2021保育参加②(年中・年長)

カテゴリー: 全体, 年中, 年長

2021年 12月

二学期早々の、緊急事態宣言下において、
予定していた保育参加が、延期。
今年の保育参加は、大きな行事を挟みながらの
10月~12月の期間で、実施しました。

年中・年長児は、今年は、午後からの
保育を一緒に参加してもらいました。
(昨年度は、午前の保育参加でした)







コロナ禍ということで、おうちの方には、
早めの昼食をとってきていただいて、
好きな遊びの時間からの合流です。







日頃、自分たちの過ごす幼稚園。
自分のお気に入りの場に案内している子も。





気に入っている遊びに、
お家の方も
仲間に入ってもらったり、



?



おしゃべりに花が咲いたり。



子どもだけでなく、お家の方の
はじける笑顔も、そこかしこにたくさん(*^-^*)





年長児のしているドッヂボールでは、
大人も必死((+_+))(笑)





リレーだって、大ハッスル!



お家の方も、去年・一昨年の経験がおありですので、
遊ぶ気満々で、靴や洋服はもちろん、
心づもり(笑)も
万全の態勢で、
参加してくださったようでした。






…とはいえ、年少時より年中、年中時より年長…
学年が上がっていくうちに、子どもの運動量も、
半端なく成長しているので、
保護者の皆様、早い段階からへトヘトの方も(苦笑)

室内の集いの時間。





一緒に手遊びをしたり、絵本を見たり、
ゲームをしたり、その日その日の活動を
ともに楽しんでいただきました。







お家の方が、保育参加で楽しかったことや、
みんながどんなに大きくなっているか?
優しい場面や素敵なところなど、
感想も、たくさん聞かせてくださいました。







年中・年長でも、保育参加後のミーティング
年中・年長児は、去年からの育ちの大きさに、
びっくり、圧倒されました、という声が
とても多かったです。



保育参加を通して、お家の方と、
子育てについての話や、友だち関係のこと、
子どもの自己主張やケンカなどについて、



ざっくばらんにお話しできました。
その中に、一緒に成長を見出していける時間にも
なったように感じています。

保育参加、ありがとうございました。




2021保育参加①(年少)

カテゴリー: 全体, 年少

2021年 12月

二学期早々の、緊急事態宣言下において、
予定していた保育参加が、延期。
今年の保育参加は、大きな行事を挟みながらの
10月~12月の期間で、実施しました。

年少児のご様子です。
初めての保育参加、
年少児はとても楽しみにしていました。








長いスパンだと自分のおうちの来てくれる日が、
待ち遠しくて、寂しさが溢れちゃう…、
そのため、年少児は、前半で一気に行いました。







ちょうど、作品展後の10月下旬の姿です。
年少児は、作品展でも、廃材を使って
自分人形を作ってたのしみました。



作品展で、異年齢の廃材製作に刺激を受けて、
年少児でも、廃材遊びが盛り上がりました。


















集いの時間では…



一緒に踊りを踊ったり、歌ったり、



一緒に絵本も見たり、



いつも、子どもたちが、どのような目線で
どのような楽しみ方をしているのか?



お家の方にも、
感じ取っていただけたのではないでしょうか?




いつもは、家事や育児の中で、
ここまでどっぷり、我が子と遊ぶ時間が
持てていなかった…とおっしゃられた方も。



なかなか、家庭生活の中では、思っていても、
子どもと一緒になって十分に遊びこむことは
難しい時も、ありますよね。



保育参加では、子どもと一緒に『遊び』に
専念できる時間。



ほんの、数時間ではありましたが、
子どもたちはとってもうれしそうでした。



保育終了後には、担任と、
今日の保育を振り返っての、ミーティングです。



今日の感想や、対応に困ったことなどについて、
話し合いを持つことで、



日頃の、もやもやが解消されたり、
『子ども』というものが、また一つ、深く知れたり…
担任も、改めて学ぶことも多いです。



年少さんにとっては、
大人も子どもも初めての保育参加。

来年、再来年は、子どもたちは
どのような姿が見られるでしょうか??

その時を楽しみにしながら、
大人の私たちも、子どもに負けない成長を、
少しでも、遂げていたいですね(*^-^*)


ありがとうございました。