温かい気持ち

カテゴリー: 全体

2021年 10月

帰宅前の時間、子どもに呼ばれ、
茶目っ気たっぷりに指差す先を見てみると…


木の幹(直径10センチ以下)の上に、
チョコリと置かれたどんぐり帽子の中のごちそう  



まわりにも同様のものが…



その少し先には、置き物のうさぎがいますが、
今日もちゃんと、美味しそうな餌を
誰かさんが、置いてくれていました。



まだかまだかと、毎日のように、
見上げていたざくろの実が、弾けました。



明日は、誰のお口に入るでしょうか?



アサギマダラ(蝶)を呼ぶフジバカマの花も、
ますます、色濃くなってきました。

年長児の保護者の一人が、先日、久井町で
旅する蝶『アサギマダラ』を確認したという
新聞の記事を子どもに持たせてくださいました。



お家の方も、子ども同様、
蝶の飛来を楽しみにして下さっているなんて…
とてもうれしかったです。



靴箱の中にそっと置かれた泥だんご。
明日はこの続きなんだね。もっと、輝くかな?



大切な木の枝も、子どもたちにとっては大切な宝物。



  どのシーンを切りとっても、
温かい気持ちが、染みわたります。




子どもは、今の瞬間を本当に一生懸命に
過ごしているのだなぁ……。

念願のポンポン(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 10月

年長児は、昨年の年長児から、
ポンポンを貰い受けていました。



年中児に、今まで自分たちが使っていた
運動用具バルーンを譲り渡し、
早くポンポンを使ってみようと、
楽しみにしていました。

 



音楽に合わせて、踊ってみると、
ポンポンを揺らすシャンシャンという音が、
とても軽妙で、みんな心地よさそうでした。





この揺れるホール内での
騒ぎを聞きつけて、後ろから、

こっそり副園長先生と、事務の土井先生がチラ見(笑)



「遠慮しないで、前から見て~」と、
二回目のダンス






すると今度は、
園長先生が、アンコール(苦笑)

三回目、こんなにキレのある姿…

  
子どもたちの表情も、「決まったぜ!」とでも
言わんばかりの得意顔になりました。



二学期は、大きな行事が目白押しです。

日頃の遊びが、作品展・運動会…へと無理なく
繋がっていくようにしていきたいと思っています。

エネルギーあふれる年長児です。