駆け巡っていった学年末⑥(年少)

2020年 3月

初めての集団生活で小さな社会生活に
足を踏み入れた年少さん…
学年末を迎え、今日は大掃除!

 


生まれて初めて使った教室…
初めて初めて出会った、
自分のクラスの玩具…

 

一年間、使ってきたロッカー…


お名前シールも…剝がしちゃった…(さみしい)


ピアノの椅子も本棚の後ろ…
タオル掛けや、ピアノまで…
自ら物を動かしては…きれいに雑巾がけです。



窓は、誰が教えたわけでもないのに、
踏み台をして高いところまで ごしごし…



床掃除は、途中ドテッと転びながら…
洋服が雑巾代わりにならないようにね…(笑)


二学期に掃除をした時には、この床掃除も
体をうまく使えていなかった子も多かったですが…




もう、すっかり、幼稚園児ですね(笑)



玩具の片付けも…
一つ一つの玩具を丁寧に雑巾で拭いていました。


片付けてるんだか?否か???
いやいや、失礼…(笑)一生懸命やってるんです!



一年間、使ってきた
様々なものには愛着がたっぷり…

今度は、新しく入ってくる年少さんが、
気持ちよく、楽しく使ってくれますように…
そんな思いをたっぷり込めた
年少さんの年度末大掃除でした…


コメントは停止中です。