おもちつき

2019年 12月

今日はおもちつき!!

今年で、現役から退く広島東洋カープ、
当園卒園児の岩本貴裕選手も、
おもちつきに駆け付けてくれました。
(当時の面影、そのままです!(笑))

大変な現役時代、お疲れ様でした。
今日は、しっかり盛り上げてください!




役員さんをはじめ、ボランティアの方々と共に、
戸外のもちつきの準備も、


室内のもち丸めの準備も、
すっかり整いました。


岩本選手が、
これまでの応援の感謝の思いを
口にされると、
胸のつまる思いもしましたが、



『これより、今年度のおもちつき!開催』
皆さん、張り切っていきましょう!!


この湯けむり…風情があっていいですねぇ~


  打ち上げられたもち米を蒸して…

色粉を入れて、
お父さんボランティアさんたちが、

杵でもち米を擦りつぶします。



年中さんはその様子を見学!



そして、年中さんのもち丸めです。



年少さんは、屋上テラスから、
お父さんたちがもちを
ついてくださる様子を大声援し、



もち丸めにとりかかりました。
年少さん、前日の練習の成果、
バッチリですね!!




 

年長さんは、杵をもっておもちをつきました。

岩本選手に
手を添えられながらのおもちつき…

どんな気分だったかな?


さぁ、おもち丸めです。
年長さん、今年は
幼稚園最後のおもちつきですよ!


さすが、経験してきただけあって、
年長児のもち丸めは、
安心してみていられます。


おもちつきの経験だけでなく、
様々な経験を通して、
心を動かしたり、頭で考えたり…
  そうやって、たくさんのことを学びながら
園生活を過ごしてきてくれたのだなぁという思いが
子どもの並べられたおもちを通して、
伝わってくるようです。

どうですか?
並べられたおもちを見ているだけで、
胸がきゅんとし、
大きくなったんだなぁということが

込み上げてきませんか???


出来たおもちを早速、きな粉もちにして、
頂きました。


忙しい岩本選手でしたが、

年長児にサイン会を開いてくれました。



戸外では、最後に園長先生自ら杵を振り上げ、
もちつきに精を出されていました。

今年一年ありがとうございました~~


来年も、いい一年にしましょうね~~


お父さんボランティアの方々、
ありがとうございました。


役員の皆様、大変お世話になり、
ありがとうございました。


子どもたちの、きな粉もちを頬張る表情…
おみやげにたくさんのおもちを持ち帰る
嬉しさいっぱいの気持ち…
とてもよい経験ができたように思います。

今年度のおもちつきも、皆様のご協力により、
無事に出来ましたこと、大変感謝いたします。
ありがとうございました。

コメントは停止中です。