年少さん、初の避難訓練

2019年 5月
この日は、年少さんにとっての、初の避難訓練
集いの最中に、訓練の放送がかかりました。


今まで聞いたことのない放送の声に、

子どもたちの胸は、ドキンドキンしたようですが…

事前に聞いていたお話をよく守って、
上靴をはいたまま、
煙が入らないように口を押さえて、


一時避難場所まで逃げていけました。

子どもたち、いつものキラキラ笑顔は消え、
真剣さも感じられます。


そこで、中井副園長先生から、
避難する時の大切なお話を聞きました。

中井先生からのお話も真剣に聞いています。



㋔さない
㋩しらない
㋛ゃべらない
㋲どらない

 








それらをちゃんと守って
避難した子どもたちに、
おおまる◎がもらえました。


訓練を終えて、
クラスまで戻る年少さんの背中は、

安堵感でいっぱいでした。

初めての体験、怖かったね。
でも、怖さを知るということも大切な経験。

回を重ねていくうちに、まだまだいろいろなことを
しっかり理解していくようになると思います。
よく頑張りました!年少さん!!

コメントは停止中です。