夏から秋へ

2018年 9月
今年も、彼岸の時期が来ました。
酷暑だった今年も彼岸を忘れず、
いろいろなところに咲いてくれました。


子どもたちは、先日まで歓声を上げながらプール遊びに興じ、
目前に控えた運動会をそわそわと心待ちにしながら
過ごしている9月。



何かと忙しく慌ただしく過ぎていく毎日を
(ちょっと、ちょっと…足をとめてごらんなさい…)と、
語りかけてくれるような佇まいの彼岸花でした。



秋分の日も過ぎました。
これからは、一日一日と昼の時間も短くなり、
一歩一歩秋が深まっていきます。



西の空に沈んでいく陽を眺めたり、
秋の空の美しさに思いふけったり、
一歩足を止めて、季節の移ろいを楽しむ
心の余裕を持ちたいものですね。


コメントは停止中です。