年長さん、感謝の気持ちを込めて

2020年 3月


 
卒園が、
日に日に近づいてくるある日…



年長児のクラスでは、いつになく
し~~んと、静かでした。
 

教室内では、たくさんの素材の中から、
自分の使いたいものを吟味していました。


そ・の・後…針と糸を持ち出して…



お・さ・い・ほ・う…?!

 

な・何を作っているのでしょうか?



それにしても、年長児のこの真剣な眼差し



誰を想い、何を作っているのか?と思いきや、
子どもたちの大好きな人への
感謝を込めたプレゼントらしい…
  

放課後、年長の担任二人は、
子ども一人ひとりの話をしながら遅くまで、
子どもの作ったものの最後の仕上げに
手を動かしていました。


こっそり耳と目を傾けてみると…
お家の方へ、感謝の気持ちを
しっかり込めて作ったもののようでした。
(聞いてはいけないものを聞いてしまったようで
気が引けたので…
画像はあえてぼかしで…)



年長児が在園中、幼稚園に、
元気に楽しく通ってくることができたのも、
一番には、お家の方々の支えあってのこと。


卒園式の日、我がお子様から、
ギュッと凝縮されて詰まった気持ちを、
しっかり受け取ってあげてくださいね。


コメントは停止中です。