やきいも会に向けて(年長)

2020年 11月

年長さん、みんなで話し合ったり、
話し合ったことを基に、活動が進んだりの毎日です。



今日はどんな活動をしているのかな?
やきいもという文字や、
やきいもの絵が見えますね…


 


教室のカレンダーを見て、
おいもほりが近づいてくることを知り、
おいもほり = やきいも会
…と、ピンと来たようです。




年長児が中心となり、
小さい組さんのおいもを焼いてあげたり、
お店を開いてあげることを考え始めたようです。

まずは『やきいもかい』のポスター作り!



そして、やきいも屋さんで必要なチケット作り



文字を書くことがねらいではないので、
やきいも会を楽しみにしながら、
進んで活動に取り組み、



チケットに書くのも、
文字でなくてもいいわけですが…

文字への関心も広がってきていて、
友だちと教え合いながら活動する場面も…




そして、販売してあげる時の、おいも袋。
これ、重要!!(*^_^*)


 

みんなで、200枚近くのおいも袋が
必要となるわけですが、
グループのみんなで協力しながら、
あれよあれよと、作り切っていました。



さぁ、出来上がったポスターを、
幼稚園中に貼って知らせよう!! 急げ~~!
 



これで、ばっちり!!(^_^)v
やる気満々の年長児です。




友だちと一緒に色々な意見を飛び交わせながら、
物事を決めていくことがとても多い毎日。



主張もしながら、友だちの思いに耳を傾け、
譲ったり譲られたりして、
ずいぶんと、相手の立場に立った考えを
持てるようになってきました…




友だちとの関係も深まってきている今日この頃、
心がしっかりと
通い合っているように見えませんか?

コメントは停止中です。