小学生との交流会(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 11月

年長児、自分の通う予定の学校区で、
就学児健診が、始まっています。

小学校への気持ちも、芽生え始めている今日この頃、
年長児は、小学校一年生との交流会がありました。

毎年、当園に最も近い広島市立牛田新町小学校と、
年長児との、交流会を行っています。

その第一回目、当園に一年生が来園し、
『活動を共にする』という内容です。

やってきました!一年生!





この日までに、一年生さんが学校の授業で、
年長児の名札を作ってきてくれていました。

 





さぁ、その名札を胸につけて、
あらかじめ編成されていたグループごとに集合です。





一年生の『初めの言葉』です。
我が卒園児も、様々な場面で活躍してくれていました。

年長児も、そんな卒園児たちの姿をみて、
去年、幼稚園で共に過ごした記憶も蘇りました。



一年生さんのリードにより、
グループごとに自己紹介です!!





一年生のみんなは、
年長児が安心して過ごせるように、

間に挟んで座ってくれ、名前を言い合いました。
少しずつ緊張感も薄れていったようでした。





年長児、どの子も頑張って、
自分の名前を言っていたようでした。

卒園児も、幼稚園時代よりも
ぐんとたくましくなった姿がありました。

 

少し打ち解けたところで、
年長児は、先日の運動会で行ったポンポンを
一年生に披露しました。







う~~~ん、今日も決まってるぅ~~~(^_^)v







一年生は、手拍子をしながら
とても楽しんで見てくれました。

 

年長児の踊りの出来栄えは、
ますます磨かれていっているような…







運動会で、お家の方に見てもらい
たくさん褒めてもらったことで、
ますます自信もついたのでしょうね。



一年生の感想は……「すごくすごく上手でした」
「楽しかったです」「きれいでした」などなど、
とても褒めてくれて…ありがとう、一年生……

これで、年長児、さらに自信を重ねることでしょう。



さぁ、一年生も、年長児も
お待ちかねの遊びタイムです!!





同じグループになったお友だちと、
何をして遊ぶかを話し合い、
共に過ごす時間。


 

うんていや、登り棒、鉄棒など自分のできる事を、
見てもらっている年長児、
それに応えるように、見守ってくれる一年生。




卒園児でない一年生に、幼稚園のことを
いろいろ紹介して案内して歩く年長児、







一緒に鬼ごっこして遊ぶ年長児と一年生。







30分余りの遊びタイムは、あっという間に
過ぎていってしまいました。



再集合!!



『交流会 終わりの言葉』



びしっと、一年生が会をしめてくれました。



当園の園長からも、みんなにご挨拶(*^_^*)
一年生さんが、とってもやさしく接してくれて
とてもうれしかったですよ。
ありがとうございました。




一年生が、小学校に帰っていく時間になりました。



さよ~~~なら~~~



さよ~~~なら~~!!



とても名残惜しそうに、
手を振ってくれる一年生でした。

やさしい気持ちをたくさん降り注いでくれる
一年生の姿になんだか、
ほろりときてしまいました。




年長児も、来年の今頃には、
こんなに立派な後ろ姿を見せてくれるまでに
成長していくのだと思うと、
またまた ほろり。
胸がじんとしました。


次回は、年長児が、牛田新町小学校に
行かせていただきます。

『小学校』ってどんな感じかな?
『一年生の過ごし方』ってどんなかな?
ということが分かり、
少しでも、安心感を持って小学校に
接続していけたらなと思います。

牛田新町小学校の一年生の皆様、
ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!!