2020作品展(共同展示編)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

幼稚園玄関から、足を踏み入れると…
パステル調の明るくやわらかな雰囲気に包まれた
可愛い子どもたちが出迎えてくれます。



<年少組>
アイス屋さんがありました。
「いらっしゃい」「いらっしゃい」



まぁ、どれを買おうか?迷ってしまいます。

 

見渡すと…笑顔溢れる
たくさんの子どもたちに囲まれていました。





よく見てみると、なんと、その子どもたちは、
うめ組ともも組の子どもたちじゃありませんか…



美味しいアイスをありがとう!!



可愛い年少さんのスペースを進んでいくと…
森が見えてきましたよ…
早速足を踏み入れてみましょう…

<年中組>

そこは、年中児の
『生き物の森』のようです。


 



頭に覆いかぶさるほどの大きな木を
くぐり抜けながら、歩いていくと…



たくさんの生き物や、
子どもたちに出会う事ができます。

 

カブト虫にハンミョウ、蝶にナナフシなど、
廃材で作られた生き物の中を歩いていると、




ミニチュアの世界に迷い込んだような
不思議な感覚に陥ります。



 

オリジナルの植物も自生している(笑)
この生き物の森を、通り抜けていくと…




怪しげな雰囲気が現れます。

<年長組>

この扉の向こう側にはいったい何が?!
入るべきか、入らざるべきか…
ええい!悩んでいる暇はない!

勇気を奮い立たせて、いざ!!



かさおばけ





あまびえ



ドラキュラ

 






ちょうちんおばけ






かっぱ




ひゃくめ



6体の大きなおばけ・妖怪、
細部にわたって、鑑賞されましたか?
何?怖すぎて、足早に通り過ぎてしまった?



それならば、もう一度…
入口にお戻りください!(笑)



・かさおばけ
・あまびえ
・どらきゅら
・かっぱ
・ちょうちんおばけ
・ひゃくめ

どれもこれも、こわいはずなのだけど、
どことなくお茶目なユーモアがたっぷり
溢れたお化け屋敷だったと思いませんか?

年長児、協同で作り上げていった
最高の自信作です。

*************************
2020作品展、楽しんでいただけましたでしょうか?
今年度は、コロナ感染症感染予防対策として、
例年とは違った形での作品展示となりました。

しかし、子どもたちの作品は、
例年同様、思いのたくさん詰まった
熱い作品になっているように感じています。
作品、ご観賞ありがとうございました。

観に来ていただくことが難しい方には、
11月上旬に、動画配信を予定していますので、
楽しみにしていてくださいね。



 

2020作品展(教室編)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

<年少組>

年少さんの壁面は、『秋』をテーマにした作品で
秋色の雰囲気でいっぱい




ぶどう




バッタ



お月見だんご

 


<年中組>

楽しかった経験を絵で表現した年中児

バッタを捕まえたり、観察したりして
たくさん遊んで楽しかったね!





運動会
楽しかったこと、印象に残った場面を

絵で表現しました。



<年長組>

年長児では、収穫した野菜を、
『よく見て描く』ということをテーマに
表現したものを展示しています。

とうもろこし




たまねぎ





*********************
幼稚園生活での、三年間の育ちが
絵や発想からしっかりと
感じとっていただけますと、
大変うれしいです。

他学年のクラスも、
是非、ご鑑賞ください。

観に来ていただくことが難しい方に向けては、
11月上旬に、動画配信を予定しておりますので、
お楽しみにされていてくださいね。

 

 

年長児、秋の遠足

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

二学期、年長児は、運動会に作品展…と、
園のリーダーとして大活躍の日々でした。

その活動を一緒に楽しんできた仲間と一緒に
日常であり、非日常の『秋の遠足』


前日から当日の朝まで、
雨がとてもよく降り、若干心配しましたが、

その雨も嘘のように、秋晴れのもと、
遠足を楽しんできましたよ~~~(*^_^*)



    

年長児 全員集合!!



昆虫館の入り口付近で…



昆虫館内にて…


 






 

蝶のドーム






わんぱく橋にチャレンジします!








待ちに待ったランチタイム、
ピクニック弁当!(^_^)v



どこを切りとっても、笑顔の溢れる年長さんです。

 

 

芝滑りまで満喫した、年長児の遠足



とても穏やかで、和やかな一日となりました。

作品展に向けて(年中④)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

年中児の作品展示も、
日に日に形になっていきました。




生き物の森にいる『自分』も作りました。




「昆虫が蜜を吸うために花がいるじゃん!」
「あぁ、そうね…」




ストローや、空き箱や、紙コップを出しておくと、
それらを用いて、花を作っていきました。


 

秋の花はどんな花かねぇ?と、
お家から、
植物の図鑑を持ってきて、
それを参考にしながら作る姿もありました。



こうやってできた『生き物の森』
年長さんの、展示室の『おばけやしき』の看板を見て、
自分たちにも看板がいる…とのことで、


 

最後に、グループの友だちと一緒に、
協力して、文字の塗り絵をして、
看板にしていきました。



年長児が間近で作り上げていく
作品展示室の雰囲気を感じとりながら、
年中児も、年中さんの力を最大限に
発揮しながら作り上げていきました。

作品展に向けて(年長④)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

年長児、最後は…看板を作ります。

見てくださる方々が、
作品の展示室へ、好奇心を掻き立てられ、

ドキドキ・ハラハラ感をいざなうための
大切な作業です…


共同作品の作品名や、入り口・出口も…



垂らしていたものは…
赤の絵の具だったのですね(>_<)


共同作品を、共に作った
グループのメンバーで集まって

名前を記しました。
 

年長児、
このようにして、子どもたちの力で

作り上げていった『おばけやしき』の展示室

保育参加を終えられた方も、
もう一度ご覧になられたい方は、
指定時間内であれば、鑑賞可能です。

是非、子どもたちの息遣いまで
感じとりながら、作品をご鑑賞ください!

作品展に向けて(年中③)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

年中児の、作品展示『生き物の森』
森へ差し込む『空』の光を描くことにしました。

模造紙二枚分を貼りつけた大きな空です!



9月から10月、夏から秋へと変わりゆく
空や雲を見上げながら、何度も歌って遊んだ
『空にらくがき かきたいな』の歌から
インスピレーションを受けて…




一緒に描いたのは、運動会の時から始まった
グループのメンバー



時折、友だちの描いた絵を見て
「いいね~」と称えあったり、



「線路の続き描いてあげるね」
「じゃ、私は、電車描いてあげる」
…など、友だちの描いた絵に参加し合いながら、
描き進めていく姿もありました。



こうやって「グループの作品」として、
仕上がっていきました。



空だから…と、
仲秋の名月で見たお月様を描く子がいたり、

火星や土星を描く子がいたり、
ロケットや太陽・虹…
また、生き物の世界を思いながら、
虫たちが空まで飛んで行ってるところにしよう!
などなど、
様々にイメージを膨らませて描いていった

ステキな空のらくがきとなりました。

作品展に向けて(年長③)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

年長児、作品展に向けての
作品作りが大詰めに
差し掛かりました。

白い軍手を赤く???
赤く塗られた軍手がどこに飾られていたか、
ご覧になられましたか?


子どもたちは、
「〇〇〇の手にしたい…」ということで、

急遽、副園長先生が軍手を準備してくれました。

出来るだけ、子どもの抱いた
イメージを実現していけるように…と。




この、城壁のようなものは…?








これは、火の玉でしょうか?


これは、蔦の葉??


所狭し…と、材料を広げまくって
ジャンジャン作り上げていく子どもたち。
これは、木の幹でしょうか?




ウフフ、これは、
ミニチュアちょうちんおばけね(^_^)v



   


分かった!カッパ様のきゅうりだ!!


う~~ん(>_<)、これは何を作っているのだろう?


愛着タップリに、作っていったのは、
ドラ〇○〇様の手下、コウモリ?




年長児全員で、作り上げていった展示室の作品たち、
細かい作業まで、こうやって一生懸命に
取り組んでいったことが分かると、
どの作品も、見逃せませんね(^_^)/

ブレイクタイム(^_^)/

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

年長児は、いつでも他学年を、
鬼ごっこの仲間に入れてくれたり、
お店を開いたり、
自然に優しく振る舞ってくれます。

( ↓ 前回のお菓子屋さんの様子)



ある日年中児が、戸外で遊んでいる最中に
さくら・ふじ(年中児)のクラスに
置手紙と、何とお金(笑)まで
こっそり教室に置いてありました。



今までの、
いろいろな経験のある年中児は、

急いで昼ごはんを食べて、
約束の時間までソワソワ……



しかし、約束の時間が近づいてきたときに、
年長児が

「ポテト事件が起きたから
少し待って下さい…(>_<)」と。




どうやら、年長児の方も
気が逸り、慌ててしまい…

売ろうとしていた品物(ポテト)が、
ひっくり返ってしまったようです(>_<)




年長児、気持ちを立て直して
スタンバイ、オッケー!!



勇んで、年中児がやってきました!


 

「いらっしゃい」「いらっしゃい」
「うどんにスパゲッティ、ポテトがありま~す」




「え~~~? まよう……」
「私、ラーメンがいい!」
(ラーメンはないんだって…)

  

「ポテト、買っちゃったよ!」



「僕は、うどん」「僕、スパゲッティ」




「ねぇ、何買う??」
並んでいる間に、
欲しい品物を心に決める年中児(^_^)/




部屋に戻ってからは、
友だちと一緒においしさの共有(*^_^*)



「大きい組さんにお礼のお手紙書きたい…」
という子もいて、
早速、年長児に届けに行ったところ、




年長さんは、
そのお手紙を喜んで受け取り、
クラスに掲示してくれました。


 


今年は、コロナ感染症予防対策で、
毎年行っている大学祭での『おまつり』は、
中止となりました。

例年、そのおまつりでは、
役員さんが中心となって
うどん屋さんや、お菓子屋さん、

アイスクリーム屋さんなどの
模擬店を開いています。


今年は、そのお店を
味わうことができなかったので、

それに代わる体験ができるように…という思いで、
年長児が発案してくれたお店だったようです。

年長児のその真意を、年長児の担任から聞いて、
年長児は、三年目の園生活を
しっかり過ごしているのだなと

感心した遊びでした。



作品展に向けて(年少③)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

園生活にもすっかり慣れてきた年少さん

二学期に入り、
絵の具や筆にたくさん親しんできました。






出来ること、やってみたいことも、
ぐんぐん湧き上がって、
心も身体もとっても
大きくなっているようです。


   

そこで、年少さんでは、
『大きくなった自分』を
絵の具で描いてみましたよ。








クラスで、順番に描いている最中、
絵本を顔に当てて「先生!」っと、
呼んでくれたのは…???

← 思わず笑ってしまいます(*^_^*) 







いろいろな色を使いながら、
どんどん出来上がっていくお顔に
友だちも興味深そうに眺めていましたよ。

 
 
顔ができたら、身体や手足もいるね…(^_^)/

…ということで、
お家からたくさんご協力いただいた

空き箱やカップなどの、廃材を使って…




セロテープで、構成していきました。


 

(立っている自分にしようかな?)
(洋服にボタンつけようかな?)



いろいろな思いやイメージが
形になっていく楽しさを
味わいながら、
製作を進めていきました。





手形遊びも楽しんだ年少さん


 
 

お顔と、身体と、手形を全部くっつけると…
自分人形の出来上がりです!!!
表情豊かで、か~~~わいい ♡



思いのたくさん詰まった自分人形です。
何とも愛おしい…










作品展に向けて(年中②)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

作品展では、生き物の世界を作ろうか…と
盛り上がった年中さん



廃材で、昆虫などの生き物を作ったあと、
「草もいるよ」「木もいるじゃん!」と子どもたち。

 

夏の遊びで、
ペンキ屋さん遊びをしていたものも使って
草と木を作ることにしました。




乾いた模造紙を、葉っぱのようにはさみで切ります。

バッタのすきな葉っぱは『包丁葉っぱ』よね!
(子どもたちの通称)




「先がとがってるよね!」「細い葉っぱよね」
バッタの好きそうな葉っぱを考えて
しっかり『草』をイメージして切っていました。




葉っぱができたら、今度は、
段ボールに貼りつけです。




これは、二学期から始まった
グループのお友だちと一緒に
みんなでつくり上げていきました。


 

どんどん出来上がっていくと、
まるで教室の中が草むらになったようだと
大はしゃぎの年中さんでした。



『草』は、特に名前を明記している訳ではありませんし、
生き物の森を、盛り立てる脇役のようではありますが、
子ども一人ひとりが、一生懸命取り組んだ
はさみや、のりづけの跡が
しっかり残った作品になっています。
その子どもの気持ちまで、
読み取っていただけたら幸いです。