昨日の続きは、自然に見守られて…

カテゴリー: 全体

2021年 9月

子どもたちの最近のお気に入りは、自分たちで植えた
朝顔を使って色水遊びや、種採りです。





ご覧のとおり、子どもたちの手にかかっては、
枯れた花全て残さず、遊びに使い切って帰宅しています…



しかも、朝顔も『夏の終わり』が近づいています。



幼稚園では、子どもたちができるだけ
自分の意思で活動に取り組めるような環境を目指し、
今日の遊ぶ姿を思い浮かべながら、
明日の環境を整えます。



あ~、明日には、今日の楽しかった遊びの続きは
できないかなぁ…と眺めていると、



明日の子どもたちのため、
朝顔自らの
動きが見られました。

 
花を咲かせるための新たな蕾があちらこちらに…



鮮やかな緑色の朝顔の実は、種採りできるように
急いで熟し、乾燥を進めているようでした。



ありがとう、朝顔(*^_^*)
 

次の日の朝には、きれいに咲いて、
子どもの登園を待ってくれている朝顔です。



ありがとう、おはよう 朝顔 (*^_^*)



その環境の中で、一人ひとりが遊びへの熱中度を高め、
心ゆくまで楽しめる幼稚園でありたいです。