英語で、おいもほりって?(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 11月

おいもほりが終わってすぐのこと。
ケヴィン先生の、英語活動がありました。



通常のカリキュラムのあとの、

子どもからの質問タイムは、
子どもたちはもちろんのこと、

ケヴィン先生も、とても好きな時間のよう。

 



毎回、一つか二つ、
英語でできる質問を考えて、

ちょっとした交流しています。





ちょうど、おいもほりのあとということで、
年長児も、
おいもほりに関する質問を考えて……




『“おいもほり”って英語でなんて言うんかね?』
素朴な質問です……。
英語が好きな事務室の先生に、翻訳してもらい(笑)
早速質問してみました。



すると、ケヴィン先生
「Oh~~~,  potato(ポテト)~~  hori!!」とのこと。

子どもたちと、
その場に居合わせた教育実習生とともに、絶句!

「え???ポテトホリ???」(大笑い)

すると、芋を掘るジェスチャーをしながら、
ケヴィン先生、再び「potato(ポテト)~~  hori!」

ケヴィン先生、ふざけているの??
と、半信半疑で、スペルを書いてもらいました。



な・な・なるほど…((+_+))
ケヴィン先生、発音、よすぎ。(^_-)-☆
そこにいる誰もが、ポテトホリに聞こえてしまった。

どんなことがあっても、絶対、
日本語を使われないケヴィン先生ですが、
こっそり
スペルと、
漢字まで書いて教えてくださいました。


プッシュ(押す)に対して、プル(引っ張る)。
それで、potato-pullingだよ、と。

はぁ~~~~~、
勉強になるわぁ、担任が(苦笑)。

サツマイモ絵画(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 11月

楽しかったおいもほり、
後日の焼きいも会も楽しみにしながら
年中さんのクラスでも、絵の具で、
さつまいもを描きました。

 





何もない土の中(色画用紙)に、
描かれていくおいもの形。
その形に、跳ねる気持ち!!










細いも、長いも、丸いも、
あらあら、ハートの形のおいもまで。







大きなおいもを、ドカンと表現する子もあれば、
小さなおいもを、たくさん表現する子も。









みんな、とても楽しそうで、
友だちの描いている姿を、

じっと見つめたくなる気持ちも、
よくわかります。








絵の具が乾いたら、
今度は、クレパスを使って、細部の描き込み!
 





この活動は、とっても面白い!

だって、土の中のおいもたちに、
ストーリーが生まれるから(^_-)-☆







描きながら、ついニンマリしてしまうのは、
しっかり心が動いている証拠!







おいもの大家族がいたり、泣いているおいも、
お化粧しているおいも、汗びっしょりなおいも、
おいも電車も見えます。







想像の世界を堪能しながら、
絵を描いた年中さん。

発想が豊かで、みずみずしい感性、
大人の私たちも、

分けてほしいくらいですね (#^.^#)

新たなチャレンジ

カテゴリー: 全体

2021年 11月

園庭では、大きなプラタナスの木に見守られながら、
戸外での遊びを満喫する子どもたち。



傍の鉄棒、登り棒には、常に順番待ちの列。
運動会後、新たなチャレンジがはじまっています。
その様子に…他学年の子どもたちも刺激を受けて…







 



登り棒…年長児は、友だちの頑張りに触発されて…
年少児や年中児は、初チャレンジの時には、ドキドキ…





木登り…年長児の楽しそうな姿に憧れて、
「わたしもやってみよう」

 

年長児、運動会のおみやげだった縄跳び!
早速幼稚園で使っています。







なかなか思うように跳べない…
また、縄の片付け方も、一つのチャレンジ





一人脚回し跳びにも挑戦…





いてててて……(>_<)













あや跳び できるんよ!!




二人跳び、してみようか……
    
こちらは、長縄チャレンジ!!





三人跳びいけるかな???





高く跳んだら、ひっかからないみたい!





年少さんには、『いろはにこんぺいとう』
やってあげようか(*^_^*)





こちらでは、土管からジャンプチャレンジ!
運動会での、階段ジャンプも、
相当頑張っていましたものね。







同じ土管でも、年少児は、
土管すべり台チャレンジ!
これ、案外、こわいんですよ(>_<) 
 



できるかな?こわいなぁ、
よしやってみよう!!





子どもたちは、今、自分にできること!よりも
少し上のことに、やってみたい欲求が
生まれています。


初めてやる時には、怖さを伴う。
自分には出来ないと思って、
初めからとりかからない子もいます。
でも、できるようになりたい気持ちは、
きっとみんな同じ!

できた時のうれしさたるや……
そのうれしさが感じられるように、
子どもの毎日の心の動きを読み取り、
しっかり支えていきたいです。



楽しかったおいもほり(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 11月

年少さん、幼稚園で初めての『おいもほり』

とっても、楽しかったようでした。
その興奮冷めやらぬうちに…


 

 

おいもほりで収穫した『さつまいも』を
描いてみることにしました。
体験したことの絵です。



 



みんなと一緒にした
おいもほりを思い浮かべながら…








こ~んなおいもがあったらいいなぁ…と
いうことも、
思い浮かべながら…







大きな大きなおいも、ほそいも、丸いも…





 

みみずのような、
根っこのようなおいももあったよね(笑)








みんな同じ題材『さつまいも』ですが、
どの子の表現も、それぞれでいいですね。

絵の具遊び、筆を使うこと…伸びやかな表現…
それらも、じっくりと楽しめた跡が伝わってきます。

今年度初の教育実習

カテゴリー: 全体

2021年 11月

コロナ感染症拡大防止のため、実施していなかった教育実習。
学生さんと園とで、十分に感染予防対策を講じて、
今年度、初となる教育実習を行いました。

立場上、学生さんの現場での実習経験が、
どんなに大切か、ということが、



とてもよく分かるだけに、
内容は、大幅に縮小しておりますが、
今回、実施することができて良かったです。



子どもの前で、おはなしをして下さったり、

 
歌を聴かせてくださったり、





絵本を読んで下さったりしました。





年長児は、戸外で、力自慢対決!!(笑)



よっしゃ~、
学生さんとの、つなひき勝負じゃ~!







年長児は、ポンポンも見てもらいました。

 
子どもたちが、真剣な表情で、
みんなと心を合わせて動こうとする姿に、
感極まって涙する学生さんもいました。

たった5日だけの、実習でしたが、
子どもたちを、こんなにも愛おしく
感じるものなのだということを、
再認識し、
教職への気持ちをまた一つ、

強くした学生さんでした。



北園庭の騒ぎを聞きつけて(笑)
年少さんが、屋上テラスから応援!!
年長さん、こんなにも
みんなから
愛されて、しあわせ……



付属幼稚園として、子どもの成長はもちろんのこと、
夢を追う学生さんの支援を、出来るだけしていきたいと
感じる今日この頃でした。

2021 おいもほり

カテゴリー: 全体

2021年 11月

この日は、おいもほり!!





11月初旬、運動会でのつなひき対決では、
「いもほり戦法」を、考案していた年長児。
今回は、本当にイモを掘るぞ(笑)、おー!!
気合い十分!




























 









 




 

年少さんは、この日に先立って、
お部屋で、おいもほりの練習をしていたようです…
その自主練は、発揮できるかな??(笑)







イメージトレー二ングも、
バッチリ(^_^)v(笑)
だった年少さん…

年少さんのスペースは、日当たりの関係もあってか?
なかなかよく実っていました。














































 

年少さんの畑を、ちょっぴりお手伝い!の年長児。







年中さんの出番ですよ!!!
年中さんも、やる気満々で、畑にやってきました。
 





























大きなおいもが掘れた時には、
とても、うれしそうな表情が浮かびますが、
細い根っこのようなおいもが抜けた時にも、
面白そうな表情が浮かびます。

今年は、たくさんのハサミムシにも出会いました。

収穫の量は、とても少なめでしたが、
自然物に触れながら、感情体験もしっかり
味わうことができました。


おいもほりが済んでから…

年長児は、グループで収穫していたので、
何個掘れたか、数えてみました。
      
グループ同士の対抗ではなくて、
年長、総数いくら掘れたか…???
とても興味深いところでした。

数を数えたり、友だちのものと合わせたり、
数に触れ、数への親しみも湧くといいなと思って
取り上げた活動でした。

 
その後、おいもの仕分けをしました。
土の匂いに、掘りたてのおいもの匂いが合わさり、
黄金の焼いもの味が、香ってくるようでした。



持ち帰ったのは数個のおいもでしたが、
お家の方と、一緒に大学いもを作った、とか、
スイートポテトにした!天ぷらにした!
お味噌汁に入れた!などなど、



お家の方が、園での行事の
おいしい締めくくりをして下さって、
ありがとうございました。

園での焼いも会では、
友だちとの美味しさも合わさり、
家庭とはまた、一味も二味も違った味を
堪能できることと思います。



ピラカンサスの実も、満開。秋を満喫!!


運動会ごっこ③(年少 年長)

カテゴリー: 年少, 年長

2021年 11月

年少児、
年長児の使っていたポンポンやつなひきには、

相当な憧れを持っていたようです。



年長児も、玉入れもやりたかった…
という声が上がっていました。


 







今回は、年少児と年長児の交流です。







運動会でも、作品展でも、
感じとられたとは思いますが、
年少児と年長児……

歳はたったの二歳しか違わないのに、
幼稚園時代の、二学年の差は、
とても大きいですね。










年長児は、体つきも、顔つきも、
まだまだとてもかわいらしい年少児に対して、









注意深く接してあげないといけないという気持ちも
持っているようで、年中児と接するのとは、
また少し違った優しさが見え隠れするようでした。







つなひきする年少児も、なかなか
いいフォームでははないですか(^_^)v

二年後には、見応えのある、
素晴らしい戦いをするようになるでしょうね!



年長・年少コラボの、にんじゃ体操です。







さすが、年少児、
自分たちの種目だっただけに、
自信満々に活動してますね(*^_^*)







さぁ、最後は、運動会で年長児の
種目だったポンポンですよ!













年長児に混ざり、一生懸命に走る年少児。











年少児、日頃、遊び慣れない場で、
しかも、大人数の中での活動に…
ちょっぴり戸惑う姿はあれど、







みんなと同じ場で楽しみたい気持ち、
やってみたい気持ち。
年少児も、運動会ごっこを通して、
さらに意欲も増してきているのではないかしら?





年長児も、入園当初は、
泣いたり、幼稚園に行き渋ったり…
ということも経験済み!

年少児も、入園当初の姿が、
遠い昔のように感じませんか?






運動会当日は、他の学年の種目を見合うことで、
大人も子どもも、学びの多かった運動会。

だからこそ、コロナ禍であっても、学年ごとの開催でなく、
幼稚園全体で、喜びも、楽しさも感動も共感し合える
『みんなで一緒のうんどうかい』にしたかったわけです。

幼稚園全体で、一つの目当てに向かって
『みんなで心をひとつにする』という経験が、
運動会後にも、このように、
滑らかにつながっています。




運動会ごっこ②(年中 年長)

カテゴリー: 年中, 年長

2021年 11月

この日は、年中児と年長児の交流に重点を置いて、
一緒に運動会ごっこをしました。









参加したい子が中心に進めていったのですが、
実際に参加していなくても、
うんていや、さくらの森から客観的に眺めて、
演技の評価(笑)をしている年長児もおり、
苦笑してしまいました。










しかし、運動会までも、運動会当日も、
自分たちの種目を客観的に見る機会はなかったので、
『見て楽しむ』というのも、
とても良いすごし方だなと感じました。

 



   

ポンポンの数の関係上、
ポンポンを1個だけ持って踊りをしました。

 





年長児にとって、
かっこいいと感じていたポージングは、
見ている人にしっかりと、

そのかっこ良さが伝わっていたようで、
年中児のポージングも、さまになっています。




 

隊形変化は、無理に行わなくて
よかったようなものですが(>_<)

年長児は、その動きにまでこだわり、
一緒になって楽しみたかったようです。





 
曲のテンポが速いので、
「音楽に(隊形変化が)間に合わなかったね…」
「むずかしいもんね…」
そんな言葉を交わしている年長児もいました。



異年齢で、肩を組んだり、





年長児のように、思いきり走ったり、
みんな良い表情です。







退場場面は、何となくしんみりモード…
この雰囲気まで、年中児は、年長児を
模倣していたように見えました。

 







運動会で、『心を合わせる』ということを
学んだ年長児。

来年は、年中さん!年中さんの出番だよ!!



そのためにも、年長さん、引き続き
年中さんに、ステキな後ろ姿を見せてあげてください!!




運動会ごっこ①(年少 年中)

カテゴリー: 年中, 年少

2021年 11月

秋晴れのつづいた11月
初めての運動会を経験した年少さん、
他の学年の競技・演技にも興味津々でした。

そこで、連日、北園庭に降りてきて…
他の学年と一緒に遊ぶ機会を設けました。







年中さんの海賊体操!!
年少さんの姿も、いさましいですよ(笑)







体も伸びやかで、いいですね~~~







運動会でもご覧になられましたように、
年少→年中→年長への身体の成長発達の差、
とても大きかったですよね。







この日は、年中さんと年少さんだけの
活動にし、どちらの学年も、互いに
伸びやかな活動になるようにしました。
(ここに年長さんが加わると、
勢いに押されてしまいますものね…)








年中さんの中に、上手に入らせてもらって
年少さん、
バルーンの楽しさを味わうことができました。











赤・白、好きな玉を持って…
玉入れをしました。

自分たちの種目だった玉入れやバルーンに
年少さんが参加することで、
年中さんからはどことなく、
先輩風が吹いているように感じとられました。





一緒に運動会ごっこをした後、
しばらく北園庭で過ごした年少さんでした。



あちらを見ても、こちらを見ても、
年少さんと、年中さんとの、



かかわりが生まれていました。



同じバス停のお友だちがまじわり、
友だちの友だちがまた、友だちになり、



じわりじわりと人間関係が広がっていくのも、
見てとれました。



大きな行事と、日々のささやかなかかわりと。
そのどちらもがあって、子どもたちの生活は
素敵に積み重ねられているようです。 

小学生との交流会(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 11月

年長児、自分の通う予定の学校区で、
就学児健診が、始まっています。

小学校への気持ちも、芽生え始めている今日この頃、
年長児は、小学校一年生との交流会がありました。

毎年、当園に最も近い広島市立牛田新町小学校と、
年長児との、交流会を行っています。

その第一回目、当園に一年生が来園し、
『活動を共にする』という内容です。

やってきました!一年生!





この日までに、一年生さんが学校の授業で、
年長児の名札を作ってきてくれていました。

 





さぁ、その名札を胸につけて、
あらかじめ編成されていたグループごとに集合です。





一年生の『初めの言葉』です。
我が卒園児も、様々な場面で活躍してくれていました。

年長児も、そんな卒園児たちの姿をみて、
去年、幼稚園で共に過ごした記憶も蘇りました。



一年生さんのリードにより、
グループごとに自己紹介です!!





一年生のみんなは、
年長児が安心して過ごせるように、

間に挟んで座ってくれ、名前を言い合いました。
少しずつ緊張感も薄れていったようでした。





年長児、どの子も頑張って、
自分の名前を言っていたようでした。

卒園児も、幼稚園時代よりも
ぐんとたくましくなった姿がありました。

 

少し打ち解けたところで、
年長児は、先日の運動会で行ったポンポンを
一年生に披露しました。







う~~~ん、今日も決まってるぅ~~~(^_^)v







一年生は、手拍子をしながら
とても楽しんで見てくれました。

 

年長児の踊りの出来栄えは、
ますます磨かれていっているような…







運動会で、お家の方に見てもらい
たくさん褒めてもらったことで、
ますます自信もついたのでしょうね。



一年生の感想は……「すごくすごく上手でした」
「楽しかったです」「きれいでした」などなど、
とても褒めてくれて…ありがとう、一年生……

これで、年長児、さらに自信を重ねることでしょう。



さぁ、一年生も、年長児も
お待ちかねの遊びタイムです!!





同じグループになったお友だちと、
何をして遊ぶかを話し合い、
共に過ごす時間。


 

うんていや、登り棒、鉄棒など自分のできる事を、
見てもらっている年長児、
それに応えるように、見守ってくれる一年生。




卒園児でない一年生に、幼稚園のことを
いろいろ紹介して案内して歩く年長児、







一緒に鬼ごっこして遊ぶ年長児と一年生。







30分余りの遊びタイムは、あっという間に
過ぎていってしまいました。



再集合!!



『交流会 終わりの言葉』



びしっと、一年生が会をしめてくれました。



当園の園長からも、みんなにご挨拶(*^_^*)
一年生さんが、とってもやさしく接してくれて
とてもうれしかったですよ。
ありがとうございました。




一年生が、小学校に帰っていく時間になりました。



さよ~~~なら~~~



さよ~~~なら~~!!



とても名残惜しそうに、
手を振ってくれる一年生でした。

やさしい気持ちをたくさん降り注いでくれる
一年生の姿になんだか、
ほろりときてしまいました。




年長児も、来年の今頃には、
こんなに立派な後ろ姿を見せてくれるまでに
成長していくのだと思うと、
またまた ほろり。
胸がじんとしました。


次回は、年長児が、牛田新町小学校に
行かせていただきます。

『小学校』ってどんな感じかな?
『一年生の過ごし方』ってどんなかな?
ということが分かり、
少しでも、安心感を持って小学校に
接続していけたらなと思います。

牛田新町小学校の一年生の皆様、
ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!!