焼き芋大会 その①

2019年 11月

いもほりの後には、焼き芋大会!
朝から子どもたちは、落ち着きません…(笑)

現業員の河野さん、今日も大活躍です。



薪に火をつけ、
その後すくも(もみ殻)投入!



いい具合になってきました!!


そこで、まずは年長さんが、
準備していたイモを投げ入れます。


年中児や年長児は、
遠巻きに様子を見ています。




年中児は、ペアの年長児がイモ投入を
手伝ってくれます。


年長児からの、優しい言葉、優しい接し方に
みんなすっかり安心して、
頼りにしながら、ワクワクを募らせます。


年少児は、火の近くに行くのも怖いのですが、
年長児が安全にエスコートしてくれました。


おしいしく焼けるように…
ちゃんと焼けるように…
まかせてね!!


美味しく焼けますように…と願い、
あとは焼けるのを待つのみ。

くすぶる煙漂う下園庭で、
遊んで待つことにしました。


全園児が一斉に、一堂に会する機会は
今までにあまりなかったのですが、
異年齢との交わりが
あちらこちらで見られました。



先日お知らせした、園の記念樹『紅葉』に
巣を作っていた山鳩、


こんなに騒々しい中でも、
静かに卵を温めていました…


山鳩さんのお母さんも、比治山幼稚園を
選んできてくれたのですね(涙)

記念樹『プラタナス』の木の下では、



年長児が中心となり、
面白い遊びが始まっていました。



壁飾りにも最適ですよ!!


そうしている間に、
おイモが焼き上がってきたようです!


さぁ、焼き芋会が始まるよ~~(つづく)

コメントは停止中です。