三学期終業式

2019年 3月
2018(平成31)年度の終業式です。
この一年、本当にたくさんのことがありました。

思えば、新入園児さんは一年前、この場所から
園生活をスタートさせました。









見てください!
ピシッとカッコよく立つことも
嬉しそうです!!



進級児さんは、
慣れ親しんだこのホールで集会するたびに
一つ…また一つ…成長の感じられる
違った表情を見せてくれました。
年中さんの、年長さんへの進級も目前です。
先日卒園したばかりの年長さんも、
一緒に終業式に参加してくれました。
年長さんの醸し出す雰囲気は余裕が感じられます。
この一年、それぞれみんな大きくなりました。

家庭の事情により今年度末で、
退園する園児が前に出てお別れ会をしました。
楽しく遊んだ先生たちにも
みんなで「ありがとう!!」
楽しかった一年、大きくなったこの一年
大好きな友だちと一緒に過ごしたこの一年。

開園50周年という節目にあった今年。
今年誕生した幼稚園の園歌をみんなで大合唱しました。

とても立派に披露してくれた
年長さんの歌い方を見習って、

♪あまずのおかの~あかいやね~♪

♪こころ~かがやく ようちえん♪

年少さんも、年中さんも、歌をしっかり覚えて、

みんなで一緒にうたうことの楽しさを感じながら

歌っているようでした。

♪いきいき~のびのび~どきどき~いっぱい♪

幼稚園のシンボル『はと』に見守られながら
子どもの表情も
いきいきのびのびどきどきいっぱいです!



一年間、園のリーダーで園を
引っ張っていってくれた年長さん

この年長さんと、最後に年中・年少さん一人ずつが、
ハグしたり、握手をしたり、

言葉を交わしたり…

年長児が、年少・年中さんの背の高さに合わせて

身をかがめて接してくれる姿は、
今では当たり前のように映りますが、
人の佇まいは、人の心が表れるものですね。

子どもの心が、伝わるだけに、
子どもへの愛おしさが込み上げてきます。

年少さんと年長さんとは、体格の差も大きく、
日頃一緒に遊ぶというより、お世話する…される…
という関係性が多かったですが、

年中さんと年長さんは、一緒に遊ぶことも多く
関わる内容も時間もとても濃かったこともあり、

今日が本当に終わりということで、

別れを惜しみあったり、

互いのこれからにエールを送り合ったりという姿が

たくさん見られました。

本当にいい表情で終えることのできた
三学期終業式でした。今年度も無事に、
一年間を終えることができましたのも
保護者の方のご理解、ご協力あってのことと
大変感謝しております。
来年度も、引き続きどうぞよろしくお願いします。

コメントは停止中です。