たのしいね 色水遊び(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 7月

暑くなりました。
毎日、空模様とにらめっこしながら、
水遊びの内容も考えています。



 

年中さん、この日は待ちに待った
ペットボトルを使った色水遊び







混ぜたとき、きれいな混色になるように
この日は、赤と青を準備しました。





絵の具は、二色しかないはずなのに
色の混ぜ方の配分が絶妙(^_^)/







次々にきれいな色が出てきました。






 




    






  
 

あらあら、年長さんと同様、
ドロドロの土を触っていて、
泥粘土なるものも作り始めましたよ…


 



泥粘土のドロドロ感、さら粉のサラサラ感
年中さんも、いろいろな感覚を感じながらの遊び…

しっかり体感しながら充実しているようです。


性質に気付く…?(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 7月

年長児でも、水着を着用して、
水・泥の遊びを存分に楽しんでいます。

その中で、泥粘土を作って遊ぶことが始まっていました。





粘土質の泥を集めている子どもだち。







『粘土質』という言葉なんて知らない子どもたちですが、
手のひらの感覚、足の触感で、
「これ、いい!」
…と見つけていきます。







固めたらすぐに…だんごになった!



「見て、本当に粘土のようにコネコネできるんよ」





小麦粉の生地のように扱うこともできます!!



餃子の皮や、ピザもできるんだよ!!

 
う~~ん、これで、和菓子でもできそうね!





おもちみたいでしょ!!(*^_^*)



これは、バケツを型にして、作ったケーキ





ひっくり返しやすい泥、光らせるためのさら粉。
本当によく考えた遊びをしていて、
驚かされます。

 



楽しい!と感じる時の
弾ける笑顔だけでなく、








楽しさの中に、
一生懸命さや真剣さの伝わってくる表情




 



 










子どもたちの表情が、遊びの充実を物語り、
遊びを通して、小学校以降に繋がる賢さも、
しっかり培われているように見えます。