年長児、園生活をやりきる

2020年 3月

年長児は、
卒園までのカウントダウンをしながら、

園生活をやりきるべく過ごしていった3月。
この日、卒園前の大掃除も…

クラスの粘土板や、着替えの引き出し、
次年度の年長児が、心地よく使えるように…


一年間お世話になった机やいすも丁寧に拭き、
ロッカーの名前シールとも、サヨウナラです。


靴箱もきれいに掃除していきます。
 

何度も歩いた廊下…図書コーナーへ…

 

そしてホワイエまで…


テラスも、どんどん磨いていく年長児…

 

「さん」の汚れもきれいにきれいに…


ホワイエから、北園舎に続く階段も…




わぁ…屋上まで?!…

   
「こ~んなに汚れていたよ…」
年長児の晴れやかなこの表情。
こんな表情で掃除した幼稚園で、 
行う卒園式…

それだけで胸がいっぱいです。

 



あちらも…こちらも…60人の年長児が
分担しながら、
とても一生懸命掃除していました。



あそこも、ここも…と、
子どもたちが自主的に
どんどん活動してく姿には、

担任の方も気持ちが追い付いていかないくらい
 


子どもたちの実行力は、
大きく強いものでした。

 

自分たちが卒園したあとも、
ずっと生き続けていく生き物の
ことも考えて、

冷たい水に手を入れ、
藻や枯葉を取り除いてくれた
ビオトープ…

これからは、
在園児たちの手に委ねられます。

せんぱい、ありがとう!
これから、しっかり守っていくよ!!

あ~、済んだ!のど乾いた~
水筒で乾杯しようぜ~~~!


晴れやかな顔です。
一つ一つの経験が、
子どもたちをこんなに大きくしてくれました。
幼稚園も、年長児の心も
ピッカピカです ☆☆☆

コメントは停止中です。