年中、年長 自然な交流

2019年 11月

影からも分かるように
陽の高さがずいぶん下がってきました。
秋が深まっています。
秋の深まりに伴い、子どもたちの遊びも
ぐんと深まってきている今日この頃です。


画像には、未だ半袖の子もおりますが(笑)
ずいぶん気温も下がってきて、
身体を動かして遊ぶことも増えてきました。


年中児、年長児
一緒にした園庭で過ごすようになり、
はや八ヶ月。

ペア活動をしていることもあってか、
年中、年長児は、
自然とまじわれることも増えてきて…



渦巻きじゃんけんや、転がしドッヂなどを
一緒にする場面も多くなりました。


年中児だけでは、まだまだ遊びが十分に
成立しないときもありますが、
年長児のリードがあることで、
遊びがしっかり持続していきます。


おやおや???
今日は、年長児の居ない園庭で…
年中児だけの遊びが…


年長児から、
しっかり遊びが伝承されているようですね。


その他にも、年長さんからの遊びの伝承は
様々な場面で見られています。

去年、年少児として小さかった年中児さんも、
いつの間にか、年長児へと
近づいているように見えます!


子どもの足元についてくる子どもの影は、
躍動的であり…温かくも感じられ…
それすら愛おしく感じる季節です。

コメントは停止中です。