年中児、秋の遠足

カテゴリー: 年中

2020年 11月

幼稚園では、年少・年長が遠足を済ませ、
ようやく、自分たちの遠足がやってくる!!と、
楽しみに胸膨らませていた年中児の『秋の遠足』



天候の心配を一切することなく、
無事に迎えた当日!
子どもたちのテンションもMAX!



森林公園、到着~~  きれいな眺め~





好天の中、
まるで貸し切り状態のような公園内を、

秋の季節を感じながら歩くことは、



とっても快適で、
思わずスキップが出てしまうほど…

「先生、はしゃぎすぎ!」…ですって(>_<)
 

昆虫館の中…
年中児は、今年、作品展示で、
生き物の森を作ったこともあり、
それはそれは、じっくり観察していました。



うつくしい羽の蝶も、
間近で見ることができて、
大きな感激があったようです。



昆虫館の外で、記念写真 パチリ
年中さん、大きくなったものです(*^_^*)



続いて、坂道を下っていざ、わんぱく橋へ…
「先生、あれがわんぱく橋じゃない?」
「そうかね?じゃ、通ってみよっ!」



ところが、実際足を踏み入れてみると、
そこには、ポロポロと鹿の糞が(>_<)



キャ~~~、罠にかかったわ(>_<)
早くこのエリアから脱出よ!!



本物の(笑)わんぱく橋!
やればできる!の精神で渡りきった年中児!
お見事!!



刺激的は半日を過ごし(笑)楽しいランチタイム





食後のおやつもそこそこに…
持って行っていた米袋を使っての芝滑り



そんな中、悠長に
おやつ交換を楽しむメンバーも(*^_^*)




滑っては登り、登っては滑り…



滑っては登り、登っては滑り…
一体何度繰り返したことでしょう…(笑)



それにしても、足腰がかなり強くなった
たくましい姿となりました。



もはや、制御不能?(笑)
副園長先生、頑張って!!



この芝滑りが
本日のメインイベントと思えるくらい
みんな、いい顔して遊んでいます。



さくら組もふじ組も一緒になって、
いい体験ができたように思いました。



バスに乗り込む直前、見つけたカマキリ…
本当は持って帰りたかったけれど…

森林公園がこの子のお家だから…と、
そっと、元いた場所に置いてあげる姿も…

 

行きの、テンションMAXの姿もどこへやら…
帰りはとても静かなバスが、帰路に向かったのでした。



全学年の遠足には、副園長先生と、
富原先生が同行してくださいました。

学年ごとのそれぞれの面白さに加え、
年齢ごとの育ちもよく見えた…と、
興味深い話をしてくれました。

秋の遠足、どの学年もいい思い出になりました!