避難訓練(二次避難)(年中・年長)

2020年 11月初旬

11月の訓練で、今年の避難訓練4回目となります。
子どもたちの成長にも伴い、
今回は、二次避難場所までの移動を含む訓練です。

<年中・年長>
一次避難場所である園庭テント下に、
瞬時に集合した年中と年長児


「これより、安全な場所まで避難します。」
園長先生の一言で、
ピリリと表情の引き締まる子どもたち



活動の意味をしっかり理解しながら
取り組むことができました。



二次避難場所は、守衛室のところ



園長先生は、
保護者への緊急連絡表を持参しています。



ここには、お馴染みの方がお待ちでした。

 
それでは、子どもたち、
本日の総括を聴きましょう!



広島市防災予防課の
『ひぐるま きらい』さんです。

(守衛さんにご協力いただきました)
 

「ようちえんのみなさん、
しっかり避難できましたよ!」



ひぐるまさん、68歳。
大事な『お・は・し・も』の内容をお忘れ(>_<)で、
子どもたちと一緒に復習をして、訓練を終えました。
子どもたちは、よく覚えていましたよ(^_^)v



さぁ、交通ルールを守って、
教室まで帰ろうね!



幼稚園では、
ただ楽しく遊ぶばかりではなくて、




『いのちを守ること』と、いった
生きていくために大切なことも



しっかり感じとってほしいと願いながら、
年間計画を立て、訓練の実施をしています。



子どもも、この時ばかりは表情を硬くして、
真剣に取り組むことができます。



場に応じたふさわしい態度が取れる力も
備わってきていることが感じとれました。

コメントは停止中です。