粘土遊び(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 1月

今年に入ってとても寒い日はあっても、
雨はほとんど降りませんでしたね!
おかげさまで、『こどもは風の子、元気な子』で、
戸外遊びをしっかりできたのですが…

珍しく雨天の日には…

室内ならではの遊びということで、
粘土遊びをしました。




お天気の良い日は、出来るだけ
戸外でしっかり陽に当たりながら
戸外ならではの遊びを、
じっくり…と過ごしてきたので、





今年度、あまり頻繁に粘土が
お目見えする機会がなかったため、
久しぶりの粘土遊びでしたが…


 


とてもじっくり遊ぶ子どもたちの姿には、
驚いてしまいました。

年度初めには、見られなかった姿です。


 



遊びの中から、集中力や指先の巧緻性、
想像したことを創造する力、
たまたまできた形から見立てる力…などなど
いろいろな育ちが垣間見えるようでした。




年少さんでの生活も、残りあと、約二ヶ月です。
入園からのことを、大きく振り返ると、
この一年間の大きな育ちが、
ぐんと、見えてくるようですね…





排泄をはじめ、
身の回りの基本的な生活習慣もこの一年で、
ずいぶんと定着した年少さんです。
基本的生活習慣の自立は、遊びの充実にとって、
とても大切な要素ですから。






年少さんの、ゆったりほんわかした時間…
しっかり満喫しながら、
年度のまとめとしての三学期を
大事に過ごしていきたいな…
ということの感じられる粘土遊びでした。