いも畑にて・・・

2019年6月

先日、年長さんが玉ねぎとジャガイモを収穫し
空っぽになったいも畑。

今日はそのいも畑に新しい食べ物を植えに行きます!


その名はさつまいも!!

さつまいもは種ではなく苗を植えるので
美味しいおいもが育つよう
まずはリーダーの年長さんが現業員の河野さんに
植え方を教えてもらいました。
 
園生活で色々な種や苗を植えてきた年長さん。
慣れた手つきで植える姿、
それさえも頼もしいですね。

自分たちの苗を植えた次は
ペアの年中さんにも教えてあげようと
大張り切り!

土の掘り方、苗のおき方、
土のかぶせ方など・・・

優しく、丁寧に教えてくれる年長さん。 


年度初めのぎこちなさはなくなり、
年中さんも
『自分のお兄ちゃん、お姉ちゃん』
という思いが
強くなっているように見えます。

いつも楽しいことを教えてくれて
ありがとう♡



最後に年少さんの苗も植えてあげた年長さん。

園庭のすぐ上から聞こえる楽しそうな声に
自分たちの順番を楽しみに待っていた年少さん。

年少さんは畑に行くのも、苗を見るのも初めて。

「葉っぱだけ植えておいもはできるの?」

年長担任の話に釘づけ・・・
前日にふかしイモを
食べていたので
「次はあれが
食べられるのか…」

と頬が緩む子も…(笑)


年長さんに手を引かれ、いざいも畑へ!

年少さんの苗は、年長さんが代わりに
植えてあげました。

年少さんからの熱い視線に、やる気も倍増!

秋に美味しいおいもができることを楽しみに
年長さんの応援しましたよ♡

(・・・頭の中にはホクホクのおいもが
浮かんでいたかも・・・)

幼稚園では末っ子の年少さん。
優しく頼もしい年長さんの姿は
子どもたちの目に、心に、
どのように残っていくのでしょう・・・

苗を植え終えたら、年長さんがまた
年少さんを

お部屋の前まで連れて帰ってくれました。

そして、年長さんからは応援してくれたお礼に…
と、グミの実のプレゼント♡

まさかのプレゼントにビックリの年少さん。
少し酸っぱいグミの実も、
年長さんの優しさ入りで
美味しくいただきました♡

園のリーダーとして大仕事を終えた年長さん。
長時間だったにも関わらず
誇らしそうに自分たちの
部屋まで戻っていった子どもたち。
園生活は、子どもの力でぐんぐんと前進しています。

コメントは停止中です。