秋といえば…柿?(年長)

カテゴリー: 年長, 未分類

2020年 11月

幼稚園のお隣さんのお宅に、
大きな柿の木があります。

子どもたちは、その柿の枝が、
幼稚園まで伸びてこないかな~?などと、
思っているかどうかは分かりませんが(笑)、
その柿の木をとてもよく見ているようでした。


幼稚園の裏にも、小さな柿の木があるのですが…






幼稚園にも、たわわに実った
柿の木があったらいいね~

そんなことも話した年長児でした。



そこで、たわわに実った柿の木、
グループで協同製作してみることにしました。




木の幹は、グループのメンバーで、
自分たちの柿の木として、使いたい色を決め、
描いていきました。




さぁ、お待ちかね!
柿の実を描いていきます!






どんどん… どんどん…





どんどん… どんどん…




立派な柿の木ができました!!




あれ?柿の葉っぱもいるじゃん!
そうだった…




二学期以降、大きな行事ではグループ活動を
しっかりしてきた年長児ですから、
役割分担などしながら、必要なものを作り、
仕上げていっていました。




         
そうやって出来上がった『柿の木』です。
各クラス6グループありますので、
一クラスに6本ずつの立派な柿の木です。



みんなが『柿の木』という同じモチーフで、
製作していったのですが、
グループごとの良さが
しっかりと表現できたように感じます。




作品展の展示が終わり、すっかり
教室内もすっかり美しい秋色に染まっています。