2022 こりす組(未就園児対象)第3回目

カテゴリー: 未就園児

2022年 6月

こりす組、3回目の活動は、
『小麦粉粘土で遊ぼう!』でした。



さらさらとした小麦粉の感触、心地よさそうでした。



身を乗り出して触ろうとする姿には…
意欲が伝わってきますね~。




慎重に、手を差し伸べる子もいました。

 

その時、担当教諭の雰囲気に背中を押され、
もっと触ってみようと弾みがついたようです!



『小麦粉粘土』は、子どもたちにとって、
とても魅力的な素材のようでした。



他の子どもが、触っている様子を見ながら、
次は私の番だ…と楽しみに
目線を注いでいる姿にも、

大きな意欲が伝わりました。





この場では、
『触れるようになること』そのものがねらいではなく、


幼稚園という場所で、遊びを通して、
『人との相互関係を深めていく』と

いうことも大事にしたいことの一つです。



興味をそそられる遊びが目の前にあった時に、

  

先生や、おうちの人に見守られながら、
安心して、その遊びに飛び込んでみようとする!



そして、その遊びの楽しさを十分に感じる……



少しでも、そういった経験になればと
毎回、プログラムを考えながら実施しています。



今日の楽しかった気持ちが、
また次回の活動に繋がっていくことを願っています。



次回、4回目は、
『ホールで体を動かして遊ぼう』です。

どのような活動になりますやら…
楽しみにしています。


 


梅雨明け宣言、プール開き!

カテゴリー: 全体, 年中, 年少, 年長

2022年 6月

6月28日、中国地方は、梅雨明けが宣言されました。
この日は、幼稚園で 今年度初めてのプール遊び!
プールびらきでした。

<年少>

初めてのプール遊び。
プールの神様に、安全に遊べるよう願って
遊びを始めました。


 



初めての水の感触に、喜びの声が上がり…
 

ゆったり、温泉ごっこもしました。
(ぎゅうぎゅう……)(笑)




<年中>

コロナ禍で、昨年は、プール遊びをしていない年中児。
幼稚園で初めてのプール遊びは、
こんなに大きなプール!心躍ります。



水の心地よさを感じながら遊ぶ姿、いいですね~





<年長>

年長さんは、
昨年、一昨年と、二年間 
コロナ禍により、
プール遊びをせぬままでしたので、
幼稚園初のプール!!



うれしくてうれしくて、歓喜の声が、
園庭中に響き渡りました。



観測史上、最も早い梅雨明け。
この日の朝、幼稚園では、蝉が初めて鳴きました。
本当に夏がやってきたようです!!

夏ならではの遊びを、存分に満喫しながら、
長い夏を、元気に安全に過ごしていこうと思います。

これは、何の木?(第3弾)

カテゴリー: 全体, 自然

2022年 6月

年少組 園庭にある この木、何でしょう?


ヒント 1 実が成っています



別の角度から……



さらに、拡大してみると…
あら?カナブン 来客中でした。



他の実にもカナブンが……
ヒント その2

実はカナブン、この実が大好物だそうです。



…とそこに、一羽の鳥が、
餌をくわえて
止まっていました。



慌てて、望遠レンズに切り替えて…パシャリ📸

 

別の枝には、もう一羽……



どうやら 『つがい』のようです…



すると、あらあら?…
餌をくわえたほうの鳥が、

バルコニーのふちに入っていき……







出てきたときには、口にくわえていた餌がない……
もしかして……????



この中に……? 鳥の巣が?



気になって、脚立にあがって中を覗いてみると…

いました、いました、かわいいひなが。
しかし、カメラのフラッシュ、届かず……

    
この木とバルコニーは、目と鼻の先に位置しています。
最近、この木で、鳥がえらく鳴いていると思いました…



この親鳥は、餌を与える前、与えた後、
この木で、しばし、羽を休めているようでした。




鳥にとっても、カナブンにとっても、
なくてはならない木、のようですね。




この美しい果実。そう、これは、かりんの実。
正解は、かりんの木、でした。



ところで、バルコニーのふちの中に巣を作ったこの鳥、
あなたは、一体 だ~れ?

調べたところによりますと、
『ハクセキレイ』ではないか?と。

ひなが、無事に、成長していきますように…


グループで(年長)

カテゴリー: 年長

2022年6月

ビオトープ観察会以降、
それまで以上にビオトープへの関心が高まり、
グループの友だちと力を合わせて
大きなビオトープを作ってみました!

園庭のビオトープを思い出しながら

生き物や水が流れ出ないようにと

たくさんの岩を作って

水の台紙に貼りました。

「いろいろな形があったらおもしろいよね?」



「(生き物や水が)流れないように隙間をなくそう!」



大きなビオトープも
グループの友だちと力を合わせると
どんどん出来上がっていきます。

次は、カエルと草を作るぞ~!

「ボスガエルがいいな~」

「赤ちゃんガエルもいいよね」

今回は自分で形を決めて、
描く→切る→足を貼る
と、作りました。


少しずつ、
自分の思い描いたカエルが
出来上がっていくのを
嬉しそうに、楽しそうに
近くのお友だちと見せ合っていました♡


橋を架けて、水草、草、わかめ(?)
どんどん貼っています。

グループで作る作品だから

友だちと相談しながら

アイディアを出し合いながら

お互いに刺激を受けながら


自分たちのビオトープに命を吹き込んでいきます。

楽しそうな生き物の声が聞こえてきそう・・・

「ここにかくれんぼしているんよ!」



「オタマジャクシをいっぱい描いておこう~」

「私はこっちに描くから、そっちお願いね」

友だちとの会話が盛り上がるのと一緒に

子どもたちの筆の進み具合いも
勢いが増していきました。

完成した作品をお披露目♡

本物さながらのビオトープ、
どのグループも誇らしそうでしたよ♡

自分の思いでのびのび作る楽しさもありますが、
グループの友だちと協力して
大きな作品を作る楽しさを感じられるのも
年長組の醍醐味・・・
友だちといっしょだからこそ
感じられることも大切に過ごしていきたいです。

6月の保護者登園日

カテゴリー: 全体

2022年 6月

6月の保護者登園も、学年ごとに
実施することができました。

子どもたちは、幼稚園に
おうちの方が来てくれるのを
とても楽しみにしているようでした。


子どもたちにとって、幼稚園生活の中で、
おうちの方と一緒に過ごすことは、
少し…非日常です。

が、保護者の皆様には、子どもが日頃、
過ごしているありのままの姿を

見ていただければ…と、
学年ごとに内容を考えて、お待ちしておりました。

<年少>
『魚釣りをしよう!』

 

おうちの方と一緒に、魚を作って
魚釣りをして遊びました。
うまく釣れて、にっこり ♡




<年中>
『泥だんごや、泥カップケーキを作ろう!』


作り方を子どもに教えてもらいながら、
その面白さに はまったお母さんも……

泥遊びの奥深さを感じとられたことでしょう。



<年長>
『構内オリエンテーリングをしよう!』



子どもの世界を、大人も一緒に…

忘れかけていた子ども時代のわくわく感を
思い出されたのでは……?



子どもたちの幼稚園で過ごす様子や、
友だちとかかわる姿を見られて、
いかがでしたか?

クラスの雰囲気なども
感じとっていただけたでしょうか?


学年ごとの詳しい内容は、また後日、
お知らせできたらと思っています。

お子様の学年以外の取り組みもご覧になられますと、
幼稚園の子どもたちの成長過程が見えて、
面白いですよ。

時間があれば、ぜひ……

保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。

子どもの発想(年中)

カテゴリー: 年中

2022年6月


最近の年中組では、室内で過ごす際に、
空き箱やゼリーカップ等の
廃材を使っての遊びが盛り上がっています。



自分なりの家作り…
どんな家ができるのかな?!



「お風呂も作らないと~」



「3階建ての家を作るぞ~」



作りたいものを決めて、
それに見合う材料を
集めて作る子…


手に取った廃材が「〇〇に見える」と
イメージが膨らみ作り始める子…


「大きいおうち」




「これ、おもしろーーーい」



「向こうが見える!!」




クラスにあるドールハウスと
自分の作った家を繋げて、
大豪邸になっています♡




子どもたちの発想や面白い発見に
日々、驚かされています!!




友だちのアイデアに面白さを感じ、
真似て作り、また別の遊びへと
広がっていく様子もありました。



「コンサートはじまりま~す」



「口がパクパク動くよ~」


(口が動く人形、面白いなぁ…)
(作ってみよう…)



「パクパク星人だよ~」



だんごむしを教室に連れてきた子がいると…

「だんごむしの迷路作る」



時折、だんごむしを迷路に放ち、
「あ、違うところを通った」
(迷路の壁に隙間があり、
だんごむしが順路ではないところを通る)

どうすれば良いか
試行錯誤する姿…



緑色の紙を見つけて…
「きりんのえさは草なんよ!」




「ユニコーンのお散歩してくる♪」



ただの廃材も、子どもたちの手にかかれば
いろいろなものに変化します!

イメージしたことが形になるよう
自分なりに試したり、
友だちのアイデアを参考にしたり…
日々楽しんでいます!!


考えたことが、実現できる喜びは
大きいようです。



これは、何の木?(第2弾)

カテゴリー: 全体, 自然

2022年 6月

図書室の窓からよく見える場所に
きれいな花が咲きました。
(画像右側のピンクの花)




花をクローズアップしてみましょう。
これは、何の木? 何の花でしょうか?



少し引いたところから、パシャリ📸!



花の特徴は、
水鳥の産毛のようにふわふわとしていること。
花芯近くの白から、花びらの先端に向かって
淡いピンクへとグラデーションになっていること。




葉の特徴は、
小さな葉が羽のように広がっています。
そして、夜になると この葉は、
眠るように閉じるんですって!!




お分かりになりましたか?
正解は、『ねむの木』です。




かわいい花は、梅雨の暗く重たい気持ちを
明るく軽やかにしてくれるようです。





 

いも苗植え

カテゴリー: 全体, 年中, 年少, 年長

2022年6月


幼稚園を代表して、年長さんが
さつまいも の苗を植えてくれました!!

年少さんは、畑に向かう先輩に
エールを送りました!



年中さんは、応援に駆け付けました。










「どこから根っこがでるんだろう…」



「年中さんのさつまいもの苗も植えてあげるからね♡」



「おねがいしまーーーーーす!!」



まずは、さつまいもの苗の長さに合わせて
細長い穴を掘って…

苗を土の上に寝かせ…



優しく、土のお布団をかけてあげました。



「せんぱい、がんばれ~」



「いっぱいお芋ができますように!!」



「おいしいお芋ができますように!!」



「あま~いお芋ができますように!!」


秋には、たくさん収穫したいなぁ…


 

2022 こりす組(未就園児対象)第2回目

カテゴリー: 未就園児

2022年 6月

2023年度 幼稚園に入園される学年のお子様と
保護者の方を対象とした『こりす組』

第2回目は、
『砂場遊び』でした。



A・B・Cグループと、三つのグループが、
曜日をかえて、実施しているこりす組です。





どの日も、好天に恵まれました。






裸足で、砂の感触を感じながら…



お家の方との肌の温もりも感じながら…
遊びを楽しんでいます。



洋服の汚れも気にせず、
子どもと同じ目線で、遊びを楽しまれたお母さんも。



たらいの水も、すくってみよう…



「すくう」ことも、一生懸命な子どもたちです。

たらいに、足を入れてみると…きもちいい!!





たらいに座って、おしりもつめたい!!

おもしろそうだな…と、
見ている子の姿も いいですね~



こりす組さん、時間の経過とともに、
どんどん大胆に…
ダイナミックに遊ぶ子も出てきました。



そこに、飛び交う言葉はないけれど、
(きもちいいね~)(ぼくもやる~)
子どもたちの表情からは、
そんな言葉が聴こえてくるようでした。





心ゆくまで、水や泥とたわむれることを
温かいまなざしで見守られる保護者の方々、
ありがとうございました。



次回は、『小麦粉粘土遊び』です。

いろいろな遊びが、おもしろい!たのしい!

『幼稚園』はそのような場所なんだということを
感じとれる経験を
積み重ねていけたらと思っています。





生き物 大好き(年少)

カテゴリー: 年少, 自然

2022年 6月

年少さん、身近な生き物に触れて
遊ぶことを楽しんでいます。

グレーチングに落ちたダンゴムシを、
どうやって救出しようか…試行錯誤中。



これは、一匹の小さなダンゴムシの動きを、
友だちと一緒に取り囲んで観察中。



急に現れたヤモリを、恐る恐る見たり、



死んでしまったカエルを見つけたり、
一歩、園庭に出れば、たくさんの出会いがあります。



とげとげのある幼虫も、


危険でないことが分かると、この通り!
すっかりお友だちになっていますね。
 

教室では、ダンゴムシや、バッタ、アリの出てくる
お話を聞いたり、


生き物になりきって遊んだり、



身近な生き物は、子どもたちの生活に
密着しているようです。

 
(ダンゴムシになっています…)

(これは、バッタ!すごいジャンプ力)




ダンゴムシを作って遊びました。



日頃よく観察しているだけあって、
足がたくさんついているダンゴムシ、



落ち葉の上を歩くダンゴムシなど、



思い思いのダンゴムシができました。


みんなの作ったダンゴムシさん、
何をしているところなのかな?



お友だちのダンゴムシも、
楽しく鑑賞しました。



戸外での生き物探しが、
さらに楽しくなっていくといいな。