二学期終業式

カテゴリー: 未分類

2020年 12月 二学期終業式


 今年は緊急事態宣言時に休園もあり、
例年よりトータルで10日長い二学期でした。

 保護者の皆様の、健康維持管理に対する意識のおかげで、
本日、無事に二学期の終業式を迎える事ができました。

 三密を避けるために、終業式はリモートで行いました。

 天真爛漫な子どもたちあってこその幼稚園。
皆様のご理解とご協力に、感謝の思いでいっぱいです。
 二学期も本当にありがとうございました。

しばし、閑散とした園庭となりますが…


冬休み中、限られた行動になります、
ご家族で温かい年末年始をお過ごしください。
そして、新しい年も引き続きよろしくお願い致します。
https://fb.watch/2Bmj8aHU4Q/
リモート終業式の動画は、Facebookでご覧くださいね!!


お楽しみ会(その3)

カテゴリー: 未分類

2020年 12月


お楽しみ会で、
サンタさんからいただいた
プレゼントを…
早速クラスで開封(*^_^*)




各学年、サンタさんは、
年齢や興味に合ったプレゼントを、
選んでくれていました。
 

うれしいプレゼントに、心をホクホクさせながら
続いてキャンドルの灯りを灯して、
パーティーの始まりです!!



どの学年でも、
紙粘土で作ったキャンドルが大活躍



幻想的な雰囲気もワクワク♡
美味しいケーキとジュースにパクつきました。



美味しい顔がクラス中に、広がりました。
二学期の締めくくりのお楽しみ会…



今年は、残念ながらおもちつきの
実施は見送りましたが、

それに代わる、
幸せの形もたくさん届けられたと思います。

サンタさんに頂いたプレゼントは、
三学期にもしっかり活用させて
いただきたいと思っています。

サンタさん、ありがとう!



お楽しみ会(その2)

カテゴリー: 未分類

2020年 12月

年長主催のお楽しみ会も終わり、
興奮冷めやらぬ子どもたちの前に…
現れましたのは… ズン

ズン


ジャ~~~ン!


え?


うそ?


ほんと?


外国から来て下さったお客様?…
誰か、英語が喋れませんか??


My name is saori doi♡    What your name ?

なんと、土井先生の通訳で、
サンタクロースさんということが判明!
 
サンキュ~~!グッバイ~~!!

え?あれ?サンタさん、何か忘れてない??
オ~、ソーリー、ごめんなさ~い…
忘れてました…



よっしゃ~~~!!


クラスカラーのリボンがついた包みを
各担任が代表でいただきました。




何が入ってるんだろうんね~?楽しみだね~♡


大喜びの子どもたちでしたが…あら?
ゆり組さんだけないの??


え?忘れたのかなぁ?(>_<)


いやいや、ちゃんといただいたよ!!


よかったね!!!


幼稚園に来て下さったサンタさんとは、


例年、握手をしてお別れするのですが、


今年は、コロナ禍でのお楽しみ会…


サンタさんとのディスタンスをとり、
お別れしました。


トナカイ君は、
幼稚園の屋根で待ってくれているんだって…
ありがとう!!


最後は園長先生と、通訳の土井先生
記念にパチリ
   

お楽しみ会(その1)

カテゴリー: 全体, 年長

2020年 12月

待ちに待った今年のお楽しみ会!
年長児は、去年のことをよく覚えていて、
今年は何をしてあげる?と、早くからソワソワ…


年長児は、こっそりクラスで練習、
ホールでリハーサル…
そして、お楽しみ会の飾りつけも万全!!


そして、いよいよ本番!!


招かれた年少・年中児は、
マスクをつけて、集合!!
お楽しみ会の始まりで~~~す♡


まずは、合奏チームの登場です!


曲は、『あわてんぼうのサンタクロース』


アンコール曲では、
『夢をかなえてドラえもん』


うっとり聴き入るお客様でした!


続いて、体操チーム! まずは、鉄棒


そして、側転に前転…



縄跳びの披露も!


アンコールは…組体操の『扇』、ヤー!!


身を乗り出して見つめるお客様(*^_^*)


さぁ、最後のグループは
ポンポンチームの登場

 曲は、『サンタが街にやってくる』

アンコールでは、グループごとのポージング!


鳴り止まない拍手でした…


感想を言いたくて言いたくて
仕方ないお客様…(笑)



「すごかった」「たのしかった」「素敵だった」
などなど、感想の嵐でした(^_^)v

※お楽しみ会での年長児の発表は、
Facebook保護者専用にて、動画配信しております。


興奮冷めやらぬ子どもたちの耳に
どこからともなく届いてきた鈴の音が…


What??      Who??

(つづく)

自然からの贈り物

カテゴリー: 未分類

2020年 12月

シベリアからの寒気が下りてきて、
日本も寒波に襲われました。


世界一寒い場所と言われている
ロシアのオイミャコンでは、
マイナス55.1度まで下がったそうです。


ちなみに、同地域では、
気温がマイナス55度を下回ると、

学校が休校になるそうですが…


一体どんな空気なのでしょうか?
想像もつきませんね(>_<)


「寒い」「寒い」と、身を丸くしているのは、
大人たちだけで、
子どもたちは、今日も元気!



寒気のおかげで、ビオトープに氷が張りました。
 
例年、大寒を迎えるころの光景ですが、
今年は早くも、12月に氷遊びができました。


寒いでしょうに…
「上着着ていらっしゃいよ…」
「平気、平気(^_^)v」


子どもにとっての面白さが、
身体をも温めてくれているかのようです…










































その時期、その日、その時間にしか
味わえないこと…
一瞬で消えてしまうこと、
その瞬間を大切にしていきたいです。

子どもっておもしろい…(年中)

カテゴリー: 年中

2020年 12月

子どもたちの頭の柔らかさときたら…
取り替えてほしいくらい、柔らかい…(笑)

この日も、年中さん、
とても面白い遊びを
していました。

◎ 年中児と言えば、5歳!!
七五三のお祝いをした経験からか?

室内では…
七五三の衣装を身に纏った子どもたち…


「は~い、写真撮りますよ!」
「ポーズをどうぞ!!」



カメランマンのアングルも、本格的(笑)


「はい、お次の方と交代になります…」


◎ そうかと思いきや…


「先生も葉っぱパーティーしよう」と誘われて…
 「先生も入れて、入れて~。せ~~~の!!」

「それ、もういっちょ!!」



面白いやら、びっくりさせられるやら、
感心させられるやら…
(お洋服が、砂・葉っぱまみれの理由です(>_<))

子どもの遊びって、あたたかくて…自由で…
そして、とてもおもしろい

こうでなくっちゃ!!(^_^)v ね。




さくらの森が教えてくれること

カテゴリー: 全体, 年長

2020年 12月

毎日の園生活で、さくらの森に
子どものいない日はありません。



挑戦意欲を掻き立てられ木登りしたり、
遊具感覚で、しなる枝に揺られたり、



おうちごっこのスペースが茂みの中だったり…



この日は年長児が、木々の芽や、
枝を切り落とされた後のさまざまな表情に



 
大きな関心が湧いたようで、
その追跡調査(笑)が始まったようです。





福音館書店で発行されている
『ふゆめがっしょうだん』という写真絵本を
彷彿させられます。





ほら、見方によっては、動物や、
人の顔に見えませんか?





木々に触れて、面白さを感じたり、
季節の巡りが感じとれたり、





子どもの不思議や驚き、喜び、悲しみ…
たくさんのものが詰まった木々のある生活…



毎日の、子どもの新しい発見と、感動を、
わたしたちも共に、味わっていきたいものです。


<参考>

福音館書店
『ふゆめがっしょうだん』

ボールを使った遊び

カテゴリー: 年中, 年長

2020年 12月

戸外では最近、毎日年長児を中心に
サッカー遊びが盛り上がっています。

その様子に…
年中さんも仲間入りしたいのだけれど…
走る速さ、ボールを蹴る力…、体力の違いも大きく、
なかなか一緒に活動をするのは難しい(>_<)

それで、年長児が入室している時間を使って
年中だけで、サッカーしてみました…

作戦会議?


あらあら…
園庭全体がサッカーコートになっています…(>_<)


「ぼく、まだ蹴ってない(涙)」泣く子もいます。
『サッカーはね、自分でボールを蹴りに行く!』(笑)


またある日には、転がしドッヂを、
やってみました。
年中児だけで何となく、
ルールがわかってきたところで、


年長さんも加わってきました。


外野でボールを転がす人、
内野でボールに当たらないように逃げる人、


年中さんも、ルールが解って遊ぶ面白さを
感じ始めてきました。


ボールを取り合って、ドッヂを進めるより、
ケンカになることも多いですが、


友だちと衝突もしながら、
遊びを通して学ぶことを大切に
支えていきたいと思っています。


これから冬本番、気温も下がってきますが、
年長児に憧れながら、
年中児も一緒になって遊ぶ中に、


身体をしっかり動かして、
健康的な身体が作られていくことを願います。

心躍る12月(幼稚園全体)

カテゴリー: 全体

2020年 12月

12月に入り、幼稚園も
いろいろなところにクリスマス(*^_^*)

さくらの森の木々の色も、12月に入った途端、
クリスマスカラーに見えるから、不思議(^_^)v
 

各教室で、現在、乾燥待ちの紙粘土製作
ここで改めてご紹介です!

<年少>木の実のケーキ

<年中>キャンドルツリー


<年長>クリスマスキャンドル


同じ素材を用いた活動も、
学年の違いで、
こんなにも違いがありますが、

それぞれの学年の発達がよく見えるようです。

園のさまざまな環境の中で、子どもたちも、
それぞれに素敵な日々を過ごし、
心躍らせながら、毎日遊びを楽しんでいます。


心あたたまる来訪者

カテゴリー: 全体

2020年 12月

放課後、事務室で仕事をしている職員の元に…
扉をノックする音が…
その来客とは…??
ちょっとぼかし気味ですが…分かりますか~?


目を疑いましたが、
広島東洋カープの岩本スコアラーでした!

みんなが楽しみにしていたおもちつき…
今年は、見送ることになったことを知って、
いち、卒園児として、
ちょっぴり早目のプレゼント持って…

年長児は、今年が最後のおもちつきだったので、
プレゼントは、年長児だけに…(*^_^*)
年長児の皆さん、
楽しみにしていてくださいね!

ありがとう!岩本スコアラー!!
これからも、応援しています!!