クレパス遊び(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 4月

年中になって、初めての製作をしました。







白くて、ま~るい紙に グルグルグル…







桃色や、水色、黄緑に、紫……

 



なんと、中には、
色がミックスされているものも…?!

 





ストローも見えますねぇ…
嬉しそうに、どんどん描いていますが…









 ジャ~~~~~ン!!







年中さんが一生懸命、
グルグル描いていたのは、
キャンディーでした。








パパやママのも作ったよ…(*^_^*)







なるほど、ソーダ味に、ブドウ味、
メロンに、レモン、モモに、ストロベリー…
っというわけね(^_^)v

 



クラス中に、甘くておいしいお顔が
広がりました。

パパ、ママ、子どもたちに、
分けてもらえましたか?(*^_^*)

室内の好きな遊び(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 4月

年少ギャラリーへようこそ!!

年少さん、
室内での好きな遊びの様子です。

<シール遊び>











<コルク積み木遊び>





















<レール汽車遊び>














<パズル遊び>

 



























<ままごと キッチン遊び>



 







<絵本>



いろいろな遊びの中から、
自分の好きな遊びを見つけて、
自分からやってみようとする…

そこには、大きな意欲、エネルギーが
感じられます。

もしかしたら、
お家の方も知らなかった(笑)側面も
見えるかもしれませんよ…

















みんなで過ごす集いの時間(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 4月

年少さん、みんなで過ごす集いの時間です。







今日は、忍者に変身、しのびあし…
 





年少さんは、イメージを広げて、
みんなで一緒の動きをしたり、
音楽に合わせて踊ったり、









こうやって、楽しく遊んでいくうちに、
担任や友だちとの距離もどんどん
縮めているようです。







楽しかった遊びは、「もう一回!」
リクエストもあがります。





家庭ではなかなか難しい
新聞を使ったダイナミックな遊びも(^_^)v















みんなで一緒に歌ったり、手遊びしたり…

 





絵本を見たりする時間も
好きな遊びの一つになってきているようです。






年少さんの集いでは、担任から語られたり、
提示されたりすることを、
みんなと同じ場で、楽しむことが中心です。

好きな遊びの時間も大好きだけれど、
みんなで一緒に過ごす時間も楽しいな…

『好き』なことが増えると、
ますます世界が広がっていきますね!






英語活動(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 4月

年長児になって初めての
英語活動がありました。

年中時、プレ体験で
3回ほどおこないましたが、
年長になると、ネイティブの先生が
ほぼ月一回のペースで、
遊びに来てくださいます。



今日、来て下さる先生、だれかな?
とても楽しみにしていた年長児でした。



教室を覗かれたのは、ケヴィン先生!!
 






二ヶ月ぶりに会うケヴィン先生に、
初めは、緊張気味だった子どもたちも、





一緒に踊ったり、
挨拶を交わしたりしていくうちに、







緊張もほぐれていきました。





僕たち、私たち、年長になったんだよ!
またよろしくね、ケヴィン先生!





当てられて、
何か言ったりやったりする時は、

ドキドキするけど……





大事なのは、正解・不正解じゃない!







英語という、慣れない言語なので、
先生の言っていることが、
時々…?! いや、ほとんど…(笑)





分からないことだらけなんだけど…
遊ぶことが楽しい!先生、大好き!



そんな感情体験をしながら、
この英語活動に参加してほしいと思っています。



人と人とがつながるのは、
『ハート』だものね ♡



子どもが広告で作ったおやつを
美味しそうに
食べてくれたケヴィン先生でした。




じゃぁ、また次回、元気で会おうね!!



ケヴィン先生、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!!

園庭探検(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 4月

お天気の良い日が続くと、
気分もとても清々しいですね。





年中さんが去年、一年間過ごしてきた
南園舎の園庭は、年少さんサイズの、
とてもこじんまりとしたものでした。










年中児になると、活動の幅も内容も、
さらに広がれば…という願いもあり、
年長児のいる北園舎で共に生活し、
年長児とともに、園庭を共有します。



そこで、さくらの森含む広い園庭で、
安全に遊ぶために、最低限大切なことを、
一緒に歩きながら、勉強してみました(笑)。



北園庭の、大きな魅力の一つでもある
ビオトープの生き物たちも、



安心して暮らせるために大切なことを、
みんなで一緒に考えてみました。



あとは、一緒に過ごす年長児が、
遊びを通して、
いろいろなことを教えてくれるでしょう。

 

年長児も、年中の時には、
年長さんからたくさんのことを
教えてもらったのですから…。



園庭探検のついでに、
おいも畑にも行ってみました。



年長さんの植えた、
ジャガイモと、玉ねぎ、人参が
すくすく育っていました。

     
外遊びには、いろいろな発見がいっぱい!




いろいろなチャレンジもいっぱい!










  
そして、いろいろな出会いもいっぱい!







年中さんにとってはまだまだ、
とっても大きく映る園庭ですが…



その大きな環境に包まれて、年中さん、
心も身体ももっと大きくなっていきますよ!

砂遊び(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 4月

年少さんの園庭に、こいのぼりを飾りました。
その下で、戸外遊びを繰り広げています。



お皿やスコップ、カップを使って遊びました。

 





見立ての上手な子どもたちですから、
カレーにサラダ、カップケーキにプリン、
次々にできはじめました。








(次は何作ろうかな…??)





(おいしそうなもの、できてるね…)
 





(いいもの、見つけてきたよ!)



(せんせい、みてみて!)(な~に?)



(わっ、ようちゅうさん!)


 
(だんごむしもいたよ!)


 
(せんせい、このむし、なんだろうね?)



(まめこがね、かな???)



外でたくさん遊んだ後の集いの時間、
だんごむしをみんなで見たよ!



好きな遊びの時間から、集いの時間に…
集いの時間から、また、好きな遊びの時間へ…

子ども一人ひとりの興味が、
こうやって少しずつ、
広がっていくのですね。

グループのお友だち、よろしくね!(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 4月

年長になったら、自分のお道具箱に、
新しくダブルマーカーが加わります。







この日は、集いの時間に
そのダブルマーカーを
初めて使って
遊びました。







進級して、新しくできた生活グループの
みんなと一緒に、自分の顔を描きました。







初めて扱うマーカー、
キャップをきちんと閉めることなど、
落ち着いて活動に取り組んでいました。





自分の顔ができたら、
グループのお花に
貼りつけよう!!




(どこの場所に貼る?)
貼る位置をみんなで相談しながら、
丁寧に仕上げていきます。







で~きた~~(^_^)v






<ゆりぐみ>



<きくぐみ>


生活グループではこれから一緒に
お当番活動や、おやつ配り、協同製作なども
していく予定です。

仲が深まっていくこと、間違いなしです(*^_^*)

年中さんのお弁当時間

カテゴリー: 年中

2021年 4月

4月から、入園してくれたお友だち、
クラス替えをして進級したお友だちの
混在する年中さんでも、
楽しいお弁当時間を過ごしています。



新しい環境に、まだ緊張も見え隠れする
年中さんにとって、



去年同じクラスだった友だちの存在は、大きい ♡



(あ、ぼくも、たまごやき入ってた…)
(ぼくは きゅうり、にがてなんだよね…)



美味しいお弁当をいただきながら、
お弁当の中味を話題にしながら、



日に日に、友だちとの交流も
広がっていくことでしょう……。



暑くなってくると、
食欲も減ってくることがありますので、
お子さんのご様子に合わせて、
量は増減してあげてくださいね。

あの時の子どもの思い

カテゴリー: 全体

2021年 4月

慌ただしい新学期です(>_<)

ご家庭でも、朝の登園時間前…
夜、寝かしつけるまでの時間…

この時間までには、これを済ませておきたい…
と思う大人の都合、大人の気持ち、
とは裏腹に、そのように動いてはくれない子ども…


幼稚園で、子どもが残してくれていたおまんじゅうです。
それをいただきながら、
今日のいろいろな場面を思い出しました。



あの時のあそこの子どもは、
必死で何を見ていたのだろう……?

あの時、遠くから呼んでくれた子どもに、
もっと早く駆け寄ってあげたらよかった…

あの時、子どもが何か言いたそうにしていたのは、
何だったのだろう……?



子どもが残してくれた遊びの跡には、
思わず、プッと、吹き出してしまうようなことがあったり…
胸がキュ~ンと締め付けられる気持ちになったり…


そして、
あの時の自分は一体、
何にそんなに焦っていたのだろう?

あの時の自分は一体、
何にそんなに追われていたのだろう?

思い出せないくらい余裕のなかったことを
自覚させられます。

(葉っぱのお皿で、水を運んでいる年長児)


明日は、今日よりもう少し、
余裕を持って過ごすからね……

おまんじゅう、ごちそうさま。

年少さん、初めてのお弁当

カテゴリー: 全体

2021年 4月

入園式から、約10日…
全園児、お弁当,始まりの日。

(お弁当の準備、するよ…)




朝、走るように教室までやってきた子どもたち。
「お弁当持ってきた?」「持ってきたよ!」
誰しもが嬉しそうに、そう返事してくれました。





(消毒、パッパッ!)


(きれいになったよ~~~)

 


(準備、バッチリ!いただきます!)




年少さんが「持ってきて嬉しい!」というお弁当と、
年長さんの嬉しさとは、ちょっと違うみたい。

 

 

年少さんはきっと、お弁当を
持ってきたこと自体が、ウキウキうれしい!



年長さんは、お弁当をみんなで食べること!
園で過ごせる時間が長くなること!
食事時間のお当番活動の内容が増えること!
などなど、さまざまな喜びが、
待ち侘びていたお弁当始まりの日には、
込められていたようでした。





お弁当の時間は、子どもたちが
園で過ごすちょうど半分当たりの時間。





ちょうどその半分の時間頃、
お家の方の作ってくれたお弁当を広げて、
お家の方の存在を思い出し、
うれしさと美味しさを頬張り、
また、お昼からのエネルギーチャージ!



初めてのお弁当を、うれしそうに
頬張る年少さんを見ていて、
やはり子どもは、園の力だけではなく、



 

思いをたくさんたくさん込めて育ててくれている
お家の方の愛情という大きな力があってこそ、
園生活を楽しめるのだな……と、
胸がキュンとしました。



(ごちそうさま~~~~(^_^)v)


お家の方々、ありがとうございます。
昨日から、今日へ…
今日から明日へ…
毎日の園生活、子どもとともに、
育ち合っていきたいですね。