楽しかった発表会(その3)

2019年 2月

年中さん・年長さんが一緒になって
劇あそびをしたんだって?!ということを
知った年少さんも

「ぼくもやりたい~」「ライオンになりたい~」
「わたしもする~」「モルジアナの踊りしたい~」
などなどの声が届き…
発表会熱まだまだ冷めやらぬ毎日、今度は、
年少年長コンビで、劇あそびをやりました。

『オズのまほうつかい』
木こり役・ライオン役

ドロシー役に北の魔女役…
年長児について役になりきり
ステージで楽しんでいます。

魔王役もスタンバイ、オッケー!
(やる気満々)


山猫とライオンの戦うシーンは
子どもたちのお気に入りのようですね。

みんな、キラキラしています!


『アリババと40人のとうぞく』
「わたしはモルジアナ…」という子の何と多いこと
アリババと盗賊たち

盗賊の歌踊りでは大ハッスル!

モルジアナ、ただ今狭い空間にて待機中…

盗賊たちが、カシムを囲んで歌って
剣を振りかざしています!

モルジアナ、カシムを探しに行きます。
年長さんのリードは、いつ時も頼もしい。

「おかしら、おかしら、まだですかぃ?」
壺から顔をのぞかせるシーンは、
楽しかったようです。



一緒に遊んだあとは、年長さんが年少さんを
お部屋まで送っていきました。

年長さんと共にする活動を臆することなく
参加できるようになって
年少さんも大きくなりましたね~

繋がれた手の感じも、心模様を表す表情も
とても柔らかくなってきたように
感じる年少さん。


二年後は、年長さんとしてどんな姿を
見せてくれるのか
早くも
楽しみになってきました(気が早っ!!)(笑)

 
どの学年も、
それぞれの持ち味をしっかり生かしながら、

互いに育ち合える関係として過ごしています。
それぞれが、本当にとても大切な存在です。

コメントは停止中です。