豆まき前日、年中児の一コマ

カテゴリー: 年中

2021年 2月

とうとう、二月……
子どもたちにとっては、
待ちに待っていない(苦笑)節分の二月

そしていよいよ『節分会』を迎える前日のこと、
「豆まきの練習しとこう!!」との
声が上がった年中さん


「鬼はどうする?」「先生がなる?」「え~~~?!(>_<)」

…ということで、鬼作りが始まりました。




出来た鬼たちを、どんどん、壁面に貼り…



「豆もいるんじゃない?」「そうね…」
みんなで、豆まきする時に、
30個だったら一人1個ずつしかないから、
2個ずつだったら、何個作ったらいいの?」


「60個もいるわよ!!」「分かった!」
算数的な会話も聞かれ…
数にもしっかり触れながら、頭を働かせ、
自分たちの力で
遊びをしっかり楽しんでいるのが伝わります。



みんなで過ごすお集まりの時間に、
クラスみんなのために、用意をしてくれた豆で、
いざ、豆まきの練習、開始!!


自分たちの好きな遊びから、みんなで過ごす遊びへ…

子どもたち一人ひとりが主体的に考え、
遊びを創り出していく力も、
ずいぶんついてきたのだなぁ…

ユニークな鬼に向けて、一生懸命豆を投げつける
子どもたちの姿…いいものです(*^_^*)