保育参加(年中組)

2020年 11月

年中児の『保育参加』は、
去年は、午後からの参加でしたので、
今年は、午前中の保育に参加していただきます。

登園してきた子どもたちは、
すでに遊びを始めているので、

我が子探しから…(笑)

朝の好きな遊びを見つけて過ごす時間、
子どもたちは、自分のお気に入りの場所や、
やりたい遊び・気の合う友だち…と、
いろいろな場で遊びをスタートさせています。

子どもと合流してからは、
子どもたちと共に…


最近の年中児は、年長児に憧れて、
固定遊具や、木登りへの挑戦意欲も
とても芽生えていますので、



お家の方々には、
「〇〇君のおか~さん、見ててよ~」と、

アピールがとても多かったです。

また、集いの時間には、
一緒に運動会ごっこをするなど…



(子ども 対 大人…子どもの圧勝!)


(大人…呆然…(笑))


子どもの楽しさを実感していただきました。



図書貸し出しの時間では、子ども目線で、
借りたい本を一緒に探してくださったり、
読み聞かせをしてくださったり…



半日はアッという間、
お家の方が帰られる前に、
楽しかったことや、
子どもたちのステキなことを、

話してくださいました。



年少さんの時とは、環境が大きく変わった中で、
年長児の影響を大きく受けながら、
伸び伸び育っていることを、とても、
驚かれ、喜んでくださいました。

子どもたちも、出来るようになっていることを、
たくさんほめてもらえ、満足そうでした。


保護者の皆様、ありがとうございました。

コメントは停止中です。