保育参加

カテゴリー: 全体

2020年 11月

<保育参加>
例年、10月初旬から約一ヶ月をかけて、
保護者の方による『保育参加』を行っています。


今年は、コロナ感染症予防対策として、
教室を使っての作品展示ではなく、
幼稚園ホワイエ・通路、たんぽぽ教室を使っての
作品展としましたので、展示期間と合わせて
同時期に『保育参加』も、行いました。



子どもたちを、
遠目に参観していただくのではなく、




子どもの生活や遊びに参加していただき、



保護者の方々も子どもとともに、
活動いただきます。


 
園の中で保護者も一員となり、一緒に過ごす中で、
日頃、見えにくかったり、
感じとりにくかったりすることが、

味わうことができるようです。



今年度は、年少組は午後、
年中・年長組は午前中を、参加いただきました。



保育終了後には、ミーティングの時間です。

今日あった出来事や、保護者の日頃の思い、
子どもの発達についてなどなど、
ざっくばらんに感想を伝え合います。



『保育参加』を通して、
子どもと家庭と、幼稚園のトライアングルの関係が
さらに、より良いものになりますよう、
そして、共に手を携えあいながら、
子どもを支えていける一端になることを願います。