トンボを捕まえたいな(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 10月

年中さん、毎日の遊びの中で、
一日一日、ぐんぐん
大きくなってきているのが伝わります。










子ども自身も、転んでも泣かなかった…、
〇〇なことが出来るようになった…
苦手な〇〇食べられた……などなど、









いろいろな場面で、『大きくなった自分』という、
自覚も芽生えつつあるようです。

 





自分で自分を認めてあげる、
自分を褒めることが
できる、ということは
とても大切なことですね。






自信のついてきている毎日の中で、

できるようになったこともたくさん!





そこで、この日は、
先日作ったトンボを見たり、
捕まえようとしている自分
作ってみることにしました。








 

色画用紙を切り貼りして作ったのですが、
その過程はとても面白いものでした。





 
髪の毛の付け方、体や手足のバランス、
そのどれもこれも、とても子どもらしくて、
笑みがこぼれてしまいます。

 



 

その出来栄えには大満足な様子。





自分人形を片手に、いい笑顔です!



園庭によく飛んでいるトンボ、
教室まで入ってくることも、しばしば

この自分人形で、
トンボさんが捕まえられるといいね!

箱を使って魚作り(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 10月

先月から集め続けている廃材、
「先生、早く使って遊ぼうよ~」



年中さん、廃材遊びを毎日のように
楽しみにしている姿がありました。



魚を飾ったり、魚釣りをしたり
友だちと楽しんでいた年中さん、



先日は、クレパスと絵の具で、魚を描いて遊んで、
満足感いっぱいだった年中さん



水の中の生き物、水辺の生き物に、
大きな関心が高まっている今日この頃、
廃材でも、作ってみることにしました。







お家の方に見せることを楽しみにしている
年中さんですので、
あまり詳しいことは話せないのですが…



 



目をキラキラ輝かせながら、一生懸命に
活動していることは、間違いなし!!(^_^)/






 


一人ひとりが思い描くイメージを、
廃材を使ってのびのび表現しています。







出来ていくさまを俯瞰したり、
どこに装飾していくと、より良いものができるかなど、







しっかり考えながら、製作活動していました。





楽しみにしていてくださいね。