園で迎える夏

カテゴリー: 未分類

2020年 7月

さくらの森の『ことりさんのお家』のそばに…



芙蓉の花がひっそり咲いていました。


?
芙蓉の花から見ると…
園庭で遊ぶ子どもたちは
こんなふうに見えるのですね…



梅雨のきれいな空もこんなふうに…!



子どもたちは、そんな場所で、
遊んでいるのですね…



今年の一学期は、休園期間が長く、
本格的に始まったのは、6月でした。
そこから、約二ヶ月、
7月末日までの一学期…



例年、梅雨明けとともに、
夏休みを迎えていますが、

今年は、梅雨明けはまだですが、
セミがみんみん鳴く中での戸外遊び、
セミの抜け殻もたくさん見付けることができました。



朝顔がたくさん咲くのもしっかり
見ることもできました。



下園舎で過ごす年中・年長児は、
クラス、
学年の垣根を超え、
入り混じりながら、

たくさんの生き物と不思議を見つけ、


(動画も参照してみてください(*^_^*))

https://www.facebook.com/watch/?v=209346403821145

園で『夏を迎える』という
いつもにはない経験をすることができ、
とても新鮮な姿に映りました。

<オマケ>
幼稚園のホワイエにある観葉植物
中央は、オーガスタという植物で
とても大きな葉っぱです





閉じていた葉が、どんどん開いていきました。
左側から右側へ…

光の当たり具合からか左から右にかけての
何ともきれいなグラデーションが…

すぐに、統一の濃い緑になっていく前の…

何とも美しい葉っぱに感動しました。




色水ジュース!(年少)

カテゴリー: 未分類

2020年 7月

子どもたちにとって、大好きな水遊び!





それは、年少さんにとっても
紛れもない事実です(笑)



?


お天気の良い日には、水着に着替えて、
砂・泥・水遊びを楽しんでいた
年少さんのところでも…






美味しそうなジュース屋さんが始まりました!

???



自分のやりたい遊び・楽しいこと…



その遊びに、どっぷり夢中になりながら…



近くにいるお友だちとの、
やさしくあたたかいやりとりが生まれ…



その楽しさの共有が、人と人とをつなぐ…
子ども社会が、しっかり生まれていますね!




やりたいことに夢中になりながら、
心も身体も解きほぐして遊ぶ中に



温かい人間関係が育まれていく…
うれしいことです。
水遊び…感謝です(*^_^*)

くれよんレストラン(年少)

カテゴリー: 未分類

2020年 7月

大きなお皿があったよ!!
年少さん、何食べたい??
?

んっとね…んっとね…と、
年少さんは、





クレパスを使い、大きなお皿に
ごちそうを描き始めました。



おにぎりやハンバーグ・
卵焼きにウインナーなど、


?

いつもお母さんが入れてくれる
お弁当のメニューを
思い出して描こうとする子や、





お家の食卓に並ぶ、
パスタやラーメンに焼きそばを

グルグル描く子もいました。

?

思い描くものが表現出来て
大満足な子どもたちからは、

「見て見て」「食べて~」コールが次々…
担任たちは、お腹いっぱい頂きました!



活動にちなんだ絵本も楽しみ、



楽しかった表現活動が、さらに満足感へと
繋がったようでした。

年長児、初の園外で~す!

カテゴリー: 未分類

2020年 7月

今年は、コロナ感染症拡大予防のため、
防災センターや、プラネタリウム見学が、
実施できなかったので…
年長児、初めての園外保育です。

?

年長児と、先生たちとだけの
初のアストラムライン乗車。
ちょっぴり…というか、
とってもドキドキの様子でした。



が、園長先生も一緒で…ホッ(*^_^*)
?

ヌマジ交通ミュージアムに
到着してからは、

面白そうな場に、友だちと…





これ、なんだろうね?面白そうだなぁ
ほぼ、園児だけの貸し切り状態でした…

?

遊びたいものには、数に限りがあるので、
友だちと順番に使う姿もありました。




園には園の、園外には園外の、
そこでしか、味わえない良さが
たくさんありますね~
子どもって、いいなぁ~ ?


?

年長さん、
初めての公共の乗り物に

神経も遣って(>_<)
帰りはちょっとお疲れ気味…

でも、初めての園外では、
改めて、
一つ大きくなっている自分、
そして、幼稚園の最年長児なんだ
ということも
しっかり実感したようでした。



たった、数時間の園外でしたが、
一寸大きくなったような
表情を見せて「ただいま!」と
帰ってきてくれた年長児でした。

年長ならではの体験…
お次は何かな?
楽しみですね!

?

自然の力で深まる心

カテゴリー: 未分類

2020年 7月

この季節、子どもたちにとってはもちろん、
職員たちにとっても、驚き・発見の毎日です。



こんなに大きなバッタの脱皮…
見たことありますか???
まさに神秘の宝庫…



アゲハチョウのさなぎから羽化も…


?

園に、たくさんの生き物好きな子どもが
いることを知ってか知らずか、

コクワガタまでやって来てくれたのです!



この卵は、なんだ??



これは、たまごから幼虫、
さなぎになることなく、
成虫になるのか??…




マルカメムシ の仲間かな?



抜け出た空っぽの卵は、
カプセルみたいじゃね~~(不思議~)



この穴は怪しいぞ……
(プラタナスの木の根元付近で見付けた穴)




ほじくってみよう……



セミの抜け殻にぴったりのサイズだ!
ここから出てきたに違いない…



遊びの中で、正解不正解ではなく、
仮説を立てながら、いろいろ試行錯誤し、
探究していく姿…
子どもの育ちだなと感じます。

※フェイスブックも、是非ご覧ください!

https://www.facebook.com/105491094580325/photos/pcb.119001159895985/118997113229723/?type=3&__tn__=HH-R&eid=ARC2bhXQy2bDqT9_dOW1-XVO0gbiAQsSi6rFNe8Szh7-wJVfknlT2QiU37V_KvdzTdtPJRdq2NlIsjv4&__xts__%5B0%5D=68.ARBb4ogE4jVrrtouVwn8OVVA8eFB9a2qx_GZiw8WCoDvJ3BoO9XtFh5Wmm97axgF62FRZ2ldqmkcrsbvhvgaIiQQ7bJ-rNXaC2VQEu8tPB_XXn1w1hTYFpVSBh7P5sG0oeBItOosZeZ32ga4ds2-bEoJkNBt9niH35iczgHpviXZuvQePXUplUijeCGMMNif0xrWjGZdPnL2ZAlW4pDeEq6ll0c6aOsZQfsc4t5L2g9vll9df_nWWMyMH–NPc231Zk036O6emaCJp2u0iqiwRgdyMXsPc-osYcZsJ-xqtlLa3a11mAYW7DWGz4IVM1a4FAxr3E51sdpkMe2sUe6TPw

はさみ ちょきちょき(年少)

カテゴリー: 未分類

2020年 7月

年少さん 次なるアイテムは…(笑)
そうです!! 待ちに待ったはさみです!

はさみを持つ時の合い言葉は…??
「めがねさん」?!


はさみの刃の部分を閉じて持つと安全だね!



はさみを開いて、ちょきちょきちょき…



チョキンと切れる感触が、何とも楽しくって?

?

まだ やりた~~~い!!
の声で、いっぱいの年少さんでした。

梅雨の空・夏の空(年中)

カテゴリー: 未分類

2020年 7月

子どもたちは、朝からお家で、
天気予報を見てくる子も多く、
「今日は、昼から雨よ!」
「今のうちに 外で遊んどこーや!」

そんな会話をしながら、
毎日、空とにらめっこです。


そこで、空にぽっかり浮かんでいる
雲を見ながら 
製作をした年中児
?


お空では、暗くてどんよりした雲も
子どもの手にかかると…

?

「雲にチョウチョが隠れてるんだよ」…
「かみなりさまが乗ってるんだよ!」…

?
とても楽しいイメージの世界で、
『梅雨の空、夏の空』を思い描いて
製作しました!






早く梅雨が明けるといいね!!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=115212536937289&set=pcb.115215493603660&type=3&__tn__=HH-R&eid=ARAeyrS487s82R48FDtCQ75cFP6CAuSzU7BLxt8KXXRaHVVd-0RIrX9g8gb_maZ9q5cb2EPJUAQI27Ax

子どもは太陽(年中・年長)

カテゴリー: 未分類

2020年 7月

太陽ってこんなに明るかったかしら?




暗くて厚くて、どんよりした雲に
覆われた日々が、
今年は長かったように思います。





それは、天気だけのことだけではなく、
感染症拡大による気遣いもあって、
そう感じるのかもしれませんね…。





雲の隙間から、
チラリと覗く太陽の光…明るさ…

その太陽が、全部顔を覗かせると、
どんなに明るいのでしょうか?



太陽には、どれほどのエネルギーが
あるのでしょう?

?


その太陽に負けないほどの
子どもたちの輝きがここにあります!??

2019年度卒園児 来園

カテゴリー: 未分類

2020年 7月

この日は、2019年度の卒園児、
楽しみにしていた卒園アルバムが
出来上がったので、
来園しました。

適度な距離をとって集合です!



卒園児たちが、
この日をとても
楽しみに待っていたように、





園の先生たちみんなも、
とても楽しみにしていました。



卒園児たちは、15学区以上の小学校へと
それぞれ羽ばたいていったので、久々の再会です。



うれしいやら、照れくさいやら…



とても元気な姿を見せてくれました。



『おかえり』と声を掛けてあげたくなるような、
そんな気持ちになりました。



年長の時の担任から、アルバムを
一人ひとり手渡ししてもらいました。


?? ?

広い園庭に出て、冷たいおやつをいただき、
ひとしきり、友だちと懐かしの園庭で、
大遊びしました。
?


子どもの大きな心身の成長が感じとられ、
卒園児のいる園庭は、
少し狭く見えるようでした。




短い時間ではありましたが、
幼稚園の空気をたっぷり吸いこんで、



それをまた、これからのエネルギーに
変えてくれたら…と、感じた職員でした。



来てくれてありがとう!
そして、またいつでも 遊びにおいで!!