七夕会

2019年 7月

全学年の子どもたちの待ちに待った
七夕会がやってきました。

もちろん、年少さんは、星まつり!星まつり!と
朝から大はしゃぎであったことは
言うまでもありません。

かっこいい年長さんの司会で、
集会『七夕会』のスタートです。

子どもたちの作った笹飾りに見守られる中、
年長さんが手遊びもしてくれました。


七夕様の、織り姫・彦星様のお話の由来を…  

 大型スクリーンで観ました。

そのスクリーンの後ろには、何と、
先日この日のために…とこっそり製作してくれていた
年長児の星空の世界が現れました。

本物のプラネタリウムにも負けないほどの
美しさに、いつもは元気いっぱいの子どもたちが、

この時ばかりは、声も出ないくらい、
目も心も奪われているようでした。

どのクラスでも、年長児の描いて
星空の世界で、天への願いを込めて
手を合わせ、集会を終えました。


その後は、年長児がおやつ配りに来てくれました。

連日、大活躍の年長さんです。

年少さんも、年長児の話に釘づけ!(おやつに釘づけ(笑))
年長児としての、身のこなし方も振る舞い方も
本当に素敵で、しっかり「年長」してます!




今日のおやつは、七夕にちなんで
星形のおせんべい!!



 

年中さんのお部屋でも、大活躍の年長さん!


行事が子どもを大きくするのではなく、
行事に向けての過程の中で、子どもたちが、
懸命に取り組んだり、感動の心に触れたり、
人のためにと考えたり、人の優しさに触れたり…

そうやって過ごしていった先に
節目としての行事があります。

そのすべてをお見せすることはできませんが、
子どもの園での生活・遊びをしっかり想像して
感じとってくだされば幸いです !!

七夕飾りは、個人懇談会の週もホールに
飾っておきますので、
是非ホールへお立ち寄りください!!

 
<おまけ>

コメントは停止中です。