楽しかった発表会(その4)

2019年 下旬
楽しかった2月も、もう過ぎようとしています。
しかし、2月の大きな行事、発表会の余韻は
まだ続いているのですよ。

この日は、年少さんのお部屋で…

いつもにも増して、賑やかな声が…

あれ?あれ?

お部屋でフープや平均台…

そう!!今日は、みんなで…

発表会で年中さんがやっていた劇あそび、

どうぶつサーカスはじまるよ!
ではありませんか?


そうで~~~す!

年少さん、
この頃すっかり見るもの聞くもの…

  なんでもかんでもやるやる~~~っと!
「こんな技もあるよ」…と、考えながら
オリジナルサーカスの始まりです

ぼくたち、あともう少ししたら、
さくらかふじ(年中クラスの名前)なんよね…

そうそう、もうすぐ年中さんだね!

年中への進級が近づいてきて、
年中さんへのあこがれも募り、

ぼくだってできるよ!、わたしもできる!
という気持ちもぐ~~~んと大きくなっています。

大きな発表会という行事を終え、
年中さんと同じような活動が

『自分たちにもできる』という自信が
芽生えてきているようです!

レッツゴー!年少さん!!
レッツチャレンジ!!年少さん!!!

コメントは停止中です。