作品展に向けて(年長組③紙粘土)

2019年 10月
年長児クラスでも、紙粘土で製作していました。
年中児と同じ紙粘土の活動ですが、

年長児は、作りたいものをまず、
紙に描いて見たり、

図鑑を参考にしたりして、
形成している姿がありました。


このラフスケッチだけでも、
展示ができそうな感じですね!




作りたいもののイメージをしっかり思い描いて…


年長ならではの指先の器用さで
精巧に作っているようです…


細かい部品をつけたり、
うまく曲線を表わしたりしたいのに、
紙粘土が意外にやわらかく
なかなか思う形にならず悪戦苦闘の年長児!


しかし、諦めることなく取り組んでいく姿にも
年長児としての頼もしさを感じます。

   

色付けする姿も、真剣な眼差しです…
自分の作ったものへの愛着、
心が伝わってくるようですね。
   

何を作ったかは??は、もうすでにきっと
お子様から聞かれているはず!

 
しかし、あくまでも、
内緒を決め込んでいる子には、

このブログを見てしまったことは、
 
おうちの方の心に留めて
作品展での楽しみにされておいてくださいね!
でないと…
こちらが子どもたちに怒られそうですから(苦笑)

「なんで、先に言ったんや~」
「楽しみにさせてたのにぃ…」ってね!!

コメントは停止中です。