絵の具遊び(年少)

カテゴリー: 年少

2022年 7月

年少さん、水着に着替えて、
ダイナミックに絵の具遊び!!



筆を大胆に走らせるために、
ピンと張った
大きなビニールシートを用意しました。



最初は、筆の進みが、
なんとなく遠慮がちに
見えましたが、



次第に、筆を大きく動かして、描きはじめました。





自分の好きな色を使っての線や丸、
たくさんの芸術作品が出来上がります。



そして、友だちの描いた色とも混ざり合って、
シートにたくさんの色が広がっていきました。





二刀流??(笑) 
2本の、異なる色の筆を持ち、

色が混ざり合っていくことを発見!

 

 

うわっ!! すごい色…

いつの間にか、パレットも混色状態!

絵の具を混ぜ合わせる感触も、
心地いいのでしょうね…


   

遊んでいる最中、ふとした瞬間…
(あ、手のひらに絵の具が付いちゃった……)



(手に、絵の具を付けてみようかな…?)



(わぁ~、手が青だらけに なっちゃった……)



そうなると……
今度は、筆なんて持っていられません。

手のひらで 塗りたくりも始まりました。

 

同じ素材を使いながら、
いろいろな遊び方をしている友だちが
いることに気付く場面も。集団生活ならでは、ですね。







絵の具と一体になっている姿からは、
子どもの心の解放感が伝わってきました。




衣服の汚れを気にすることなく
戸外で 思い切り 絵の具遊び!


『心も体も解放的に遊ぶ』ことを重ね

『描こうとする意欲』が生まれ、
後の『表現しようとする気持ち』に
つながればいいなぁと思います。

**********************




絵の具のついた 手や足を洗う目的で、
足洗い場に水を溜めたところ…




色水が溜まってきたので…
ペットボトルを出してみることにしました。



楽しい遊びをしている時の目、
キラキラ輝いていますね。
きっと、心も輝いていることでしょう。




クラスの枠を越え、他クラスとの友だちとの
交流も生まれています。
 

※ 体についた絵の具の汚れが落ちやすいように、
今日 使用した絵の具には、ほんの少し、
食器洗剤を混ぜていたので…

あらら? 新しい遊び? ↓




泡遊びは、二学期の楽しみにとっておこうと思います。