  
 

大勢のお雛様たちに囲まれてのひなまつり会!



お雛様間違い探しクイズ大会!
さぁ何が変わっているでしょうか?


あれ?お雛様の台座にぬいぐるみ…(笑)


イェ~イ、大正解!!!


金の屏風がなくなっていたり…

尺や扇子がなくなっていたり…(笑)


楽しいクイズ大会の後は…
きれいに手を洗って…
うがいも換気もしっかりして…
 

ケーキとジュースをいただきながら
ひなまつりパーティーを楽しみました。


今年は、全学年揃っての集会ができなくて、
その楽しさを経験させてあげられず
残念でしたが、


その楽しみはまた来年度に
とっておきたいと思います!



それにしても、美味しい笑顔の中には、
一年を園で過ごしてきた自信のようなものが
見え隠れしているようですね。


お弁当時間も、お雛様デーでした…



帰りは、今日でお別れのお雛様に、
しっかり挨拶していた年少さんでした。


お雛様、また来年、
一つ大きくなった子どもたちに、
会いに来て下さいね…

ひなまつり会(年長・年中)

カテゴリー: 未分類

2020年 3月
3月と言えば、桃の節句が、
代名詞とも言えますよね。

園では、恒例行事となっている
『ひなまつり会』

毎年、全学年がホールに集結して、
集会をしておりますが、
今年は、新型コロナウイルスの
影響による措置で、
集会は取りやめ、
各クラスでの行事としました。






手洗い・アルコール消毒・換気も
きっちり行う中での
園生活です。





各学年・各クラス、
お雛様関係の絵本を見たり、歌を歌ったり、
 


お雛様クイズをしたり、
ケーキやジュースを戴いたりして、


子どもたちに満足のいくような
過ごし方に努めました。
 

年中児のお部屋では、豪華絢爛の
お雛様に囲まれてのひなまつり会です。


いつもは年長児が配りに来てくれる
ケーキ配りも今回は、行いませんでした。

 
そういった一つ一つの説明を子どもたちは、
しっかり理解して、



子どもたち自身で楽しみどころを見つけ、
十分に楽しいひなまつり会を
過ごしてくれた子どもたちに、感謝です。


北園舎のホールに飾られているお雛様は、
例年のように度々見に行くということもできず
寂しい思いをさせてしまいましたが、


それでもお雛様たちは、
変わらぬやさしいまなざしで
子どもたちの成長を見守ってくれているようでした。


<オマケ>
お家の方々も、
ひなまつりを楽しんで
くださっているのも伝わりました。



いろいろあってすごい…
本が出来そうです…
(私には到底作れない…尊敬します…)





 

年長さん、行く日々を惜しむ

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

年少・年中児が、クラスでこっそり、
年長児へのありがとうの
プレゼント製作している時、
当の年長児は…と言えば…



まるで、『行く日々を惜しむ』かのように、
友だちとの時間を、満喫していました。



年長児、卒園まで、園で遊べる日も、
あと6日となってしまいました。


新型コロナウイルスの影響で、園の行事なども
縮小して行うなどの措置をとっておりますが、


どうぞ、このまま卒園までの
幸せな時間を…と
子どもたちを見守っております。

 

「今」を存分に過ごしている子どもたちですが、
「今」と呼んでいる間にさえ、
すでに「今」はなく、


常にその「今」の中には、
新たなものの勢いが存在し、
徐々に「今」を押し出すようにして、
「未来」が開けていく…



子どもの笑う顔・真剣な眼差し、
友だちとおしゃべりする姿…
みんな本当に大きくなりました。

 

どの一瞬の子どもの姿も
目に焼き付けていたい…



一年間の、製作物など作品のまとめ。
持ち帰るための準備をしたり、


短時間集中型で、
卒園式の練習をしたりもしています。



『今日の後に今日なし』の心境で
今を過ごしているように感じる年長児の姿です。

年長さんへの気持ち(年少組)

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

年少さんのクラスでも…
年長児が卒園していくことを話しました。

年少さんは、年長児に直接的に関わることは、
あまり多くなかった一年間ですが、


お世話してもらったり、
発表会などで、とてもかっこいい姿を
見せてくれたりしたことは、



年少さんにとっても、
とても印象的に心に残っていたようです。
年長さんとのお別れを
悲しむ気持ちも湧き上がりました。

 


そこで、卒園していく年長さんに
プレゼント作りしよう!と、
張り切って活動していきました。
ストローを通した、ストローネックレスです!



自分たちがひとつ大きいクラスに
なるということは、
年長児が小学生になるということなんだね!


いろいろなことが初めてだったこの一年。
心を込めた製作を通して、
思いのつまった日々を送っています。

年中さん・年少さん、共々、来週早々、
年長さんにプレゼント渡しする予定です。

喜んでもらうことが、自分の喜び ♡

年長さんへの気持ち(年中組)

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

3月に入り、新型コロナウィルスの影響で
教育機関が休校になる中、
幼稚園は今のところ、通常生活できています。

3月と言えば、お別れの季節…
年長さんが、卒園していくことを知り、


年中さんは、
一年間お世話になったペアの年長児に

感謝の気持ちで、こっそり
プレゼント作りをしました。



輪っかを繋げて、
輪つなぎでネックレスを作ろう!


色使いを考えながら…
次はどの色を使おうかなぁ…
 

たくさん遊んでくれて…
たくさんお世話もしてくれた年長さん、


ありがとうの気持ちをたくさん込めて…