作品展に向けて(年中①)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

年中児は、廃材を集めはじめた頃より、
廃材遊びを楽しみにしていました。


今年、年中・年長児は、昆虫館への遠足を
予定していますが、
年少さんは、動物園に行ったので、


それならば、昆虫などの
生き物を作って
見せてあげようか…?
ということになり、

早速生き物作りが始まりました。


夏から秋へと、
園でもたくさんの生き物に触れ、

しっかり観察してきた子どもたち!
 

出来る限り本物らしく…という思いからか、
お家から、使い込んだ(笑)図鑑を持参して、
それを参考にしながら作る子もいました。
 

「いろいろな生き物がいたほうがいい」と
考えた子どもは、友だちがまだ、
選んでいない
昆虫をあえて選んで、
作る子もいました。



年少さんの時には、どこにセロテープを
貼りつければ、構成していけるのか?
まだまだよく分からなかった年中児ですが、


大きさや、形など、それに見合う廃材を選び、
セロテープを駆使して、

自分の力で製作しました。


出来た自分の生き物に対しては、
それはそれは、
愛着がたっぷり♡
早速持って遊び始めた子どもたち!
 

「昆虫バトルしよう!」などと言って、
作った生き物同士を戦わせている場面も…(苦笑)


作品展までに、壊れないか心配していたのは
担任だけで(苦笑)
当の子ども達はうれしいばかり(^_^)v

壊れたところを何度も何度も修正した跡が、
しっかり残って展示されています。

作品展に向けて(年長①)

カテゴリー: 未分類

2020年 10月

運動会をやり遂げた達成感が
とても大きかった年長児は、
その自信が後押し、勢いづいて
作品展示に向けての活動に突入していきました。

<バッタグループの活動>


 


夏のおたのしみ会で、友だちと楽しんだ
『おばけやしきごっこ』再燃!!

<セミグループの活動>



今度は、お家の方や、他学年のお友だちを
驚かせたいという思いで、
本格的な活動に取り組んでいきました。

<カブトムシグループの活動>






友だちと一緒に、イメージを共有し、
同じ目的で取り組む中で、

<クワガタグループの活動>






 
 

友だちの良さに気付き、
考えを受け入れ合う喜び、

一緒に遊びを進める楽しさを
感じていったようです。

<トンボグループの活動>

 

出来上がった作品の内部や、
こまごまと手の込んだ作業…
年長ならではの要素がたっぷり…
このような過程があったのですよ…

<カマキリグループの活動>


    

作品を見るのが、
ますます楽しみになられたことでしょう…
見学させてもらった年中・年少児も、
「もう一回見たい」「もう一回見たい」と、
毎日のようにリクエスト続きです(^_^)/