年中さん、年長に向けていざ!

2020年 3月

春から年長!!!ということを、
それはそれは楽しみにしている年中さん。

年長児とは一年間、教室を隣り合わせで過ごし、
いろいろな様子がいつも目に入っていたので、
具体的にどんなことをするのか?
クラスはどんな感じなのか?ということは、
大まかには知っていますが…

この日は年長児が、園外にお散歩に
出掛けるとのことで、



年中さんのために、室内玩具を
使いたい放題デーを作ってくれました。


年長児のお部屋には、年長の発達に見合った
いろいろな玩具がたくさんあります。

 

カプラ積み木に、クーゲルバーン、
リグノやネフスピール、
キュービックスにアングーラなど…


 

芸術的にも美しい
ドイツの積み木がたくさん…


 

それらを使って…手に触れるだけでも
とても楽しいんです。


「設計図見ながら作ってみようや…」と、
説明書を片手に友だちと
協力しながら遊ぶ姿も…



友だちと力を合わせることや、
思うものができた時に感じる達成感など、


楽しい遊びを通して、一人ひとりの成長も
しっかり促せるような環境を整えています。
  

来月からは、年長児となる子どもたちの、
遊ぶ様子を見ていると、
すでに、年長としての兆しが見えるようです。


す…すばらしい…


友だちとあぁしよう、こうしてみよう…
頭を突き合わせて楽しむ遊び…
本当に本当に楽しくて
あっという間に時間が経っていきました。


四月から、クラス替えもあるなど、
子どもにとって環境の変化もありますが、
少しでも安心して春をスタートできるように…
という思いで、この時間を過ごしました。

 

春からは年長さん、遊べや遊べ!!
遊びを通して、心も身体もぐんぐん
大きくなっていくことを願っています。

コメントは停止中です。