年長さん、プラネタリウムへ…

2019年 6月
この日は、年長児 子ども文化科学館の
プラネタリウムに出かけます。
目的は、七夕の季節に合わせた七夕上映です。

5月に広島美術館まで遠足に出かけた年長児、
今年度二回目のアストラムライン乗車です!!


前回の乗車時よりも、
心なしリラックス感が見られます。

アストラムラインの中では、
お年寄りの方々が子どもたちをとても
愛おしそうな眼差しで見られることを
子どもたちも感じたのか…
「どうして、おばあちゃんとかは
こっちがこんにちわ!とか
言わないでも優しくしてくれるんかね?!」
というような、発言をする子も…


館内がどんどん暗くなっていくため、
ドキドキする子もいましたが、

大好きな友だちと一緒でうれしいな ♡
 
係の方の話・説明もよく聞いて
とても礼儀正しい年長児です!!


七夕投影が終わった後は、館内で存分に遊びました。
   


子ども文化科学館には、
家族で遊びに来たことがある子もおりましたが、 
幼稚園の友だちや先生と一緒に過ごす時間は、
家庭での楽しさとは、また一味も二味も違った
楽しさが存分に味わえたようです。
 

たっぷり遊んだあとは、
公園での楽しいランチタイム!!

プラネタリウムにちなんで、
おうちの方のつくるお弁当には、

人参や海苔で星に形どるなどの遊び心も…

お弁当を食べるため、
ピクニックシートを広げる…畳む…
身の回りを整える…などなど
年長児になると、自分でできることが増えるため
園外での活動もしっかり楽しめます。

食後は、少しの時間でしたが、
ハノーバー庭園で遊びました。
いつ時も、子どもたちは
とてもいい顔をして遊びますね!


そして、アストラムラインの時間に合わせ、
友だちと共に園に戻ってきました…

「プラネタリウム、きれいだったね!」
「たのしかったね!!」
年長の子どもたち、今日もまたひとつ、
心に残る体験ができたようです。

コメントは停止中です。