節分会に向けて(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 1月

節分会がやってきます!
年長児の中にも、新年早々、
節分会が気がかりな子もおりましたが、
あからさまに、「こわい…」との言葉は
差し控えているような表情が見え隠れします。

年長児は、園をけん引しているリーダー、
年長してのプライドもあります。

いつも伸びやかに生活している年長児




そこで、節分会に向けての鬼の製作は、
絵の具で、伸びやかにダイナミックに
鬼を描いてみることにしました。



絵の具では、鬼の輪郭と、金棒を描き…

 
 



日を改め、鬼にパンツとつのを作ってあげました(笑)




最後の工程、仕上げです!

 


大きな四つ切の画用紙なので、
床でしっかり全体を俯瞰しながら
完成させていきます。









節分会を前に、年長児の教室の壁面は、
鬼でいっぱいになりました。


一人ひとりの鬼を、じっくり鑑賞するのが
とっても楽しかったです。



鬼のパンツもそれぞれで、怖い鬼だけど、

ちょっと笑ってしまう…


圧巻の鬼が出来上がりました。
作品からは、年長児の園生活の自信と充実が
しっかり伝わってくるようです。

節分会に向けて(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 1月

年中さんでは、新年早々、
「あ~あ、二月が来るの嫌じゃ…」と、
憂いのことば…

「どうしたん?」「だって鬼来るじゃん…」

そうです、二月節分会では毎年、
姿かたちを変えながら、もれなく(笑)
鬼がやってくるのです…



まぁまぁ、そう言わずに…
かわいい鬼のパペットでも
作ってみようや(*^_^*)





完成作品の鬼のパペットを見て、
怖い気持ちも一気に薄れていきました。




身体、顔、手足…
それぞれ好きな色を選び、
牛乳パックに丁寧に貼りつけていきました。
   

出来たよ~~~パクパク(*^_^*)


口がパクパクするので、早速、
動かして遊んでいます。



舌もつけてみたよ~~!いい工夫だね~♡


さぁ、クレパスで描くよ!!
自分の身体の中に入ってきてほしくない鬼って?



泣き虫鬼かな? いばりんぼう鬼かな?
それとも、ヤルキなし鬼かな? プンプン鬼?



いろいろと思いを巡らせながら、
できていく鬼の表情に、プププッと、
口元をゆるませながら、描くことも楽しみました。


できたら、遊ぼう! お話劇場だ~!!


机をついたてにして、上手に隠れ、
パペットを動かすと…


本当に、人形が動いているみたい…


泣いたり笑ったり怒ったり…
いろいろな鬼のお話、おもしろそうです!


子どもの中には、「今度発表会あるじゃん」
「これで、発表する?」なんていう
声も聞かれました。


節分会を憂いていた子も製作を楽しむ中で、
「豆まき、怖いけど頑張る!」という、
宣言に変わりました。


鬼の世界も、コロナ感染症で…??
どうなることやら・・・です。


今年の節分は、2月2日…
「節分会、リモート?」という子もいましたが…
鬼をリモートにするわけには…
と考えてる職員です(笑)




子どもの小さな心の中でうごめく心情…
こんなところにも、
『いきいき・のびのび・どきどき』を
感じられる園生活です。

節分会に向けて(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 1月

二月…といえば、節分、豆まきですよね…
園での節分会を体験したことのない年少さんは、
かわいいもの(笑)で、『鬼』を怖がりながらも、
楽しんで、鬼のお面作りを楽しみました。





好きな形・色の鬼のお面の台紙を選んだら…
まずは、つのをのり付け


続いて、顔やつのの模様を描きこみました。



 

「あなたの、どんな鬼?」お隣のお友だちと、
見せ合ったり、おしゃべりしながら、




自分の思い描く鬼を描いていきました。





つのの貼り方一つ、目の描き方一つで、
子どものオリジナリティーが
ずいぶん出てくるものです。

   


出来たら、帯を付けてもらって、
お面の完成です!!
いろいろな鬼が出来ました。




幼稚園の節分会では、年少さん、
このお面をかぶって元気に豆まきしようね(^_^)v