避難訓練

2018年 5月

園では、年に数回色々な設定での避難訓練を行っています。
今年第一回目の訓練は、
火事の設定で訓練を実施しました。

今回の火元は、現業員室
一時避難でまず園庭まで避難します。

さない
しらない
ゃべらない
どらない

お は し も
を守って避難してきました。




園長先生からの大切なお話も
真剣に聴ける年中・年長児です。













園の避難訓練では、毎回
架空の消防署長
『ひぐるま たいじ』さんが
園の訓練を見守ってくれている
ことになっています。
今日も、訓練の様子を陰ながら
見てくださっていて
「よく出来ました」との
お言葉を戴きました。


最後は、
砂や土の付いた上靴を払って
各クラスに戻っていく子どもたち

「火のよ~じん!!」 
「火のよ~じん!!」



いつもは元気に伸び伸び遊んでいる子どもたちですが、

大切なことが分かって集団として
ピリッと行動できる姿がありました。


画像はありませんが、年少さんでも、
初めての避難訓練を真剣に行いましたよ。


コメントは停止中です。