小学校、交流会(年長)

2020年 11月初旬

年長児の就学児健診が始まっています。
年長児の園生活も、残りあと、
4か月余りとなりました。

年長児が安心して、
小学校への入学に繋げていけるよう、
近隣の小学校と連携を取りながら、
交流会の場を持っています。

この日は、広島市立牛田新町小学校の
一年生が来園してくれ、年長児との交流会です。

当園の卒園児も多く通学しているので、
懐かしい思いも持ちながら、
園児の作品展示を見てくれました。


さぁ、園庭に集合し、
交流会の始まりです。


一年生の、初めの言葉です。
すっかり小学生になっている卒園児を見ることは、
なんともうれしく、そして感心しっぱなしでした。



一年生が、年長児に名札を作ってきてくれており、
同じグループの中で、自己紹介し合いました。



恥ずかしかったり、
緊張したりの子どもたちでしたが、

やさしい一年生が
しっかりリードしてくれました。




少しずつ気持ちがほどけていった年長児。
一年生さん、ありがとう ♡



年長さんから、一年生に、運動会で演技した
ポンポンを披露しました。



我が憧れの年長児の姿とあって、
年中さんも、見逃すわけにはいきません…



一年生の前で、自信満々に披露する年長児の姿は、
何とも誇らしく感じる私たちでした…




一年生も、しっかり応援してくれて…



「かっこよかったです」と、
コメントまでいただきました。



ここからは、一年生さんリードの下、
同じグループのメンバーで、
何をして遊ぼうか?
決めてから遊び始めました。




好天の秋空の下、交流会はあっという間に、
過ぎていき、
終わりの言葉になってしまいました。




コロナ禍での交流会、
お互いの顔はよくは分からなかったけれど、



短時間にもかかわらず、
心が打ち解けたような場面も見られました。



一年生さん、ありがとう!



今度は、幼稚園のみんなが小学校に行くね!



楽しみに待っていてね!



立派な小学生の姿に、感動しました。
やさしく接してくれて、ありがとう♡



元気で再会を誓う、子どもたち!



様々な小学校に分かれて
入学していく
子どもたちですが、
どこの小学校に行っても、このように
やさしい上級生がいますよ。

年長児にとって、
小学校への一つの安心感になっていることでしょう。

コメントは停止中です。