遊びにも反映、ソーシャルディスタンス

2020年 9月

「それ、どうしたん?」
「え?年長さんにもらったんよ!」

年中児の手には、ちっけっとが…
(一生懸命考えて書いたと思われるチケットです)


「大きい組さんが、
焼き芋屋さんに来ていいですよ!!だって」
ということで、早速出掛けた年中児。

来店前には、
「みんな、マスクをつけてきて下さいね!」
と言われ、マスクをつけて…

「あぁ、すみません…
次の方はこちらでお待ちください」


見ると足元には…


ソーシャル・ディスタンス……(>_<)
考えることがさすが、年長児……

 

年長児は共通認識のもと、
阿吽の呼吸で
遊びが進んでいました。

その先に控える焼き芋屋さん。

 

密を避けるため、
テラスで開店してくれていました。



「焼き芋一個下さい…」



「はい、チケットくださいね」


秋雨降る日の、ほんの一コマでした。


いつになれば、以前のような
安心安全な生活が過ごせるのか、
気を揉む毎日ですが、
子どもたちは、社会情勢なども
考えながら、
しっかりと生活や遊びに
取り入れて過ごしているものです。

笑顔で遊ぶ子どもに、感心しました。

コメントは停止中です。