年中・年長ペア活動(七夕飾りつけ)

2019年 7月
年長児は、本当に大忙しなんです!!
でも、それを全く負担に感じていないのです…

自分たちも、年少さんも、七夕の飾りつけを済ませ、
「あとは年中さんが待ってる!!」
そういった自分たちがやってあげないと…という思いが
いっぱいに溢れているからなんです。

年長児と、年中児には、年度当初からの
ペアの友だちと、ホールで、合流!!

早速活動開始です。

年中さんと年長さんは、一学期の間に、
ペアになって一緒に活動する機会が多かったので、
 
互いに相手の顔と名前もすっかり憶え、
随分と安心して、身も寄せ合わせられるようになりました。

私たちも子どもたちをおんぶや抱っこしていて
よく感じるのですが、
  
心の安心が大きいと身体の緊張が緩み、
身の委ね方にも柔らかさが
肌を通して感じられるのと同じように


きっと、日に日に子ども同士の関係も
柔らかさと柔らかさで、
うまく溶け合えて来ているのではないか?
と感じる子どもたちの姿でした。
 


全学年分の飾りつけが終了しました。
笹を起こしてみましょう!!! 「エイ!!」

うわ~~~
うっとりするやら、目を輝かせるやら…

子どもの心の音が伝わってくるようです。

子どもの心の揺れ動く場面に遭遇するたびに、
私たちは、子どもの大切な一日に、一秒に…
しっかり心を寄せていかねば…と
背筋が伸びる思いです。


七夕飾りは、個人懇談会の週もホールに
飾っておきますので、
是非ホールへお立ち寄りください!!

コメントは停止中です。